「カヤンタの財布」工房系職人レザーブランドのクラフトマンシップ

KAYENTA

カヤンタとは

  • 工房系レザーブランドで職人が一人で作っている。
  • 財布に使われている革は、主にサドルレザー。
  • 丁寧な造りに定評がある。
KAYENTA(カヤンタ)
■最低価格帯 二つ折り ¥24.000~
ミドル  ¥32.000~
長財布  ¥32.000~
■ファッション  アメカジ系、バイカーズ系
■年齢層 20代~
■公式サイト  http://www.kayenta.jp/
■ショップブログ  http://www.kayenta.jp/blog/

 

KAYENTA(カヤンタ)の財布

カヤンタの特徴

カヤンタ ロゴ

カヤンタの人気は雑誌や口コミの影響で年々勢いが増しています。手作業で作りあげるので、時間がかかるのが辛いところですがオーダーも対応してくれます。

オーナーがバイク乗りなので、財布自体もバイカーズウォレット寄りのデザインが多いですね。ゴツくてぶ厚いので、アメカジにもってこいです。

手縫いの基本を抑えているので、かなり丈夫に作られているみたいです。ブログにエイジング後の写真を載せているのですが、型崩れ等が少なく、質実剛健という言葉がピッタリです。

 

カヤンタのこだわり

カヤンタ 長財布の内装

革の良さを活かすために極力金具を使わないようにしているそうですが、金具をまったく使っていないタイプの財布は、小銭をぶち撒けることがあるので注意が必要です。※金具を使っているタイプもあります。

基本カラーがブラックとナチュラルしかないので、無骨な感じがカッコイいいですね。

 

カヤンタのエイジング

KAYENTA 長財布エイジング

素直にカッコイイです。アメ色というよりも黒っぽい感じのエイジングですね。個人的にはベルト部分の焼け具合が最高に好みです。

普通はベルトの部分が反り返ってくると思うのですが、なにか反らないような細工をしているのでしょうか。もう1年後が楽しみです。

⇒「カヤンタのエイジング記事を追加しました

 

カヤンタと比較するなら

カヤンタは個人経営のファクトリーブランドなので、大輔レザー黒羽などと同じイメージです。

ただ、カヤンタの場合はまだ知られていないので納期が短いという利点があります。

どうしても手作りのレザーウォレットが欲しくて堪らない人はせひオーダーしてみてはいかがでしょうか。

 

カヤンタの評判

経年変化で言えば、どこのブランドにも引けを取っていないと思います。

特にリピーターが多いようで、ブログにも良く経年変化画像を載せていますが、エイジング画像は良く有りがちな売りっぱなしのブランドだと載せることすら不可能ですし。だって、リピーターが革財布を持ってきてくれて初めてエイジング写真が撮れるわけですから。

ということで、地元からも愛されているブランドですね。

 

まとめ

カヤンタは

  • 無骨でワイルドなレザーウォレットが欲しい
  • カッコよくエイジングする革財布が欲しい
  • 手作りの革財布が欲しい

こういったニーズに答えてくれる工房ブランドです。

ただ、個人でやっているので仕上がり納期を完璧に求めるのは難しいでしょう。その分、オーダーなどで無理を聞いてもらえる可能性も有るわけですけど。

ということでカヤンタのご紹介でした。

 

こちらの財布もオススメです

「ワイルドスワンズの財布」徹底的に磨き上げられたコバが美しい

「ラルコバレーノ」チョイ悪オヤジが選ぶ、ちょっと小洒落た革財布

「ダンヒルの財布」大人のインテリジェンスを演出してくれる革小物たち

⇒ 激10選!!ビジネスシーン向けメンズ二つ折り財布の人気ランキング!!

⇒ ジーンズに似合うアメカジ財布16選

スポンサーリンク