ゆっくりと時が流れる楽しさ、アメリカンテイストなSLOWの革財布

SLOW メンズ革財布

スロウ(SLOW)とは

  • アメカジ・アメトラに似合うスタイルがテーマ
  • シッカリとした作りとコスパの良さに定評がある
  • 熟練の職人の他にディレクター(監督者)がいる

 

SLOWの特徴

SLOWの工房の様子

昭和38年創業の老舗「井野屋」がプロデュースするSLOW。

たまたま友人が持っていた革財布が思いのほか出来が良かったので、なんだろうなぁって思ってたらSLOWの革財布だったわけです。さっそく帰ってきて調べてからのご紹介にいたりました。

財布の雰囲気としてはコルボにすごく似ていて、ガッチリメンズ専用だぜって言うよりも、ユニセックスな優しい感じの財布が多いです。

ブランドコンセプトは、アメリカンカジュアルやアメリカントラッドに似合うスタイルを目指しているそうです。

 

株式会社 井野屋とは

井野屋のロゴ

「一流の商品、一流の得意先、一流の社員」

これらをモットーに、全国に幅広い展開を行っているカバンメーカーの最大手です。

オリジナルブランドを11個も抱えていて、その中には「マスターピース」や「クリード」もあります。

残りのブランドについては女性物だったので良く分かりませんでした。。。

 

SLOWの工房

SLOWの工房

大阪にあるSLOW南堀江店の2階で、日々、職人さんとディレクターが打ち合わせを行っていて、SLOWの製品はそこから生まれます。

熟練の技巧と情熱で新しいものづくりの形が出来上がっていきます。

 

SLOWのおすすめ革財布

ボノ メンズラウンドファスナー

スロウのボノ メンズラウンドファスナー
SLOW ラウンドファスナー
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード12
サイズ 85x190x20
素材 栃木レザー
原産国 日本
価格 ¥ 20,520

他のブランドから比べると、少し小さめなラウンドファスナーですね。

これぐらいのサイズだったら、長財布からの移行でもそんなに違和感なく使うことが出来ると思います。

気になるのが、栃木レザー使用の日本製なのに2万円というこの激安価格。オマケにストラップまで付いてきます。ちょっとオシャレだし。

男女気にせずに使える優しい雰囲気と、使いやすい小ぶりなサイズ感に、さらに抜群のコスパなので、ラウンドファスナーデビューの方におすすめです。

 

 

トスカーナ メンズ長財布

スロウのトスカーナ メンズ長財布
SLOW 長財布
仕様 札入れ4、小銭入れ、カード12
サイズ 95x190x30
素材 イタリアンレザー
原産国 日本
価格 ¥ 23,760

収納力を限界まで目指した、極厚の長財布です。

フェリージのコロコロを思い出させてくれる丸々としたスタイルと、ファスナーテープや皮革素材などの要所要所にこだわったクラシックな見た目で、只者では無いオーラを放っています。

カードがたくさん入るような気がするんですけど、カードポケット自体は12枚なので、レシートやお札をたくさん入れるための財布だということになりそうです。

家計用のやりくり財布にすると勿体無いですが、それくらいの収納力は余裕で持っていると思います。

ケツポケットに入れる予定の人はサイズに気をつけて買って下さい。

 

 

ボノ 二つ折りラウンドファスナー

スロウのボノ メンズ二つ折りラウンドファスナー
SLOW 二つ折り財布
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード5、ポケット3
サイズ 90x140x20
素材 栃木レザー
原産国 日本
価格 ¥ 19,440

使えば使うほど味の出てくる栃木レザーで作られたボノシリーズ二つ折りラウンドファスナーです。

これ友人が使っていたんですけど、結構カッコイイんですよね。

個人的に二つ折りラウンドファスナーは好きじゃなくて、今までは使いにくそうなイメージしか無かったんです。でも、よく考えてみたら、普通のラウンドファスナーと使い勝手はそこまで変わりませんでした(笑)。

ポケットにすっぽりと収まるのが便利ですが、友人のイメージのせいでちょっとチャラい感じがしますね。

でも使い勝手は抜群で、BOX型の小銭入れなんて最高に使いやすそうでしたよ。

 

 

SLOWメンテナンスレザーキット

SLOWレザーメンテナンスキット

栃木レザーのメンテナンスに最適なSLOWのレザーメンテナンスキットです。

内容物は

  • オリジナルクリーム
  • 馬毛ブラシ
  • コットンクロスx2

これで4860円はちょっと割高な気がしますが、プレゼントには最適ですね。財布と合わせて送ると喜ばれる事間違い無しですね。

レザーメンテナンスのセットはあまり出ていないので、こういったオシャレなセットが嬉しいです。

3点全てにSLOWのロゴが入っている点も見過ごせませんよ。

 

 

SLOWの関連ウェブサイト

さて、SLOW関連のサイトを調べてきました。

さすが流行に敏感なブランドだけあって、すごくWEBに力が入っています。

 

■SLOW公式サイト
⇒「 http://slow-web.com/

■SLOW公式ブログ
⇒「 http://slow-web.com/blog/ 」

■SLOWディレクターブログ
⇒「 http://slow-directorblog.tumblr.com/ 」

■SLOWショップブログ
⇒「 http://www.slow-web.com/shops/ 」

■SLOW公式Facebook
⇒「 https://www.facebook.com/slow.jp/ 」

■SLOW公式twitter
⇒「 https://twitter.com/slow_2008/ 」

■SLOW公式instagram
⇒「 https://www.instagram.com/slow2008/ 」

■(株)井野屋公式サイト
⇒「 http://www.ino-ya.com/index.html 」

 

まとめ

SLOWの馬毛ブラシの画像

親会社が大手の井野屋だけあって、面白いコンセプトの財布が多いです。

特に、使いやすさと見た目の良さをうまく融合させたボノシリーズが僕の中でヒットしました。カッコイイですよね。

SLOWはここに紹介した以外にもカッコイイ財布をたくさん作っているので、また時間があるときにゆっくりと探してみます。

という事でSLOWの革財布でした。

 

スポンサーリンク