1万円以下のおすすめ革財布。ビジネスレザーファクトリーはコスパ最高!

ビジネスレザーファクトリーのメンズ革財布

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)とは

  • 革財布の中では比較的安価で買えるブランド
  • JOGGOと同じ会社が運営している
  • バングラディシュの雇用促進のために作られた

 

ビジネスレザーファクトリーの特徴

ビジネスレザーファクトリー

ビジネスレザーファクトリーは、株式会社ボーダレス・ジャパンがバングラディシュの貧困層のために、雇用促進活動の一環として立ち上げられた事業です。

略称はBLFではなくて、ビジネスレザーから取って「ビジレザ」だそうです。

楽天では激安革製品ブランドの頂点に君臨していますが、福岡、大阪なんば、神奈川、品川の4店舗に加え、2016年の6月には熊本に店舗を出す予定でして、かなり本格的なブランドです。

新社会人用としては、この価格帯でビジネスアイテムが揃うのですごくオススメのブランドです。革製品の種類は多いのですが、デザインを絞っているのでシンプルで飽きのこないスタイルが魅力です。主にメンズ向けのビジネスアイテムとして展開されています。

 

素材:ミーリングレザーとは

ミーリングレザーの説明

ミーリングレザーという素材名を見て、僕みたいな金属加工に縁が深い人はミーリングしてるのかい!?って思ったのではないでしょうか。けっこうビビりますよね。

金属加工業界ではミーリングのコトバの意味が広くてけっこう困るんですけど、革業界では、ミーリングレザーとは、ドラムで空打ちされた革のことを指します。

革の表情を付けるための大事な作業で、ミーリングの対義語としてスムースレザーがあります。

  • ミーリングレザー:表面にシボをつけたキズが目立ちにくい革
  • スムースレザー:表面が滑らかな革

ここはめちゃくちゃ面白い部分なので細かく説明したいのですが、かなりページを使ってしまうのでサラッと流してしまいます(笑)。

 

(株)ボーダレスジャパン

2007年に設立された、世界を股にかけるベンチャー企業です。

主な仕事としては、発展途上国バングラディシュの様々な問題の解消に取り組んでいるみたいです。

また、起業家支援も行っていて、事業投資などの活動も積極的に行っているようですね。

「社会を変えるアイデアを待っています!」との事なので、もし実現したいアイデアがあれば自分を売り込んで見るのも楽しいかもしれません。

⇒「ボーダレスジャパンの公式サイト

あとは別事業として、「自分だけのオーダーメイド革財布JOGGO」の運営も携わっています。

JOGGOはどちらかと言うとカジュアル寄りで、少しだけ高級路線ですね。

作っている革工場はこちら⇒「BLJ Bangradesh Corporationとは

 

ビジネスレザーファクトリーのおすすめ革財布

ビジレザの革財布は、画一化して格安価格での提供を可能にしています。よく言うと標準的、悪く言うと個性がない。

アパレルで言うユニクロみたいな立ち位置の財布ですね。一つ持っておけば安心できます。

 

ビジレザ メンズラウンドファスナー

ビジネスレザーファクトリーのメンズラウンドファスナー
ビジレザ ラウンドファスナー
仕様 札入れ、小銭入れ、カード13、ポケット
サイズ 195x105mm
素材 ミーリングレザー
原産国 バングラディシュ
価格 ¥ 9,718

本革製のラウンドファスナーの中では比較的格安価格で手に入るコスパの良いラウンドファスナーです。

中の構造にクセがあり、片側は180度開閉するマチがないタイプですので、従来型のラウンドファスナーと少し勝手が違うのが気になる方がいるかも知れません。

収納力重視の造りをしているので、デキる男が使う財布というよりも商業用の実用的な財布のイメージのほうが強い感じがします。普段使っている財布とは別に、レシートや事業用のカードなど諸経費をまとめてしまう財布にすれば便利そうですね。

従来型タイプのラウンドファスナーには「蛇腹ラウンドファスナー」と名前が付いているので間違えないようにしましょう。

 

 

ビジレザ メンズ長財布

ビジネスレザーファクトリー メンズ長財布
ビジレザ 長財布
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード13、ポケット2
サイズ 190x87mm
素材 ミーリングレザー
原産国 バングラディシュ
価格 ¥ 8,638

正直いって、この長財布がビジネスレザーファクトリーの大本命だと思っています。

札入れスペースに隠されたカードポケットは、ありそうで中々存在していないデザインですが、これが本当に便利な代物で、普段使うカード、使わないカードを仕分けしたり、人に見せたくないカードを隠したりと様々な使い方ができます。

札入れカードはケツポケするとケツに直で当たることになるので好き嫌いが別れるのですが、僕は気にならないタイプなのでこちらの方が都合が良いです。

スーツの内ポケットにも収められるスリムなフォルムなので、使い勝手はかなり良いでしょう。

小銭入れ無しのタイプもあります。

 

 

ビジレザ メンズ二つ折り財布

 

ビジネスレザーファクトリーの二つ折り財布
ビジレザ 二つ折り財布
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード4、ポケット3
サイズ 96x113x21mm
素材 ミーリングレザー
原産国 バングラディシュ
価格 ¥ 6,478

二つ折り財布でここまでカラフルに色が揃っているブランドはあまり無いですね。そういった意味では珍しい二つ折り財布だと思います。

名入れが出来ることと、年配の方に人気があるので、ご両親への誕生日プレゼントでの購入レビューが目立ちました。

シンプルでオーソドックスな形の二つ折り財布なので、誰でも違和感なく使えるのが魅力的です。

また、中国製ではなく、貧困層の雇用促進のためにバングラディシュ製なのだ、というのも話のネタになるポイントです。

なんの変哲もないただの財布なのに、色々とネタになる要素があるのでビジネス向きだと思います。

こちらも小銭入れ無しの薄いタイプがあります。

 

 

ビジレザ マルチウォレット

ビジネスレザーファクトリーのマルチウォレット
ビジレザ マルチウォレット
仕様 小銭入れ、カード約15、ポケット4
サイズ 118x75mm
素材 ミーリングレザー
原産国 バングラディシュ
価格 ¥ 3,238

激安すぎて大丈夫なのか不安になるほどのマルチコインケースです。

普通のコインケースよりも少し大きめに作られているので、容量も十分あるし、これだけあれば財布が要らなくなってしまいそうです。

激安物に有りがちなジッパーの問題も、YKKのエバーブライトを使うことでクリアされていますし、むしろ採算が取れているのか不安になります。3方ファスナーにしないことで行程を減らして経費を落としているのだと思いますけど。

見ているとドンドン欲しくなってくる不思議な財布です。

ピーコックブルーを手染めで染色してグラデーション加工なんて楽しそうですね。

 

 

ビジネスレザーファクトリーの関連WEBサイト

ビジネスレザーファクトリーの親会社、ボーダレスジャパンがかなり精力的な会社なので、関連サイトはたくさんあります。

全部を載せていると大変なので、近くに絞って載せていきますね。

 

■ビジネスレザーファクトリー公式サイト
⇒「 http://business-leather.com/ 」

■ビジネスレザーファクトリー公式Facebook
⇒「 https://www.facebook.com/BusinessLeatherFactory/ 」

■ビジネスレザーファクトリー公式instagram
⇒「 https://www.instagram.com/business_leather_factory/ 」

■株式会社ボーダレスジャパン公式サイト
⇒「 https://www.borderless-japan.com/ 」

■株式会社ボーダレスジャパン公式Twitter
⇒「 https://twitter.com/BORDERLESSJAPAN 」

■株式会社ボーダレスジャパン公式Facebook
⇒「 https://www.facebook.com/borderlessjapan 」

 

まとめ

いかがでしたか。

怪しい激安商品が飛び交っている中、ビジネスレザーファクトリーは堅実にものづくりをしているブランドなんだと分かって頂けたと思います。

ただ、雇用問題は日本でも深刻化しているそうで、革製品の制作者の高齢化も進んでいます。

こういうのは難しい問題ですが、日本の伝統的な技術を守るために日本の技術者を進んで雇用しているポーターココマイスター(自社工場ではなく業務委託ですが)のようなブランドもあり、色々と考えさせられるところです。

僕は欲しいものだけを買うことにしているので、ブランドの背景を考えないようにしているのですが、そういった事情も全部汲んで、ブランドを持ち続けるのもカッコイイですよね。

ということでビジレザの紹介でした。

 

自分でカスタムした財布が欲しい!JOGGOならその夢叶えます!!

2016.01.29

 

スポンサーリンク