なぜ迷ったらキプリスの長財布にするのがベストなのでしょうか?

キプリスのメンズ長財布用サムネイル

低価格路線なのに品質が素晴らしいといわれているキプリス。

今まで見てきた中では、一番コスパのいいブランドだと思います。

財布のことが分からない人は、迷ったらキプリスを買っておけば間違いなしといわれているのも納得です。

「革質」「縫製」が標準以上の仕上がりなので、何を買ってもハズレがないという珍しいブランドなのです

ということで、キプリスの長財布のご紹介です。

 

キプリスの長財布とは

キプリス ナチュラルコードバンのメンズ長財布

なんでこんなにキプリスが推されているのかというと、たくさんあるブランドの中で価格と品質のバランスがすごく良いからなんです。

革靴ならリーガル、スーツなら青山という具合で、革財布ならキプリスが選ばれるんですね。

標準的なモノを身に付けることによって、良い物と悪い物の違いが分かるようにセンスも養えますから。

値段が高いだけで、粗悪な革小物もけっこう見かけますから、そういう点でもキプリスは優秀です。

なので良心的な価格と品質で、僕たちのハートをガッチリキャッチしているのですよ。

 

長財布にはハニーセルがないよ

キプリス自慢のハニーセル機構は、今のところはラウンドファスナーだけにしか搭載されていません。

長財布には特殊な構造が用意されていませんが、その分、本来の長財布としての実力で勝負しています。

革質によって細かくカテゴリーが分けされていて、同じ革財布ブランドの中では一番種類が多いので、自分にあった長財布を選ぶことができるのがキプリスの強みです。

 

キプリスのおすすめ長財布

キプリスは本当に種類が多くて目移りしますね。

ちなみに、最高峰のキプリスコレクションは、安価なキプリスの通常ラインとは違って高級品に分類されるので注意してくださいね。

他では珍しいナチュラルのコードバンシリーズがありますけど、あれは取り扱っているブランドが少ない激レア商品なのです。

 

キプリスコレクション マットクロコダイル

キプリスコレクションのマットクロコダイル長財布
キプリス 長財布
仕様 札入れ、カード10、ポケット
サイズ 190x90x20mm
素材 クロコダイル/牛革
生産国 日本
価格 ¥ 183,600

キプリスの中でも実力派の職人が揃っているキプリスコレクションから、クロコダイルの長財布です。

クロコダイルにも数種類ありますけど、ここまで斑の揃っているクロコは圧巻ですね。

すごく綺麗です。

よくあるグレージングでツヤを出しているものではなく、ツヤ消しのマット仕上げにされています。

使い込むことでエイジングしてツヤが上がってくるのが楽しみですね。

一般的なクロコの財布と違って威圧感みたいなものを感じないため、とても高級な雰囲気を持っている財布です。

社長や役員など、そこそこ地位のある人でも、持っていて十分見劣りしないでしょう。

 

 

キプリスコレクション ダブルコードバン

キプリスコレクションのホーウィンコードバン&ナチュラルコードバン長財布
キプリス 長財布
仕様 札入れ、小銭入れ、カード8、ポケット3
サイズ 190x95x20mm
素材 シェルコードバン/コードバン
生産国 日本
価格 ¥129,600

アメリカのホーウィン社が誇る最高級シェルコードバンと、日本のコードバンが合わさった、日米合作の壮大なスケールを感じられる長財布です。

事実上、世界一であるホーウィン社のコードバンは全体的に品薄になっていて、どこのブランドも一回品切れになると再販されにくくなっています。

シェルコードバンは、某革靴ブランドが買い占めているので品薄なんだとの噂を耳にしましたけど、真偽のほどは謎です。

皮革の仕入れに強いキプリスでも絶賛売り切れ中なので、もしかしたらこのまま販売されないかも知れません。

売っていたら迷わずに入手した方がいいでしょう。

 

 

キプリス ナチュラルコードバン長財布

キプリスのナチュラルコードバン長財布
キプリス 長財布
仕様 札入れ、カード10、ポケット
サイズ 188x90x10mm
素材 コードバン/牛革
生産国 日本
価格 ¥ 43,200

ナチュラル色のコードバンをここまでふんだんに使った長財布が今までにあったでしょうか。

これ、実はコードバンで有名なタンナー レーデルオガワから仕入れている超レアな皮革なのです。

普通と違って染色をしないので、コードバンの中でも選りすぐりのキズやムラのないものを使用。

なので一回の仕入れからほとんど取れない分、流通量が少ないんですね。

頑丈な革を使っているので薄さにも自信があります。

厚さ1cmの長財布なんてほとんど売ってないので、薄さでも勝負ができますね。

手に入れたら自慢の一品になりそうです。

 

 

キプリス シラサギレザー長財布

キプリスのシラサギレザー長財布
キプリス 長財布
仕様 札入れ、カード8、ポケット3
サイズ 190x90x15mm
素材 牛革
生産国 日本
価格 ¥17,280

キプリスで一番人気のシリーズ、シラサギレザーですね。

コンビ鞣しの頑丈な革を、アンティーク調に染め上げているシリーズで、オシャレという感じよりも渋いイメージの革財布です。

ちなみに、スタンダードな財布の代表格なので、目立った機能などは一切ありません。

でも、キプリスの長財布ならではの、小銭入れ付きは通しマチ仕様でお札がたくさん入る構造、逆に、小銭入れ無しは薄さを極限まで追求したササマチ仕様、といった細かい演出がニクイんですよ。

ムラ感を楽しむためには明るめカラーの茶色にしたいところですけど、落ち着いた雰囲気のブラックもたまらないです。

社会人になったらこういう革財布を一つ持っておくといいですよね。

 

 

キプリス シルキーキップ

キプリスのシルキーキップ通しマチ長財布
キプリス 長財布
仕様 札入れ、小銭入れ、カード12、ポケット4
サイズ 190x90x23mm
素材 牛革/合皮
生産国 日本
価格 ¥17,280

オイルたっぷりでふわっとした優しい手触りが特徴の、シルキーキップシリーズです。

同じ牛革でも様々な名称で呼ばれているキプリスのラインナップですが、手触りのよさならこの財布がピカ一。

適度なシボ感でギュッと詰まった見た目からは想像もつかない滑らかさなので、こいつはぜひ店頭でさわってみて下さい。

個人的にはシラサギレザーの方がオススメですが、触り心地重視ならシルキーキップも捨てがたいです。

 

 

まとめ

キプリスの長財布は本当に種類が多いので全部載せきれませんでした。

値段も10万超えから1万円台までピンきりなので、予算に合わせやすいメリットがありますよね。

財布の種類が多すぎて悩んでしまったら、とりあえず一番売れているシラサギレザーにしておきましょう。

何を選んでも大丈夫なブランドですけど、その中でも特に、シラサギレザーはみんなが使っているという安心感がありますからね。

 

 

キプリスの記事一覧

内容 一行評価レビュー
>>キプリスとは キプリスってどういうブランドなの?
>>ラウンドファスナー ハニーセル構造を使った使いやすい財布です。
>>長財布 お手頃価格で革質を選べるのが魅力。
>>二つ折り財布 誰かにプレゼントするのにちょうど良い価格帯。

 

スポンサーリンク