財布の中身を劇的に減らす6つの方法【実用裏ワザ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかく高い財布を買ったのに、財布がレシートやカードでパンパンになっていませんか?

特に革財布だと、ムリヤリにギュッと詰め込めば革が伸びてたくさん入りますよね。

でも、それって財布の型崩れの原因になってしまう上に、見た目がカッコ悪いですよ。

今日はそんな型崩れの現因になる、財布の中身の減らし方についてご紹介します。

 

財布のカードの減らし方

どこかの店に行く度に増えていくポイントカード。

ちょっと近所のポイントカードを集めるだけで10枚は軽く超えちゃうので管理も大変ですよね。

 

1,まずは貰わない、作らない

これ身も蓋も無い話なんですけど、やっぱり手持ちのカードを増やさないのが一番ストレスが貯まりませんね。

「いらないです。」

って断るのも結構勇気が必要なので、渋々作ってしまうことがありますが、基本的に作らないスタンスでいたいと思っています。

だって、ポイントカードってポイント溜まっても全然使わないじゃないですか。

ガソリンスタンド、近所のスーパー、Tカードぐらいが主力ですねぇ。

 

2,カード入れにまとめる

カードがたくさん入る便利なリヒトラブのカード入れ

⇒「リヒトラブカード入れ:Amazon

僕は、画像のようにたくさん入るカード入れを別に持っているので、カードの枚数は全部で3枚に収まっています。

何かのプレゼントで貰ったんですけど、便利すぎるので、そのうち外装を革でリメイクする予定です(笑)。

 

主に財布に入れている3枚のカードの内訳は、

「Tカード、クレジットカード、免許証」

ぐらいですね。

ガソリン系のカードは車のダッシュボードにまとめて入れていますし、他のカードはリヒトラブに入れています。

保険証ってみんな財布に入れているんですけど、病院ってすぐに保険証が必要になることって少ないので病院に行く時にリヒトラブを持っていくだけでOKです。

歯医者や目医者など数が多いので、家族分をまとめて玄関に置いていて、出かける前に必ず持っていくようにしていますね。人の出入りの激しい家だとおすすめしませんけど、玄関って何かと便利なんですよ。

 

3,クレジットカードをまとめる

会社経営をしている人は難しいと思いますけど、カードって案外まとまるんですね。

クレカのポイントを比較してみて、お得なところに支払いをまとめちゃえば良いんです。

楽天カードなんか還元率も良いのでおすすめって言いたいところですが、僕はなぜかイオンカードにしています。

ワオンとイオン銀行とクレジットカードが一枚で済むので、財布が軽くて良いんですよね。

⇒「イオンカード(WAON一体型)

 

 

次はレシートの減らし方

僕はお小遣いの管理だけなので、ヤバそうな時は財布の中身を数えたらそれで終わりなんですけど、一人暮らしだとそうはいかないですよね。

でも、貰ったレシートって家計簿につけるのが面倒くさくてしょうが無いんです。

昔、一人暮らしだった時は毎晩手打ちでポチポチと打っていました。

切なくなってくるんですけど、自分の生活を客観的に見ることが出来るので大分助かりましたね。

「今月交際費多いから気をつけよう」

みたいに。

 

1,スマホアプリがすごい

オンライン家計簿の決定版ZAIM

僕の嫁さんが使っているアプリが凄すぎるので紹介しますね。

財務からモジッているんだと思いますけど、アルファベットにしたらカッコイイですね。

このアプリの一番凄いところは、レシートの写真で撮るだけで勝手にデータとして入力されるんです。

本当にすごすぎて笑っちゃいましたよ。

 

説明記事を書こうを思って調べていたんですけど、簡単すぎて説明の必要が無いぐらいすぐに使えるんです。

アカウントを設定したら、親切なヘルプの通りに進めていくと家計簿が出来ますよ。

⇒「ZAIM(ザイム)

 

2,やっぱり貰わないが一番

友達で1人、絶対にレシートをもらう人がいるんですけど、特に家計簿を付けていたりとかじゃないんですよ。

「あとでトラブルが起きた時にいるじゃない?」

って言ってるんですけど、もう10年ぐらい一緒にいてそういったトラブルに有ったのを見たことが無いです(笑)。

電化製品には保証書代わりのレシートが必要だと思いますけど、基本的には使うことが無いですね。

なのでこの場合は、貰わないor貰っても捨てる、というのが最良の選択肢だと思います。

 

3,レシートが入っていると安心するという間違った概念

財布がパンパンの人って、不安感が先にあって、財布がパンパンだと安心するという人も多いですよね。

でも、その財布はお金で膨らんでいるんじゃない、今あなたに必要の無いもので膨らんでいるんです。

風水的にも余分なものが財布に入っていると金運が逃げてしまうので、やっぱりキレイに保つのが大事ですよ。

あなたがお金なら、汚いレシートだらけの財布の中に留まるのは嫌でしょう。すぐに逃げたくなっちゃいますよね。

 

まとめ

本当はカードもレシートも要らない、財布の中身はお札と小銭だけにしておきたいんですけど、Tカードと免許証だけは手放せませんね。

僕も昔はカードを10枚ぐらい持っていたり、レシートはなぜか長期保管していたのですが、ある日財布を持たない生活を1ヶ月ほどしてみたところ、本当に必要な物が何なのかが分かってしまったわけです。

ミニマリストではないんですけど、財布を持たない生活も楽しいですよ。

ということで、たまには財布のデトックスでキレイになりましょう。

スポンサーリンク