高級文房具メーカーのスマイソンは革財布も得意なのです

スマイソン メンズ長財布

Smythson(スマイソン)とは

  • 文房具が有名だけど、革製品の実力も高い
  • イギリスで125年以上の歴史を持つ高級文具メーカー
  • 3つのロイヤルワラントを持っている数少ないブランド

 

スマイソンの特徴

スマイソン ロゴ

 

スマイソンはイギリスで伝統のあるイギリスの高級文具メーカーです。その歴史は長く、1887年に創業されてから今まで125年以上の歴史を紡いでいます。

高級文具といったらモンブランの万年筆など思い浮かぶですが、スマイソンはあまり日本では馴染みがなくヒッソリと活躍しています。

文房具好きでも無ければ名前すら知らない人が多いのではないでしょうか。僕も知りませんでしたし。

 

ロイヤルワラントが3つ!!

ロイヤルワラントのイメージ

エッティンガーでお馴染みのイギリス王室御用達の証ロイヤルワラントを、なんと3つも持っています。

ロイヤルワラントを認定できるのがエリザベス2世女王とエディンバラ公、そしてチャールズ皇太子の3人しかいないので、3つ持っているということは満点なのです。

エッティンガーはウェールズ公のロイヤルワラントだけなので、その凄さが分かると思います。エッティンガーは皮革業者、スマイソンは文房具メーカーとして貰ったんですけどね。

 

スマイソンの顧客

イギリス王室御用達のロイヤルワラントを貰っているので、もちろんロイヤルファミリーがお客さんとしているんですけど、それ以外にも政治家や著名人、セレブが愛用しています。

スマイソンの長い歴史の中で、ヴィクトリア女王、エドモンドヒラリー、ケイト・ミドルトン、グレース・ケリー、マドンナ、ケイト・モス、グウィネス・パルトロウ、ナオミ・キャンベル、ユアン・マクレガーなどが愛用していたのは有名な話のようです。

 

スマイソンブルー

スマイソンブルーのイメージ

スマイソンは特徴的なブルー「ナイルブルー」をアイコンにしています。

スマイソンと言えばブルー、ブルーと言えばスマイソン。

切っても切れない関係にあるようですね。

 

スマイソンの財布

ハイブランドだから高いところの画像でどうでしょう

例のアレ(画像使用の問題)で、公式ショップで見てください。

⇒「VULCANIZE London(正規取扱店)

⇒「スマイソン 公式商品オンラインストア(正規品取扱い店)

⇒「スプリングエア(正規販売店)

真ん中のスマイソン公式オンラインストアは、そういう店名なだけのようなのでスマイソンと直接関係は無いようですね。

結局のところ、日本の代理店は無いみたいですが、一番上に載せているヴァルカナイズ・ロンドンだけは実店舗でも取り扱いがあるようです。手に取って見たいときはぜひお近くのヴァルカナイズ・ロンドンへどうぞ。

一応、楽天でも取り扱いがあるようですけど、楽天は並行輸入なのでトラブルが起きた時は自己責任でお願いしますね。

昔は個人輸入で手に入れるマニアがいたようですが、今はオンラインショップがいくつかあるので普通に買えます。

それでもイギリスから輸入している猛者もいますけど、ハイブランドにしては問題が多いそうなので個人輸入はオススメはしません。

 

スマイソンの関連WEBサイト

本国の公式サイトがイマイチよく分かりません。

僕の英語能力がしょぼいのもあるんですけど、ラーメン屋の特集とかしていて謎です(笑)。

公式サイトは日本語版もあったみたいですけど、現在は日本語に対応するのはやめています。いつかまた復活するかもしれませんけどね。

 

■スマイソン公式サイト(イギリス)
⇒「 http://www.smythson.com/ 」

■スマイソン公式twitter(イギリス)
⇒「 https://twitter.com/Smythson 」

■スマイソン公式instagram(イギリス)
⇒「 https://www.instagram.com/smythson/ 」

■スマイソン公式Facebook(イギリス)
⇒「 https://www.facebook.com/smythsonlondon/ 」

■スマイソン公式Google+(イギリス)
⇒「 https://plus.google.com/+smythson 」

■スマイソン公式YOUTUBE(イギリス)
⇒「 https://www.youtube.com/user/SmythsonOfficial 」

 

まとめ

セレブのイメージ

いかがでしたか、スマイソン。

さすが3つのロイヤルワラントを持っているだけあって、いいモノを作っていますね。

ステーショナリーも含めて、作っている製品がすべて上品なんですよね。セレブが夢中になるだけあるなぁって感じです。

品質のバラ付きが大きいのはご愛嬌で、イギリスのブランドなのでしょうが無い部分はあると思います。

人が全然知らない上質なものが欲しい人にオススメのブランドだと思いますよ。

 

 

スポンサーリンク