「天神ワークスの財布」流行に乗らないクラシックスタイルが逆に新しい

tenjinworks

天神ワークス」と言えば、レザーウォレットマニアの間で議論が起こると必ず名前が出てくるブランドですね。

タンニン鞣しのヌメ革と手縫いの王道スタイルで不動の地位を築いています。

天神ワークス
 ■最低価格帯    二つ折り  ¥30.000~
 長財布   ¥38.000~
 ラウンド型:取り扱い無し
 ■ファッション  アメカジ系、バイカーズ系
 ■年齢層  20代~50代まで幅広い年齢層から支持されている
 ■ショップブログ  http://www.tenjinworks.com/blog/index.php
 ■公式サイト  http://www.tenjinworks.com/
 ■ネット販売ページ  詳細は下記を参照して下さい

 

革小物以外にもアパレルに力を入れているみたいで、ヌメ革の革ジャンまで作っていますね。

どんな感じに育つんでしょうか・・・・・・。やっぱりアメ色?絶対にカッコイイですよね。 気になって夜も眠れないです。

 

天神ワークスの財布

天神ワークスのオススメポイント

個人的にあの革で作られたオリジナルコンチョが大好きです。ジーンズのケツポケからちょこっとコンニチワさせたら存在感抜群です。

無骨なレザーウォレットなのに和テイストなデザインで、「」という言葉がよく似合いますね。革で出来たコンチョもヤバイくらいカッコイイです。

ピット鞣しのヌメ革という、非常に手間暇が掛けられた最上級のヌメ革が使われています。本当に革にこだわって作っている事がよくわかりますね。

現在は手縫いの財布のみで、ミシン縫いでは作られていないようです。

ちなみに、革の染色方法は丘染めなので黒い財布を選べば、ブーツでお馴染みの「茶芯」を楽しむことが出来ます。

※茶芯とは・・・革の表面だけが染まっている状態で、革の芯まで染まってない状態。キズが付いたら茶色の地が出てきます。カッコイイです。

 

天神ワークスのちょっと気になる点

革マニアが認める財布ですから、まず頑丈です。慣らすまでに苦労しそうだなぁという印象です。

また本当に大人気なので納期もかなり掛かるそうです。工房系レザーウォレットの宿命ですね。待つ事を楽しむといった感じでしょうか。欲しいなら要問合せですね。

フラップタイプの小銭入れ(止め金具が使われていないタイプ)だと、慣れるまで小銭がバラけるので注意が必要です。バネホックには無い渋さが良いんですけどね。

 

天神ワークスの購入方法

天神ワークスの通販スタイル

ネット販売をしていない天神ワークスの購入方法は独特で、店舗まで行けない人は電話購入か、メールでのやり取りで買うことになります。今時珍しい通販スタイルになっています。

店舗が開いている時間帯なら電話での購入が確実だと思います。

12:00~20:00まで受け付けているので、仕事が終わるのが遅い人でも余裕を持って電話出来ますね。

 

天神ワークスのエイジング

いや~素晴らしい。これだけ天神ワークスの財布が一同に揃えば気持ちいいですね。

たった一枚の写真から、色んな人と財布が共に成長した記憶が並んでいます。なんだか感動していまいました。

肝心のエイジング具合も多種多様ですが、どの財布もいい感じで育っています。左のネイビー(青かな?)の財布をもうちょっと近くで見てみたいですね。すごく気になります。

あと、右手前の黒の二つ折りが今後すごく楽しみです。写真だからなのか、コードバンのような透明感が綺麗ですね。

⇒「天神ワークスのエイジング追加記事を書きました]

 

こちらの財布もオススメです

⇒ バイカーズアイテムの頂点「クロムハーツの革財布」は超絶ワイルド!!

【まとめ】YUHAKUの人気おすすめ財布16セレクション!!

「レッドムーンの財布」男の闘争本能を呼び覚ますバイカーズウォレット

【決定版】ココマイスターで人気のおすすめ財布15選!!

「革蛸謹製」革財布の王道を行くならコレしか無い!

スポンサーリンク