「黒羽の財布」総手縫いで仕上げられた職人拘りの革財布

黒羽 メンズ長財布
黒羽(クロウ)
■最低価格帯 二つ折り ¥29.000~
ミドル  ¥38.000~
長財布  ¥31.000~
■ネット販売ページ -楽天市場-

 

黒羽(クロウ)のメンズ財布

黒羽の財布のオススメポイント

黒羽 ロゴ

黒羽」は革の裁断から縫製までプロの職人が一人で行う工房系レザーブランドです。

革の裁断から縫製まで全部が職人の手作りなので、出来上がるまでに時間がかかります。が、その分大量生産された財布にはない温もりを感じられるレザーウォレットに仕上がっています。

ベジタブルタンニンなめしで鞣されたヌメ革ならではの力強さと、職人が心を込めて作った手作りの優しさを同時に感じられる贅沢な財布です。

 

手縫いだから納期に気をつけよう

黒羽 納期に注意

職人が手作業で作っているために、注文してから手元に届くまでに時間がかかる場合があります。特に、在庫が無い品物に関しては1年以上の納期がかかる時もあるみたいです。

買う時は状況を良く確認して買いましょう。誕生日プレゼントなんかだと納期が掛かりすぎて間に合わない可能性もありますから。

また、楽天で取り扱いがありますが、売り切れるのが早いのですぐに無くなってしまいます。少数生産の宿命ですかねぇ。

 

黒羽のコンセプト

黒羽 ミドルウォレット

「金具を使わない」をコンセプトに作られているレザーウォレットです。手縫いで、縫い糸もゴツくてまさにアメカジの王道はコレだろう、という感じの財布ですね。

ネットでの口コミも評判いいですし、財布自体の大きさをかなり研究していて、ジーンズのポケットに入れた時の収まり具合が最高に良いようです。

基本的に取り扱われているのは金具の無いタイプなので構造上、ウォレットロープやチェーンが付けられません。バイク乗りはちょっと不便なので、買う時にカスタムオーダーで金具を付けてもらいましょう。

 

コードバンのレザーウォレット

黒羽 コードバンエイジング

コードバンというのは馬革の中でも超貴重な部位で、なんと馬一頭から一枚しか取れません。

そんな貴重なコードバンで作られた黒羽のロングウォレットがめちゃくちゃカッコイイです! これでエイジングされてきたらヨダレが出ちゃいますよね。 貴重なだけあって値段もかなり高いんですけど。。。

 

黒羽のおすすめ革財布

黒羽 ミドルウォレット

黒羽 メンズミドルウォレット
黒羽 ミドルウォレット
仕様 札入れ×1/小銭入れ×1/カードポケット×1
サイズ 縦15.0cm×横9.5cm×厚3.5cm
原産国 日本
価格 ¥43,200

今から注文してもヘタしたら2年待ちになるかも知れない伝説の定番商品ミドルウォレットです。

2年待ち・・・・・・・そんなに待ってたらヨボヨボになっちゃいますよ。

個人的におすすめなのが、黒羽の注文を入れるのと同時に革蛸のミドルを買って、革蛸がちょうどいい感じになってきた時に黒羽と交代で使うという作戦です。

手縫いにこだわらなければ革蛸はそこまで値段が張らない上に、経年変化もかなり良いです。

 

 

黒羽 ショートウォレット(二つ折り財布)

黒羽 メンズショートウォレット
黒羽 ショートウォレット
仕様 札入れ×1/小銭入れ×1/カードポケット×3
サイズ 縦9.5cm×横13cm×厚2.5cm
原産国 日本
価格 ¥29,160

牛革のショルダー部分を使っているので、バラ傷やシワ、トラが楽しめます。

普通の二つ折りよりも少し横方向を長目に作られているので、その分使いやすいようです。

かなりキレイな経年変化をするので、二つ折りを検討するならこちらも候補に入れたいところですが、最大2年待ちが頭をよぎります。

 

 

黒羽 コインケース

黒羽 コインケース
黒羽 コインケース
仕様 カードポケット、小銭入れ
サイズ 縦11cm×横8cm×厚2.5cm
原産国 日本
価格 ¥17,280

すっぽりと手に収まるサイズの長丸型小銭入れです。

アメ色に経年変化して行くのすごく楽しいのですが、スナップボタンで止める形なので、プックリボタンの形が浮き出てくるのも楽しみですね。

しょっちゅうボタンの周りを撫で回して、早くプックリが育たないかワクワクしてしまいそうです。

 

 

黒羽 丸形コインケース

黒羽 丸型コインケース
黒羽 丸型コインケース
仕様 小銭入れ
サイズ 縦9cm×横9.5cm×厚2cm
原産国 日本
価格 ¥ 12,960

上の長丸型よりもカードポケットが無い分だけ小さく使えるコインケースです。

小さくて可愛い見た目なので、女性でも使いやすいですね。

当然、素材にも縫製にも一切の妥協が無いので、そこら辺のコインケースよりも頑丈に作られています。もしかしたら一生ものになってしまうかもしれませんよ。

 

 

黒羽のエイジング

黒羽や大輔レザーとのような工房系のハンドソーイングウォレットは、アメ色になった時にテカテカになる傾向が強いような気がしませんか?それだけ繊維のギュッと詰まった密度の濃い良い革を使っているんだと思います。

先人たちの焼け具合を見ていると、思わず衝動買いしそうになっちゃいますね。

黒羽もかなり手に入りにくいので、見つけた時が買い時です。

⇒「黒羽のエイジングについて記事追加しました

 

まとめ

いかがでしょうか、熟練の技術で作られた手縫いの財布。

あまりの造りの良さに、使うのが勿体無いと言ってタンスの奥にしまって使っていない人もいるみたいです。

黒羽の財布は最低でも1年待たないと手に入らないようなので、購入前にはよく考えてから精神統一してポチって下さいね。

 

 

こちらの財布もオススメです

⇒ デザイナーのこだわり髑髏アメカジウォレット「スカルジーンズの財布」

⇒ バイカーズアイテムの頂点「クロムハーツの革財布」は超絶ワイルド!!

⇒ 超10選!!カジュアルに使えるメンズ二つ折り財布の人気ランキング!!

「レッドムーンの財布」男の闘争本能を呼び覚ますバイカーズウォレット

【決定版】ココマイスターで人気のおすすめ財布15選!!

スポンサーリンク