「所作の財布」日本人ならではの侘び寂びに渋さを感じる

所作サムネ
所作(しょさ)
■最低価格帯  二つ折り  ¥15.000~
 長財布   ¥20.000~
■公式サイト  https://www.nonoyes.co.jp/shosa/
■ショップブログ  https://www.nonoyes.co.jp/blog/


所作(しょさ)の財布

所作とは

所作 ロゴ

「No,No,Yes!(ノーノーイエス)」が作りあげた「所作」は、ジャパン・レザー・アワード2009で最優秀グランプリに輝き、ルーブル装飾美術館で展示されていたほどの芸術性を備えています。

No,No,Yes!はアート気質なレザーブランドで、ビスポーク(オーダー製品)の革ジャンなども作っています。

社名の由来はいくつか有るみたいですが、天才バカボンの「反対の反対は賛成なのだ」という話と、禅の「否定を持って肯定する」という言葉が僕は好きです。

 

所作のおすすめポイント

所作 長財布のカラーバリエーション

所作は動作を表す日本語です。

そんな古風な名前を付けられた財布は、一言で表すなら「独特」。

個性的とかそんな次元で終わらない独特さが魅力です。

芸術と呼べる完成度に仕上げられた美しいフォルムは、使う人の行動まで美しくしてしまいます。それはまさに、現代人が忘れている「侘び寂び」を体現しています。

 

■革にこだわる

所作 長財布を広げたところ

国産のピット槽で鞣されたヌメ革が使われています。ピット鞣しは本当に手間と時間がかかるので、作れるタンナー(革業者)が少ないの貴重な革なのです。

また染色方法は、染料を使った「水染め」です。

革本体のシワやキズを隠さない、柔らかい色合いと自然な表情が特徴となっています。

 

■動作にこだわる

所作 感性

所作のデザインは、昔の人が良くお祝いなどで贈り物をする時に使っていた袱紗(ふくさ)をモチーフにしています。

今では結婚式など冠婚葬祭でしか見なくなりましたが、お祝いを汚さないように品物を包みこむ優しさや、相手を思いやる気持ちが込められています。

 

■糸を使わない!?

所作 財布の縫製

僕が一番最初に気にする部分が存在しません。つまり、縫い糸が一切使われてないのです。

折り紙のように複雑に革を折っているので、解けないようにボルトで一箇所止められているだけです。

ちなみにボルトは「抜けにくい特殊なボルト」を使用。

 

■礼儀作法が原点

所作の侘び寂び

贈答品を包む紙を折る礼儀作法「折形」って知ってますか?

600年以上の歴史が有るそうです。デパートぐらいでしか見たこと無いですけど。(困惑)

 

■所作の美学

所作のたたみ方

使う時に自然で美しい動作になるように設計されています。日本人の美意識にスッと入り込んでくる。そんな相手への思いやり、気配りといったマナーから所作の美学が生まれました。

 

所作の気になる点

すっごく考えて作られたデザインなのですが、今のところ右利き用しか販売されていません。

デザインの関係で、左利きの人には少し使いにくい部分があるようですね。どうしても左利きの所作が欲しければ公式サイトからオーダーするしかないようです。

また、WEB上で見るとスッキリした形にみえますけど、手元で見ると普通の長財布と変わらない大きさです。

そこまで気にしなくて大丈夫だと思いますが、小さな財布を探している人はサイズ感に気をつけて下さいね。

 

所作のおすすめ財布

風変わりなフォルムと極上の革質に、お手頃な値段が魅力的ですね。

ネタもなるし、本気で使うのも良いし、オシャレ難易度が高いアイテムです。

 

所作 ロングウォレット

所作の長財布
所作 長財布
仕様 札入れ、小銭入れ、カード8
サイズ 190x110mm
素材 牛革(ピットヌメ)
生産国 日本
価格 ¥ 20,000

所作シリーズを楽しむなら間違いなくナンバーワンはこの長財布でしょう。大きさ、質感、形、値段、全てが丁度いい革財布です。

不思議な造りをしていますけど、普通の長財布と収納力が変わらないので、開く動作に慣れれば普通に使いこなせます。

余分な加工をしないことで、革本来の良さをこれ以上ないくらい引き出されていますね。

カラーバリエーションも豊富で、他にも金色や銀色などのキワモノカラーもあるんですよ。

 

 

所作 ショートウォレット

所作の二つ折りし財布
所作 ショートウォレット
仕様 札入れ、小銭入れ、カード6
サイズ 115x105x20mm
素材 牛革(ピットヌメ)
生産国 日本
価格 ¥ 15,000

二つ折り財布・・・というよりも三つ折財布なんですけど、それよりショートウォレットと呼んだほうが良さそうな財布ですね。

厚みが普通の二つ折り財布と一緒か、ちょっと薄いぐらいなので、コンパクトで邪魔にならないです、

正直、長財布よりも使いやすいでしょう。

侘び寂び感が少し薄れますけど、小洒落たギミックにワクワクできますよ。

まるで忍者の持ち物のようなカラクリ財布なので、外国の方にも喜ばれると思います。

 

 

所作 カードケース

所作のカードケース
所作 名刺入れ
仕様 カードポケット
サイズ 120x65mm
素材 牛革(ピットヌメ)
生産国 日本
価格 ¥ 9,000

色使いがバグっていますけど、これを使うとめっちゃ目立てますね。

営業やっている人は飛び道具的に使うとに印象に残ってバッチリです。使いドコロを間違えると自分が飛ばなきゃいけなくなりますけど(笑)。

名刺入れとして使うならかなり限定された使い方になりそうですけど、カードケースとして持つのならめっちゃカッコ良いですよね。

ユニセックスということなんですけど、できれば和服姿の男性に持って欲しいです。

 

 

所作のエイジング

所作の経年変化集を作りましたので、宜しければご覧ください。

⇒「所作の財布エイジング記事を追加しました

 

まとめ

正直、作りが複雑すぎて良く分からなかったのですが、動画を見たらスッキリしました。

現代アートってこんな感じなのでしょうか、昔に戻ったような、原点回帰のような不思議な感傷に浸れます。

支払いの時にこれを使っていたら間違いなく注目されてしまいますね。

使いにくそうですが、所有感が半端じゃないと思います。こういったコンセプトの財布はかなり好きな部類ですよ。

財布を開いてお金を取り出すまでのルーティーンの美しさは、メンズだけじゃなく女性の方々にも受け入れられているようです。

ということで、たまにはこういう変わった財布はいかがでしょうか。

 

 

こちらの財布もオススメです

「JIZAING×INDENの財布」日本伝統工芸の印伝で描かれる進化した和モダン

「二宮五郎商店の財布」ホーウィン社の革へと繰り広げられる華麗な職人技

「コムデギャルソンの財布」強烈なファッションセンス、そこに痺れる!憧れる

⇒ 激しく気高くハードコアなヴィヴィアン・ウエストウッドの革財布

「オロビアンコの財布」日本贔屓のデザイナーが作る高級志向ブランド

スポンサーリンク