機能性財布をたくさん出しているミラグロの革財布を探ってみました!

ミラグロのBOX型小銭入れ付き二つ折り財布

Milagro(ミラグロ)とは

  • 実用的なレザーブランド
  • ギャルソンタイプの財布が代表モデル
  • 豊富な革質

 

ミラグロの特徴

ミラグロのロゴ

有限会社ビスポークという会社が展開している、スペイン語で「奇跡」という意味のミラグロ。

普通の財布とは一風変わったコンセプトの財布が多く、国内デザインとは思えないような雰囲気のものも数多くあります。

大容量のギャルソンタイプ財布を代表モデルとして扱っているみたいですけど、最近では薄い財布ブランドとして注目されています。

機能性にこだわりがあって、ガジェット好きな男性に受けがいいような気がします。

 

安さの理由とは

ミラグロって革質のわりに安いのも特徴の一つなんですけど、海外工場からの直接買い付けなので安くなっているんですね。

さらに公式オンラインショップからの販売なので、店舗の管理コストなどが掛からないのも安く売れる秘密になっているみたいです。

いやー、海外生産ということを除いても、本当に安いですよね。

ちなみにオリーチェフライングホースなどを取り扱っているグレンフィールド株式会社も同じ販売方式です。

 

ミラグロで取り扱っているシリーズ

ミラグロでは10種類のシリーズが展開されています。

特に人気があるのはタンポナートシリーズやパンチングレザーシリーズですね。

意外なところでは、男のゴールドシリーズなんかも人気があるようですよ。

 

■エンブレムシリーズ

ミラグロのエンブレムシリーズ

このエンブレムシリーズはシンプルトラッドが意識されています。

トラッドといえば英国風の上品なスタイルですが、このシリーズならトラッドファッションと合わせてもシックリとくるはず。

「ミラグロの頭文字M」をエンブレムにして刻印されているのが、名前の由来みたいですね。

イタリア伝統のバケッタレザーをシュリンク(縮み)加工したものが使われているので、経年変化もバッチリです。

⇒エンブレムシリーズを見る

 

■CBレザーシリーズ

ミラグロのCBレザーシリーズ

カラフル(Colorful)なバッファロー(Buffalo)のレザーを使ったシリーズなので、頭を1文字ずつ取られてCBシリーズになりました。

丈夫な革なので経年変化には期待ができませんけど、その分、雨やキズに強いので気軽に使うことができます。

内外に使われたカラフルなバッファローレザーが目を引く、ポップな色合いが新鮮ですね。

ターコイズ、オレンジ、レッドなど、他ではあまり見ないような色も用意されてます。

男女気兼ねなく使うことができるユニセックスなシリーズです。

⇒CBシリーズを見てみる

 

■男のゴールドシリーズ

ミラグロの男のゴールドシリーズ

うわ、ネタ商品だ・・・と思ったら、けっこう売れているみたいですね。

「男のゴールド」と名前に付いているように、ゴールドなんだけどピカピカしたツヤを抑えている渋い金色が魅力。

ただ金色にしただけじゃなくて、バケットレザーが使用されている本格的な一面も。

内装のダークブラウンのヌメ革が引き締めているので、ファッションとしても有り・・・やっぱり難しい気がしますけど、どうなんでしょう。

どちらかというと風水や、開運財布的な立ち位置にいると思います。

⇒男のゴールドを見てみる

 

■バッファローカーフシリーズ

ミラグロのバッファローカーフシリーズ

格安でもメイド・イン・ジャパンがキラリと光るバッファローカーフシリーズです。

生後間もない仔バッファローの革を混合なめしで仕上げた貴重な革と、内張りに国産の豚革を合わせることで出来た変わった風合いが魅力。

ミラグロの中ではシンプルな方で、質実剛健な日本製らしい革財布が多いです。

自慢のギャルソン風ラウンドファスナーも用意されていない、本当に革の良さだけを楽しむシリーズですね。

⇒バッファローカーフを見る

 

■ボックスシリーズ

ミラグロのボックスシリーズ

ヌメ革にオイルを染み込ませたオイルレザーを使ったシリーズで、現在はギャルソンウォレット以外の取り扱いが無いみたいです。

オイルレザーの光沢感ある経年変化が特徴的だそうで、あの使い込むたびにシボが深くなっていくのは見ていて楽しいですよね。

このシリーズはそのうち消えて無くなりそうな気がするので、気になるなら販売しているうちに手に入れた方が良いかもしれません。

個性的な財布が多いミラグロの中では、不遇のシリーズだと思います。

⇒ボックスシリーズを見てみる

 

■バーニッシュレザーシリーズ

ミラグロのバーニッシュレザーシリーズ

現在取り扱いがありませんね。。。

もしかしたら、どこかのリアル店舗に残っていたりするかも。

⇒バーニッシュレザーを見てみる

 

■ディアレザーシリーズ

ミラグロのディアレザーシリーズ

ディア、つまり鹿革を使ったシリーズです。

通常、革財布に使われている牛革よりも柔らかくて手触りが良いのが特徴ですね。

内装まですべてに鹿革が使われている革財布は珍しく、日本古来から使われてきた鹿革の良さを存分に味わうことができるのです。

ディアスキンは優しさに溢れている革なので、一度使うとやみつきになりますよ。

⇒ディアレザーを見てみる

 

■パンチングレザーシリーズ

ミラグロのパンチングレザーシリーズ

パンチングレザーといえばスポーティなイメージがついてきますけど、ミラグロのパンチングシリーズも同じでもれなくスポーティです。

タンポナートシリーズと並んで評判がいいので、ミラグロの中でも人気のあるシリーズになっていますね。

小物の種類が多いので、欲しいものを決めていないと迷ってしまいます。

僕の行きつけのイオンにも置いてありますけど、公式サイトでは半端ないくらいの種類とカラーがあって驚きました。

⇒パンチングレザーを見てみる

 

■ミヌートシリーズ

ミラグロのミヌートシリーズ

2色のダブルステッチと、手染めのタンポナートレザーが特徴的なミヌートシリーズです。

なんといっても、このシリーズはダブルステッチの距離の近さが凄いです。

ダブルステッチは縫い目と縫い目の距離が近ければ近いほど、ステッチがゆがむと分かってしまうので、この距離を歪まずにステッチが走っているのは職人さんグッジョブ!なのです。

タンポナートシリーズと同じ革が使われていますけど、こちらのミヌートシリーズでは色味を抑えられているので、ビジネスシーンでも使える重厚感がありますね。

これを使っていると、ちょっとしたミラグロ通になった気分を味わえます。

⇒ミヌートを見てみる

 

■タンポナートレザーシリーズ

ミラグロのタンポナートレザーシリーズ

ミラグロの代表モデルで、このタンポナートレザーシリーズが一番売れています。

艶めかしい深い色合いが、男女関係なく幅広い年代の人に支持されているので、ちょっとしたプレゼントなどでも贈りやすいですね。

ベジタブルタンニン鞣しなので経年変化も素晴らしく、機能性にもこだわって作られているので使い勝手も悪くないです。

ただ、種類がありすぎて迷ってしまうのが難点です。

二つ折り財布のBOX型小銭入れが付いているものが一番人気が高いみたいですよ。

⇒タンポナートレザーを見てみる

 

まとめ

コンパクトで機能性の高い財布で人気を集めているミラグロ。

ギャルソンウォレットも使いやすそうなんですけど、やっぱり小さい財布の収納力がヤバイ。

多機能コインケースを始めとした使いやすさに重点を置いた仕様の財布が多いので、実用性第一の人にもオススメできますからね。

旅行用の財布から通勤用のミニ財布まで幅広く対応できるのもミラグロの良いところだと思います。

何よりこの革質と縫製で、ここまで安いのが嬉しいですよね。

 

 

スポンサーリンク