財布をプレゼントする時に気をつけて欲しいこと

プレゼント

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、バレンタインデーなどの定期的な記念日や、昇進祝いや進学祝いなどのイベントの時に忘れられない記念品としてお財布をプレゼント。すっごく素敵です。

そこで、今回は財布をプレゼントするときに気をつけて欲しいポイントをご紹介します。

 

財布選びの極意

その人のイメージに合わせよう

考える人

大事な人に渡すプレゼントは、絶対に喜んで欲しいですよね。だからその人に合ったイメージって言うのが大事になってきます。

クール系なのかワイルド系なのか、個性派、普通派など、まずはある程度のイメージを固めましょう。

例えば、普段スーツしか着ない人にゴッツいバイカーズウォレットを渡しても使いドコロが無くてタンスの肥やしになってしまいます。やっぱり、普段使いに使って欲しいならフォーマルな財布を選んだほうが無難です。

また、高校生や大学生くらいの年齢だと、無理に革財布を選ぶよりも、有名なブランド財布の方が喜んでくれますし。

ロックバンドをやっている友達なんかは、花山やマニフォールドみたいな個性的な財布をプレゼントすることで、「コイツ分かってやがる・・・。」と思われたりするかも知れません。

こんな感じで、まずは相手の喜ぶ姿をイメージしてみましょう。

 

ブランドと予算

ブランド

プレゼントの予算ってスゴく難しいですね。高すぎて引かれるのも嫌だし、安すぎるとそれもなんだかなぁって感じです。

財布に限らず、ファッションブランドって大体値段の幅が決まっています。

予算からブランドを選ぶのか、ブランドを決めてから予算を調整するのかといったところです。

 

革財布ブランドの選び方のコツ

見た目で選ぶ

見た目が大事

他のブランドと一線を画す為にデザイナーさんが日々頭を悩ませているのが見た目です。有名なメーカー以外にも選択肢はたくさんあるので、好きな形を選んで下さい。

丈夫さで選ぶ

丈夫さ

 

見た目の話と平行して決めないといけないのが丈夫さです。日本製はめちゃくちゃ丈夫ですが、派手さが無くシンプルな物が多いです。また牛革なら、使用されている牛の年齢や部位などでも変わってくるので、メーカーの評判もちゃんと見ておきましょう。

 

革の種類で選ぶ

革の種類

ヌメ革やブライドルレザーといった良くある皮革から、センザンコウみたいにレアなエキゾチックレザーまで革の種類って豊富です。でも、革に詳しくない人に渡すなら、ヌメ革のように無難な革にしておいた方がマシです。

収納力で選ぶ

 

片付け上手

カードをたくさん使う人ならカードポケットの数は重要ですし、小銭入れくらいしか使っていないような人なら「ワイルドスワンズのTANGU」のようなコインケースの方が喜んでくれるかも。

 

手縫いで選ぶ

ミシン

革製品にうるさいひとじゃないなら気にしなくても良いんですけど、「これ手縫いなんだよ」って一言添えるだけで高級品なんだなって分かってもらえるというメリットがあります。

 

アフターケアで選ぶ

保証もOK

修理が出来るメーカーなら、壊れた時に安心です。とくにラウンドファスナー型の財布は、ジッパー部分が壊れやすいので保証が付いているメーカーがオススメです。¥

 

財布の形で決める

osaihu

好き嫌いがはっきり別れるところなので、出来れば本人に二つ折りか長財布のどちらが好きか聞いておきましょう。最近ではラウンドファスナータイプの長財布が流行っていて、

 

まとめ

この世は全て愛だぜ

プレゼントって選んでいる時が一番楽しいんですよね。

渡す時に緊張するけど、一生懸命選べばその分気持ちが伝わると信じています。

特に革財布は、一生物になる可能性も有るわけです。大切な人のそばで長く使って貰えたら最高ですね。

スポンサーリンク

プレゼント