か行から始まる革財布のブランド一覧

50音別に財布ブランドを振り分けよう編~か行~

当サイトに掲載しているブランドが増えすぎたので管理する意味も込めて、50音別にカテゴライズします。

今回はか行のブランド一覧です!

目次をみれば載せているブランドが一覧で分かりますので合わせてご活用ください。

あいうえお順に並べています。

↓目次はタップすれば開きます。

 

KAYENTA(カヤンタ)

KAYENTA

バイカーズウォレットなどの分厚いサドルレザーを使った革財布を得意としています。

黒羽や大輔レザーと比べると無名だけど、負けないくらい良い作品を作っているブランドだと思います。

この手のブランドにありがちなオーダーしてから半年後・・・では無く、すぐに手に入るのも良いですね。

「カヤンタの財布」工房系職人レザーブランドのクラフトマンシップ

 

Cartier(カルティエ)

カルティエ メンズ用長財布

ハイブランド系の財布の中でも人気の高いブランドです。

トータルバランスがよく見栄えがいいので大変使いやすいと思います。

カルティエは時計のイメージが強いので、ちょっと崩して財布だけ持つのもカッコイイですよね。

「カルティエの財布」洗練された高級ブランドの持つシンプルさ

 

革蛸謹製(かわたこきんせい)

革蛸の青い二つ折り財布月夜

もはやレザーウォレットの王道といっても良いくらいの位置に君臨しています。

ところがブランドとしての成り立ちが複雑で、偽物があったりOEMで売られていたりと、未だに内情がよく分かりません。

そういうところもひっくるめての革蛸らしさが好きです。

「革蛸謹製」革財布の王道を行くならコレしか無い!

革蛸で人気のおすすめ財布はコレだ!!

 

GANZO(ガンゾ)

GANZOの財布

革財布を品質で見ると、GANZOの財布はトップクラスにいます。なぜなら革問屋AJIOKAの直営ブランドだから。

なのでハイブランドの財布は嫌だけど品質のいい財布が欲しい!という人にとっては最高の財布を提供してくれます。

実力のわりに知名度が低いのが目下の悩み。

国内最高峰のブランド「ガンゾの財布」は革へのこだわりがスゴイ!

 

Kiefer neu(キーファノイ)

キーファノイのメンズ長財布

創業から60年以上続いている老舗のランドセル屋さんが作った革鞄のブランドです。

生産国を海外に移しているので、値段が安く抑えられているのが嬉しいですね。

値段もデザインも絶妙な位置にいるので万人受けは難しいなぁ。

大人っぽいデザインで、少し高級なキーファノイの革財布

 

CYPRIS(キプリス)

cypris

社会人1年目辺りの仕事のできる子が使っているイメージ。

品質にうるさい百貨店にも卸しているほどの実力派で、「キプリスを知らずして革財布を語るなかれ」というレベルのブランド。

最上級ラインのキプリスコレクションと、一般普及ラインのキプリスは別物なので注意が必要です。

「キプリスの財布」日本製で品質高し、コスパ最強の座は揺るがない

 

QuatroGats(クアトロガッツ)

クアトロガッツ ペケーニョ 極小財布

デザイナー集団が作ったブランドで、「小さいふ」と呼ばれる極小財布をメインで取り扱っています。

現在取り扱っているのはペケーニョとポキートの2種類。

カラーバリエーションがめちゃくちゃ豊富なので、お気に入りの財布がきっと見つかるはず!

「クアトロガッツの極小財布」考える牛のロゴと小さい小さい小さいふ

 

CREED(クリード)

クリードのメンズ長財布

人と同じ財布が嫌だ!という人にオススメなのがクリードの革財布です。

レザーバッグがメインなので財布はオマケみたいなものですが、オオっ!と思わせる個性的なデザインが多いですね。

あまり奇をてらいすぎると安っぽく見られるので、自分のスタイルと合わせてバシッと決めましょう。

カテゴリーの枠にとらわれない自由な発想で遊ぶ「クリードの財布」

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

ココマイスターとグレンロイヤル比較

イケメンに使って欲しい、というかイケメンが好んで使っている印象です。

グレンロイヤルは、ブライドルレザーをメインて使っているイギリスの工房なので、革質に絶対の自信を持っています。

Whitehouse Coxやエッティンガーと並んで英国御三家なんて呼ばれていますが、品質が一番高くて知名度が低いという不遇のブランドなのです。

「グレンロイヤルの財布」最高級ブライドルレザーxスコットランドの職人魂

 

黒羽(クロウ)

黒羽 財布

黒羽って書いてクロウと読むんですね。最初はまったく分かりませんでした。

手縫いで仕上げるという事と、金具を一切使わないという事にこだわりがあるようです。

大人気のため、買ってから手元に来るまでに1年程度かかるので買うときには気をつけましょう。

「黒羽の財布」総手縫いで仕上げられた職人拘りの革財布

 

CHROME HEARTS(クロムハーツ)

クロムハーツ ウェーブウォレットメンズ長財布

言わずと知れた芸能人御用達のアクセサリーブランド、クロムハーツです。

10代の頃に最強に憧れていたこともあり、思い入れは人一番強いのです。しかし値段も強い(20万オーバー)!

いつか手に入れたい革財布の一つです。

バイカーズアイテムの頂点「クロムハーツの革財布」は超絶ワイルド!!

 

KC,S(ケィシィズ)

ケーシーズ アリゾナレザーウォレット

ピンからキリまで幅広い商品展開がされていて、レザーウォレットの入門にちょうどいい。

ケーシーズからスタートして、革の魅力にガッチリと取り憑かれてしまった人も多いでしょうね。

初心者から上級者までファンが多いブランドです。

「KC,s(ケィシィズ)の財布」アメカジ初心者向きのレザーウォレットブランド

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターのブライドルレザー長財布

日本で一番売れている革財布ブランドのココマイスターです。

というか、使っている人もかなり見かけるようになりましたしね。

日本の職人の雇用を守っている数少ないブランドの一つでもあります。

【2016年】ココマイスターで人気ランキングと選りすぐりの財布15選!!
日本で一番売れている!?人気の革財布ブランド「ココマイスター」

 

COMME des GARCONS(コムデギャルソン)

コムデギャルソン ラウンドファスナー長財布

日本のファッションシーンを引っ張ってきたコムデギャルソン。

いまだにコムデギャルソンの服は好きです。入らないけど(笑)。

奇抜なブランドというよりも強烈な印象をもったブランド、という感じだと思います。

「コムデギャルソンの財布」強烈なファッションセンス、そこに痺れる!憧れる

 

CORBO.(コルボ)

コルボのスレート長財布

コルボの革財布はふんわりやさしさを感じますね。

メインターゲットは20代~でしょうけど、40代、50代からの評判もよく、何年もの間リピート買いしている人もいるくらい根強い人気があります。

イルビゾンテイルビゾンテで物足りない人にぜひ。

優しいだけじゃない!ファクトリーブランド「コルボ」の財布の真髄とは?

 

goros(ゴローズ)

ゴローズ メンズ長財布

芸能人愛用ブランドの一角を担っているゴローズです。

独特の販売形式を持っているゴローズでは、「ローカルルールを知らないと買えない」というマニアックな売り方がされています。

お金を持っているだけでは手に入らない、面白いブランドです。

「ゴローズの財布」インディアン伝統の魂が宿る財布

 

GOYARD(ゴヤール)

ゴヤール 長財布

由緒正しいハイブランドで、ヴィトンやグッチのように大衆的なブランドではありません。

知る人ぞ知る、という名門ブランドなのです。

そういうわけで芸能人に愛用者が多く、何気に海外セレブもよく使っています。

「ゴヤールの財布」あのピカソも愛用していた、163年の歴史と伝統