お金持ちだけが知っている!!二つ折り財布を使う8つのメリット

お金持ちが長財布よりも二つ折り財布を使う理由

最近、僕の周りで二つ折り財布を使っている人が増えてきています。
その中でもお金持ちが二つ折り財布を使っているケースが目立つようになりました。

先日もたくさんの若手実業家が集まるパーティにお邪魔した中で、お金持ちの財布を見せてもらえる絶好の機会を用意してもらえたのですが、やっぱり二つ折り財布の割合が多かったですね。

そこの会場で何人かのお金持ちの人と、二つ折り財布を使うメリットについて話し合ってきたのでまとめてみました。

今回はとくに長財布派の人に見て欲しい内容になっています。

長財布を今まさに使っていて「お金が貯まらない」と嘆いている人は、最後まで読んで下さい。
きっとお金が貯まらない理由が分かると思います。

それでは早速いってみましょう!

 

お金持ちが二つ折り財布を使う8つのメリット!

お金持ちが二つ折り財布を使う8つのメリット

二つ折り財布は、まるでお金を貯めるために生まれたような財布です。

お札に折り目がつくデメリットもありますが、基本的にはお金に優しい設計になっています。

二つ折り財布をお金持ちが使うのは、使うだけの理由があるのです。

大きなメリットとしては下記8つですが、他にもあなただけのメリットを探してみて下さい。

 

①カードの枚数が制限される

クレジットカードやポイントカードをたくさん持っている人がいますが、あれって本当に必要ですか?

二つ折り財布はカードの収納力が限られているので、たくさんのカードを収納することが無理です。

物理的に制限されているのでカードを絞らざるをえないわけですね。
そうなると、カードは最小構成でキープしておかなければいけません。

ポイントカードも最低限しか持てないのでポイントが溜まりにくいデメリットはありますが、ポイントで縛られて余分な買い物をするというデメリットも無くなるので結果的におトク。

つまり、二つ折り財布は断捨離から始まる財布なのです!

 

②ポケットから落ちない

二つ折り財布はとにかく落としにくいです。

小さくてポケットにスッポリと入ってしまうため、そうそう落としてしまうことはありません。

これは声を大にして言いたいのですが、長財布は本当によく落とします。
長財布を使っていたころは3度ほど落としましたが、二つ折り財布に変えてからは一度も落としたことがないのでガチです。

財布を紛失すると手続きが非常に面倒くさいので、ポケットから落ちにくい二つ折り財布は最強です!

参考:ウヒャーっ!財布を落とした時にするべき5つの手順

※ちなみに置き忘れは、長財布も二つ折り財布も同じぐらいの頻度で発生するのであしからず。

 

③小銭の管理をしやすい

二つ折り財布の小銭入れは、長財布に比べて半分ほどの容量しかありません。

小銭が多くなればパンパンになってしまうので、小銭を常に管理する必要があります。

必然的に「財布の中にいくら入っているのか分からない」なんていうことは少なくなり、カッチリ管理することができます。

財布の中に入っているお金を把握するのは基本中の基本です!

 

④お札をたくさん持てない

「二つに折る」という財布の構造上、どうしてもお札の枚数に制限が出てきます。
経験上、20枚ぐらいがスマートに折れる限界でしょうか。

だが、それがいい!

宵越しの金を持たない江戸っ子でもない限り、財布にお金があるからといって使い放題使う人はいないでしょう。
でも、やっぱりたくさんお金を持っていると気が大きくなってしまうので、散財を防ぐ意味でも最高なのです。

ちなみに僕は折れなくなるほど財布にお札をを入れた経験は一度だけ。
10年ほど前に最新のパソコンを買った時に財布が曲がらなくなったのですが、最近の高額商品はクレカで払うようになったので財布はぺったんこです。

 

⑤無駄が無い

二つ折り財布は無駄がありません。

少ないスペースを最大限に活かすために作られているため、無駄を作る余裕がないのです。

最小の中身に最高の機能が詰まっています。

なので、二つ折り財布は日本人好みの機能美を感じることができます。

 

起業家も二つ折り財布を好んで使う

起業家と言えばパソコンですよね

お金持ちだけに限らず、ベンチャー社長など、若くして成功した人たちも二つ折り財布を好んで使う人が多いですね。

というわけで残りの3つは起業家目線から見た二つ折り財布のメリットにしました。

 

⑥二つ折り財布のセキュリティ能力

財布は起業家の生命線です。
紛失してしまうと、一般のサラリーマン以上に大変なことになってしまいますから。

なので起業家は財布をとても大事にしています。

セキュリティ意識が高い人は、確実に二つ折り財布を選びます!

 

⑦長財布は時代に追いつけない

電子マネー(ICカード)の発展によって、都市圏で小銭が必要なケースは少なくなりました。

したがって、長財布のように容量が大きい財布は無用の長物となってしまったのです。

最小限のスペースで最高のパフォーマンスを出せる二つ折り財布が脚光を浴びるようになったのは必然です。

時代の先を見る起業家だからこそ、率先して二つ折り財布を選んでいるのも納得です!

 

⑧真面目な人間に見える

これは完全に僕の主観が入っているので先に謝ります。ごめんなさい。

二つ折り財布を使っているというだけで、流行に流されないマジメな人に見えませんか?
自分の周りの人を思い出してみて下さい。

二つ折り財布って真面目な人が使っていますよね。

そして使っているだけで真面目なイメージになりますよね。

そう、起業家として堅実なイメージ作りにこれ以上適している財布は他に無いのです!

 

このビッグウェーブに乗るしかない!

このビッグウェーブに乗るしか無い

依然として長財布のブームは続いているように見えますが、最近は二つ折り財布の勢力が徐々に増しています。

長財布からの乗り替え組も増えてきて、もうしばらくするとみんなが二つ折り財布を使う時代が来るかも。

今月号のビッグトゥモローの特集でも、お金持ちの人の財布は二つ折り財布が多かったですし、長財布信仰は崩れたといっても良いんじゃないでしょうか。

来るべき時にそなえて、今から二つ折り財布を使いこなしておきましょう!

 

しかし、財布は財布

ここまで二つ折り財布の素晴らしさを紹介してきました。
でも、だからといって財布を変えたらお金持ちになれたり、真面目な人間になれるわけではありません。

財布は財布、お金を預かってくれる大切な入れ物だと思って使うことが一番大事ではないでしょうか。

時には厳しく、時には暖かく手入れをしながら日々愛情をもって接してあげて下さい。

 

まとめ

お金に困っている長財布派の人に使って欲しい二つ折り財布

ということで、お金持ちが二つ折り財布を使う8つのメリットでした。

僕も、長財布を二つ折り財布に変えてからお金が少しずつ貯まるようになったのと、無駄遣いが確実に減っているのを実感しています。

なにより、長財布を使っていた頃より確実にお金に意識が向いているのを感じていますので、お金に無頓着な人は今すぐ二つ折り財布に乗り換えることをオススメします。

いままで長財布派だった人は、騙されたと思って二つ折り財布に挑戦してみてください。

お金持ちが使っている理由がよく分かるはずです。

 

スポンサーリンク

お金持ちが長財布よりも二つ折り財布を使う理由