起毛素材を使ったメンズ革財布のまとめ

オイルヌバックのセトラー ラウンドウォレット

スエードにヌバック、バックスキンまで、起毛素材を使った財布は数多くあれど、メンズ用になるととたんに少なくなりますよね。

ブーツならまだ多少はあるし、デザートブーツのように起毛素材がメインの靴ブランドもあります。

それが財布になると、なんでこんなに少ないの?っていうぐらい探すのが大変です。

起毛素材は汚れやすいので財布に向いていないのもありますけど、それにしても少ないのでこの機会に集めてまとめてみます。

 

起毛素材で出来たメンズ財布

ナポレオンカーフの素材

起毛素材が使われている財布について、こうやって記事にしようと思ったのはいいけど、起毛素材の財布って数が少ないんですよ。

手入れが面倒くさそうなので避けられているんでしょうか。

 

使われている素材

スエードとヌバックの違いをどこまで知っていますか?

2016.04.08

まずは素材について軽くおさらいしましょうか。

  • スエード 革の裏側をヤスリがけ
  • ベロア スエードよりも毛足が長い
  • ヌバック 革の表面をヤスリがけ
  • バックスキン シカの革
  • セーム キョン(カモシカの一種)の革

種類はあるんですけど、財布に使われるのはスエードとヌバックが主です。

カジュアル感が強いので、フォーマルな財布では内装に使われていたりしますね。

 

ということで起毛財布!

需要があるのかどうか分かりませんが、種類別に上げていきます。

フェイクレザーは載せないので、もしフェイクスエードが欲しいのなら楽天とかアマゾンにちょっとだけありますよ。品質は分かりませんけど。

レディースはたくさんあるんですよね。メンズ用が少ないのです。

種類別にまとめようと思ったけど、思ったより種類が少なかったので分けるのやめました(笑)。

 

クロムハーツ ウェーブウォレット

クロムハーツウェーブウォレット  ヌバックレザー
クロムハーツ ウェーブウォレット
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード10
サイズ 200x100mm
素材 ヌバックレザー
原産国 不明
価格 ¥  262,440

今回紹介する革財布の中で最強クラスの値段を誇るクロムハーツ。ハイブランドと遜色ない値段で、とても手が出ないのが特徴です(笑)。

クロムハーツはもともと革製品から始まったブランドなので、革質の良さも定評があります。

コチラの財布はウェーブウオレットのヌバックレザーを使用したバージョンですが、イカツイウェーブウオレットを起毛素材の優しい雰囲気で包んでいますね。マイルドな見た目はまるで、学校一のヤンキーが子猫に餌を上げているところを見た時のような気持ちにさせてくれます。

値段さえ無ければ、すごくカッコイイ財布なんですけどね。

 

 

YUHAKU TuiTuiシリーズ

YUHAKUのTuiTuiシリーズ
YUHAKU TuiTuiシリーズ
仕様 タイプ別で違う
サイズ タイプ別で違う
素材 カーフヌバック/型押しレザー
原産国 日本
価格 ¥21,600~¥39,960

YUHAKUのTuiTuiシリーズは、ヌバックレザーを使った大胆なシリーズです。

どちらかというと女性をターゲットにしていると思っていたのですが、普通に男性の方が買ってインスタにあげているのを見たり、あとはヌバック特有のアジのあるエイジングすることを考えるとメンズ財布のカテゴリーでも良いと思いました。

銀面を削ったヌバックは、床面を削るスエードよりも丈夫ですし、手入れのめんどくささを省くために撥水加工もされているので、末永く使うことが出来ますよ。

TuiTuiシリーズは収納力が大きいのも魅力です。

 

 

ココマイスター ナポレオンカーフシリーズ

ナポレオンカーフシリーズ
ココマイスター ナポレオンカーフシリーズ
仕様 タイプ別で違う
サイズ タイプ別で違う
素材 オイルヌバック
原産国 日本
価格 ¥9,500~¥34,000

ナポレオンカーフシリーズは、イタリアンオイルドヌバックという起毛素材の中でも特殊な素材を使っています。

革の素性が良く分からないのですが、一つだけ、エイジングがむちゃくちゃ早いのでマニアの間ではすごく人気があります。

ヌバックに無理やりオイルを馴染ませてエセオイルヌバックにしたりしていた事もありますが、タンナーが作ったオイルヌバックには敵いませんでした(笑)。

汚れやすい起毛素材の欠点がカバーされていて、かなり優秀な革財布だと思います。

 

 

セトラー シリーズ

セトラー ヌバックシリーズ
セトラー セトラーシリーズ
仕様 タイプ別で違う
サイズ タイプ別で違う
素材 オイルヌバック
原産国 中国
価格 ¥10,000~¥28,000

ホワイトハウスコックスのディフュージョンブランドで有名なセトラー。本家のホワイトハウスコックスを、オイルヌバックで再現しているなんとも希少な革財布です。

使われている革はイタリアンレザーですが、縫製は中国です。

縫製に難があるホワイトハウスコックスよりも、中国の方が縫製がキレイでセトラーは完成度が高いと言われたりすることもチラホラ・・・。

オイルヌバックを使っている革財布は、ココマイスターのナポレオンカーフシリーズとセトラーシリーズしか知らないので、日本製で高品質=ココマイスター、安価だけど中国製=セトラーという住み分けができていて良いなぁとおもっています

 

 

KCs ヒューストンウォレット

ケーシーズ ヒューストンスエード財布
ケーシーズ ヒューストン
仕様 札入れ、小銭入れ、カード入れ12
サイズ 185x85mm
素材 ヌバック
原産国 日本
価格 ¥ 18,500

ケーシーズ、ヒューストンウォレットのヌバックリミテッドです。

全部カタカナにするとニンニクカラメヤサイマシマシのような呪文にも見えますが、ちゃんとしたお財布です(笑)。

どちらかというとバイカーズウォレットよりの革財布ですが、通常のバイカーズと違い、色合いが鮮やかでかなりオシャレですね。

ウォレットロープを付けるハトメが付いていないので、ガッチリとしたスタイルに合わせるよりも、素材のふわっとした感じを生かしてラフに使う感じでしょう。

 

 

起毛素材の手入れ

革靴用のブラシは革財布にも使います

いくつかの起毛素材を使った財布をご紹介しましたが、お手入れ方法は財布によって違います。

  • 汚れをかき出すための馬毛ブラシ
  • 水分に弱いため、防水スプレー
  • 汚れた時は新品の消しゴム

この3点はあると便利だと思います。

ただし、革によってクセがあるため必ず目立たないところでテストしてから使うようにするのと、ブラシと消しゴムはできるだけ新品を使って下さいね。

 

まとめ

起毛素材のイメージ

書いていて気がついたんですけど、起毛素材を使った財布は手に持って使わないといけないという性質上、靴やバッグに比べて、どうしても汚れが付きやすいです。

汚れるのが嫌だから各メーカー作らないんでしょうかね。

加工もめんどくさそうなんですけど、最初から表面を荒らしてあるので接着剤はくっつきやすそうです。オイルヌバックは別として。。。

メンズ財布において、起毛素材はまだまだ発展途上なので、業界の動きに注目していく必要がありそうです!!

 

スポンサーリンク

オイルヌバックのセトラー ラウンドウォレット