ダコタにはブラックレーベルというメンズ財布のラインが有るんです!

ダコタブラックレーベル メンズ長財布

Dakota(ダコタ)とは

  • レディースに大人気の革製品ブランド
  • ナチュラルなカジュアルを提唱している
  • ヌメ革を基軸にした基本スタイル

 

ダコタの特徴

ダコタは1969年に(株)プリンセストラヤのヤングカジュアルブランドとしてデビューしました。

レザーやコットン、麻などの天然素材を使って自然な風合いと感触を活かしています。本物だけが持つ質感を大事にしていて、使うほどに愛着が湧くナチュラルでありのままなカジュアルアイテムを作っています。

ナチュラル系のブランドとして確立されていて、ポーターヘルツイルビゾンテコルボなどと一緒に比較されています。

主な特徴として、ヌメ革を使った優しい雰囲気のクタッとした革財布なのと、本革財布の中では値段が安く手が出やすい部類なので年代を問わず人気があります

 

ダコタブラックレーベルとは

ブラックレーベルは、レディースアイテムがメインのダコタから出ているメンズラインです。

もうタイトルでそのままメンズラインだよって言っちゃったので特筆するべき事が無くなっちゃったんですけど。。。

レディースラインのダコタと同じく、種類が豊富なので選ぶのに時間が掛かりそうですね

ナチュラルなヌメ革をメインに使っているので、男性に嬉しい経年変化もバッチリと楽しめます

ただし、ダコタ自体がレディースアイテムとしての認識が高いのと、ブラックレーベルの知名度が極端に無いのが弱点です(笑)。

 

株式会社プリンセストラヤとは

ダコタを作っている親会社ですが、なんと1939年に創業された老舗中の老舗です。

資本金が3億7千万を超えるかなり大きな会社で、ダコタ以外にもいくつかのブランドを抱えています。

プリンセストラヤという面白い名前なので社名の由来を調べていましたが、見つけることが出来ませんでした(汗)。

またどこかで見つけたら追記しておきます!

 

ダコタブラックレーベルのおすすめ革財布

ダコタの財布はゆるふわ系の可愛い雰囲気の財布が多かったのですが、メンズ財布は普通にカッコイイ革財布が多いのでご心配なく。

皮革素材として、イタリア製のヌメ革を良く使っているのですが、他にもバッファローだったりウォッシュドレザーだったりと遊び心いっぱいの革が使われています。

値段の違いで中国製か日本製か分かれているみたいですが、あまりにも種類が多いので調べきることが出来ませんでした。たぶんシリーズ別なんじゃないかなぁ、と思っています。

 

ダコタ バルバロ メンズラウンドファスナー

ダコタブラックレーベル メンズ長財布
ダコタ ラウンドファスナー
仕様 札入れ3、小銭入れ、カード入れ18、ポケット2
サイズ 190x100x20mm
素材 牛革
原産国 中国
価格 ¥12,960 

外側に付けられたジッパーが印象的なラウンドファスナーですが、実際には使えないのでただの飾りだそうです。

収納が驚くほど多くて、カードポケットが18枚分というのは他のラウンドファスナーと比べてみても多い方だと思います。

柔らかな革を使うダコタらしい手に馴染む素材が使われていて、さらにユーズド加工によって最初から使い込んだようなアジが出ています。

メンズレーベルですが、明るい色を選べば女性でも違和感なく使えるデザインの財布だと思いますよ。

 

ダコタ バルバロ かぶせ長財布

 ダコタブラックレーベル メンズかぶせ長財布

ダコタ かぶせ長財布
仕様 札入れ3、小銭入れ、カード入れ14、ポケット3
サイズ 190x95mm
素材 牛革
原産国 中国
価格 ¥11,880

先ほどのラウンドファスナーも収納力が凄かったんですけど、こちらのメンズ長財布も収納がたくさんあります。

ユーズド感を出しながら発色の良い革を使っているので、明るい色を選べばスポーティな印象になります。ダークトーンを選んだら落ち着いた雰囲気が出るので、色によってガラッと変わる感じですね。

お気づきになられたかも知れませんが、かぶせ部分に謎のファスナーが付いています。ここには頻繁に使うカードや小銭を入れておくと良いらしいのですが、ここまで収納に力を入れている財布が他に有ったでしょうか?

ここまで色々と入るのなら、普段使い用でも良いのですが、タンス預金用や家計管理用の財布としても大活躍するはずですよ。

 

ダコタ リバー メンズ長財布

ダコタ ブラックレーベルのリバー長財布
ダコタ 長財布
仕様 札入れ3、小銭入れ、カード入れ14、ポケット3
サイズ 190x90x15mm
素材 牛革
原産国 中国
価格 ¥12,960 

ウォッシュ加工のバルバロシリーズと違って、リバーシリーズはシットリとした牛革を使っています。

落ち着いた雰囲気を出しながらも、カラーステッチで少し遊んでいるのが面白いですね。財布本体の色によってステッチの色も決まっているので選ぶことは出来ません。

こちらはメンズらしい造りでシッカリとした男らしさを感じますが、どこか柔らかい印象を感じます。

値段がお手頃なのでプレゼントにもちょうど良いですね。

 

ダコタ リバー メンズ三つ折財布

ダコタブラックレーベル リバー三つ折財布
ダコタ ミニ三つ折財布
仕様 札入れ、小銭入れ、カード入れ2
サイズ 100x75x12mm
素材 牛革
原産国 中国
価格 ¥5,940

極小財布としてはかなり手頃な値段なので、もしかしたらこれからすごく流行るかも知れませんね。

リバーシリーズのクタッとした革の質感も良いし、使い込んだ姿が確実に想像出来ます。エイジングした状態がここまで簡単に想像出来る革財布は今までに無かったですから。

機能性を再優先させているダコタのミニ財布なので、タバコサイズなのに必要な機能を犠牲にしていません。

メインで使う用としても、サブ用としても十分に使える良い財布だと思いますよ。

 

まとめ

ダコタは今までにも、カバン屋さんで見かける事が有ったので名前くらいは知っていたのですが、メンズラインが有ることは恥ずかしながら知りませんでした。

個人的に、一番最後に紹介した極小財布がツボなので、どこかのタイミングで買う気がします。もしかしたらこの寸法で作るかも。。。

買った人の評価がすごく良いのと、彼女とお揃いのブランドを合わせて買うことも出来るのが魅力的ですね。

ただ、この値段を出すのならヘルツやポーターといった日本製のブランドという選択肢もありますよ。最終的には好みですけどね。

 

スポンサーリンク