【レビュー・クチコミ】嫁さんにJOGGOのラウンドファスナーをプレゼント!

JOGGOのラウンドファスナーの正面画像

「自分でカスタムできるブランド」でお馴染みのJOGGO(ジョッゴ)のラウンドファスナーを嫁さんにプレゼントしました。

届いた財布を見てビックリ。

ぶっちゃけ、1万円台の財布にはとても見えないレベルの高さで、思わず嫁さんと二人で顔を見合わせて笑ってしまいました。

⇒「JOGGOの公式サイトはこちら

 

JOGGOの財布を買ったよー

JOGGOのロゴ

嫁さんの誕生日も近くなってきて、今嫁さんが買い物用に使っている財布がボロボロになってきたので、新しい財布を買おうと思って色々と一緒に見ていたんですよ。

でも、どうしてもお気に召す財布が無かったので、また、今使っているエスクールのハニーセルをもう一度買い直そうとしていたところにドドンと一言。

嫁「自分で財布を作れたら良いのになぁ。」

僕「(ピコーン!)あ、オーダーできるブランドがあるよ!!」

JOGGOのサイトをでカスタムの仕方を教えてみたらドンピシャ。

夜な夜な自分好みの財布をカスタムするようになりました。

カスタムの試作を続けて4つ目で満足する物になったみたいです(笑)。

 

財布を注文したよー

JOGGO製作中

JOGGOは注文してから、バングラディシュで作って送ってきてくれるオーダーメイド方式なので、注文してから手元にくるまでに約3週間かかります。

3週間の納期は見落としがちなので気をつけたいところですね。(特急便を使えば一週間短縮できますよ。)

ウチは余裕をみて1ヶ月前に注文しました。

注文してからは画像のように、財布が今どの段階まで進んでいるのかを定期的にメールやマイページでお知らせしてくれるので、手元に届くまでソワソワしていました(笑)。

 

JOGGOの財布が届いたよ

JOGGOのラウンドファスナーが届いたところ

到着予定日は6月13日だったのですが実際に届いたのは6月9日でした。

つまり予定日よりも4日早くついたので、3週間を覚悟していた僕にすれば「え、もう来たの?」って感じで拍子抜けしました。

届いた箱は頑丈で、テープがガッチリとくっついていたので開けるのにちょっと苦労しました。

カッターがあれば早かったのでしょうけど、めんどくさがりなのでなんとか爪で頑張ったのが逆効果でしたね(汗)。

 

ファイル_002

箱を開けるとまずメッセージが目に入ります・

「制作して頂いたオリジナルデザインを心を込めて手作り致しました。永くご愛用頂けることを願っています。JOGGO」

こんなの見たらテンションめちゃくちゃ上がりますよね!

いつもはアマゾン便の無機質な感じに慣れているので、不意をつかれて感動してしまいました。

 

段ボール箱を開いた中身の写真

中身はシンプルです。

ウチはプレゼント用のギフト包装(¥300)をお願いしたので、最初から化粧箱に入っていました。

もし本気のプレゼントなら自分でラッピングしてもいいと思いますけど、僕は不器用なので。。。

 

ラウンドファスナーのお披露目!

JOGGOのラウンドファスナーの箱を開けたところ

ここからは嫁さんと一緒に開封しましたよ。

リボンを解くと、ネイビーカラーの不織布(よく高級品に使われている袋みたいなの)に入っているラウンドファスナーとご対面しました。

この瞬間が一番ドキドキしますよね。

 

僕「うわー、テンションあがるねー。」

嫁「いっくよー!」

 

JOGGOのラウンドファスナーを手に持っている画像

ドーンッ!!

どうですか、この輝き。嫁さんは見た瞬間に手を叩いて喜んでいました。

手に持った瞬間に、その高級感というか質感の高さにビックリです。革質がかなりいい。

今まで色々な革財布を触ってきましたけど、なんて言うんだろう。JOGGOのラウンドファスナーはシットリしていて、どちらかというとハイブランド系の手触りな感じです。

写真よりももっと鮮やかな色をしているんですけど、僕の写真の腕が悪すぎてキレイに写せないのが心残りです。

 

ファイル_005

横からみたらこんな感じです。

ファスナーテープの色を合わせているので、統一感が良いですね。

あ、メンズ用とレディース用では、ファスナーの色と引き手が違うようなので気をつけて下さい。

  • メンズ:シルバー
  • レディース:ゴールド

2016年6月の現時点では上記のように分かれます。

この財布はレディースなのでゴールドのファスナーになっています、

 

ラウンドファスナー中身の紹介

JOGGOのラウンドファスナーがガバッと開いた画像

 

ヤバイ、めっちゃ開くわ。

マチが広くてガバッと開きます。全開にしたら90度いけますけど、まずそこまで開くことはないでしょう。

嫁さん自慢のカラーリングは、お金が触れるところは暗めの色触れないところは明るめにしたかったとの事でこういう配色にしたみたいです。

ファスナーを閉めた状態の外観からは想像もつかないくらい、中がカラフルですね。

僕はかなり派手だと思いましたが、嫁さんはめちゃくちゃお気に入りです。

 

JOGGOのラウンドファスナーのキレイにカラーが見える画像

これが実物の色にかなり近いと思います。

コントラストが綺麗ですよね。

ピンクもイエローも発色が良いのですごくキレイで、市販の財布でここまで発色がキレイな財布は少ないのでしばらく見とれてしまいました。

カード入れの端部分にも丹念にフチ念が引かれているので高級感もアップしてますね。

あと良いなぁと思ったのが、カード入れの黄色と茶色の分かれている部分。ちゃんと革の色に合わせて縫い糸の色を分けてくれているので違和感が無いんですよ。

見た目からは気がつかないけど、意外に手間暇かけられてます。

 

ファイル_002(2)

そういえば、最初は気が付きませんでしたけど、小銭入れのファスナーがL字になっていました。

JOGGOのラウンドファスナーは小銭入れが大きいのであまり全開にする機会は無さそうですけど、いざというときにグワッと大きく開くので便利ですよね。

 

JOGGOのラウンドファスナーを90度まで開いたところ

ということで、小銭入れのL字ファスナーを全開にしてみたところです。

大きく広げて小銭をパッと確認することで、レジでの支払いがスムーズになりそうですね。

それにしてもこの小銭入れは広いわー。

 

ちょっと気になるポイントの紹介

JOGGOの気になるポイント JOGGOの気になるポイント2

カード入れ部分にヘラで押した後がうっすらと残ってました。どうせカードを入れたら隠れて見えなくなるんでしょうけど、気になる人には気になるかもしれません。

開封した時には気が付かなかったので、僕みたいに後からジーっと確認しないと分からない部分です。

嫁さんに何回か確認してみましたが、「何のことをいっているのか分かんない」っていわれたので、普通の人が気になるポイントでは無いでしょうけど、写真を撮っていて気がついたので、載せておきますね。

 

JOGGOの気になるポイント3

あと、どうしても気になったのはここですね。

革の切れ端の処理が良くなく、マチの色を薄くしてしまったが故に目立ちます。

カッターの切れ目が残っているので、切りそこなってしまったのでしょう。ここも普通の人なら絶対に気がつかない場所だと思うので、気がつくのは僕みたいなクレーマー気質の人くらいかもしれません。

むしろ、ここくらいしかケチをつける場所がなかったのが残念です。スキが無さ過ぎる。。。

 

ということでJOGGOの評価

革質

JOGGOの革質

シワや血管の跡が多いワイルドな革ですが、革質はかなりいいと思います。

表面のワイルドさは人によって好き嫌い分かれるポイントですが、これぞ天然皮革って感じで僕も嫁さんも好きです。

革のニオイも、ガッツリ革って感じのニオイなので「おお~、これぞ革財布だなぁ」という感じ。

届いたらまず匂いを嗅いで見るのをおすすめします(笑)。

 

縫製

JOGGOの縫製

ちゃんとしたミシン縫いだったので気になるところはありませんね。

縫い目が揃っていて丁寧な感じですし、これなら長く使えると思います。

むしろ革の色ごとに縫糸の色が変わっているのが不思議ですね。裏と表で色が変わっている部分なんてどうやって縫っているんでしょう。

縫い糸の色まで含めると、かなり高評価なポイントだと思います。

 

ファスナー

JOGGOのファスナーはYKKの刻印がある JOGGOのファスナーはYKKの刻印がある2

ファスナーは外周も小銭入れ部分も安定のYKKが使われています。

レディースのラウンドファスナーにしたので、ファスナーカラーも金ピカ仕様でゴージャスです。

メッキも頑丈なので、そうそう簡単に剥がれるような安っぽさは感じません。

ラウンドファスナーはファスナーが最初にダメになることが多いので気になるところの一つですけど、何度か動かしてみてこれなら大丈夫そうです。

 

使い勝手

JOGGOの使い勝手

実際の使い勝手についてはまた今度、使い始めてから嫁さんに聞いてみますね。

見た感じでいうと「中の上」です。特別すごいってことは無いんですけど、普通のラウンドファスナーの中では使いやすいほうじゃないでしょうか。

カードが14枚、フリーポケットが2つ、札入れが2箇所、小銭入れは2つに分かれていて、大容量の収納力があります。

厚みにも余裕があるので、中身をちょっと入れたくらいでパンパンに膨らむようなことも無いです。

一応、嫁さんの誕生日が6月23日なので、それまでは使わずに神棚へ飾っておきます。

 

ネーム入れ(名前刻印)

JOGGOの名前刻印の画像

分かりにくいですけどシッカリと入っています。ちょっと画像加工していますが、雰囲気は伝わるはず。

ネームを金箔押しにしたのでキラキラします。他に銀泊、型押しの全部で3種類があります。

この金箔押しのネーム入れは所有感が良いですよね。どうみても「世界に一つだけの財布」ですから。

嫁さんは名前の刻印に一番感動して、何度も何度も見ていました。

そういえば自分の財布に名前が入っているって、今までに無い感覚ですよね。

 

 

 

まとめ

JOGGOのラウンドファスナーレビュー用

自分だけの財布を作れるJOGGO。

嫁さんの感想としては

  • 本格的なのにすごく可愛くできた。
  • 名前が入っているのが可愛い(謎)
  • 不器用な自分にも作れた。
  • 色がすごく良い

自分で全部決められたというのがお気に入りポイントになったみたいです。

 

ぶっちゃけると値段が手頃なので半信半疑での注文でしたが、財布の造りが思った以上によくて、自他共に認める変態の僕が満足してしまうレベルでした。これなら安心して人に進められますね。

財布の予算も当初より3分の1くらいで収まったおかげで、他に予算を回すことができましたし。

嫁さんは配色を選ぶのが大変だったみたいですごく悩んでいましたけど、その分納得できる財布になったみたいです。

今回は嫁さんにプレゼントしたわけですけど、いい感じだったので自分の分も欲しくなってきました。

もし親しい人へ記念日などのプレゼントに悩んだら、オリジナルの財布を贈ってみてはいかがでしょうか。

⇒「JOGGO公式サイト

 

 

※追記

外側のイメージと実物の違い

 

JOGGOの原案 JOGGOのラウンドファスナーの正面画像

わりと公式でのカスタマイズよりも明るい色になるので、思っていた以上にポップに仕上がりました。

ターコイズブルーは本当にターコイズに近い色合いです。

ここまでキレイだなんて、イタリアンレザーの発色の良さをなめていました。

 

内側のイメージと実物の違い

JOGGOラウンドファスナーの内側 JOGGOのラウンドファスナーがガバッと開いた画像

内装もほぼ公式で作ったイメージどおりです。

いつも人に見せるような部分でもないので思いっきり遊んでも良いと思いますよ。

今更ながら、もう少し派手にしても良かったんじゃないかなーって思っています(笑)。

 

というわけでJOGGOの財布レビューでした。

 

 

JOGGOのレビュー・口コミ一覧

内容 一行評価レビュー
>>JOGGOとは JOGGOってどういうブランドなの?
>>ラウンドファスナー 嫁さん用にオーダーした時のレビューです。
>>二つ折り財布 自分の仕事に使う用のレビュー記事。
>>キーケース 財布とセットで使うための革小物。
>>ペンケース 財布とセットで使うための革小物。

 

商品レビュー
日付
レビュー
ファッションは詳しくないけど、何かとこだわりを持っている嫁さんのためにJOGGOで財布をオーダーしました。JOGGOはカラーオーダーができるので自分好みに指定できるのが良かったそうで、毎日嬉しそうに使っています。
満足度
5

スポンサーリンク

JOGGOのラウンドファスナーの正面画像