「土屋鞄の財布」ランドセル造りから始まった、大人の為の革ブランド

土屋鞄 ニッティングロングウォレット長財布

土屋鞄製作所とは

  • ランドセルを作っている事で有名
  • 中高年向きの大人っぽい革財布が多い
  • 最近発売された大人ランドセルが人気

 

土屋鞄製作所の特徴

土屋鞄製作所の内装

土屋鞄製作所は1965年に創業されて、ランドセル造りから始まった工房ブランドです。

ランドセル造りで培った技術で、大人が持つカバンを作り始めた時から現在の土屋鞄製作所のスタイルがスタートしました。

落ち着いたデザインを求めているお客さんに人気があり、足立区にある工房からこだわり抜いたメイド・イン・ジャパンのレザーアイテムを発信し続けています。

 

土屋鞄製作所のランドセル技術

tsuchiyakabanのランドセル売り場

ランドセルって作るのが難しいイメージがあって、革小物を極めた人が最後に行き着くのがランドセルだと思っていたらそうでも無いんですね。勝手な勘違いでした。

ランドセルに使っている素材は

この4種類で、質の高いものだけを厳選して熟練の職人さんが形にしています。

かなり丈夫なランドセルなので、6年間使ったあとは革小物にリメイクして長年の相棒にする人もいるみたいです。なんて羨ましい。。。

⇒「ランドセルのリメイク工房

 

土屋鞄の革小物たち

革財布の話をしていたらたまに上がってくる土屋鞄ですが、革財布よりも革小物の方が人気が高いみたいです。

確かに口コミを見ていたら名刺入れやキーケース、文庫本カバーなどが目立ちますね。

ブランド力で言えば、万双大峡製鞄とよく比較されているぐらいなので、知る人ぞ知る革製品ブランド的な扱いではあります。

実店舗が多くかなり名前は売れてきているのですが、今ひとつランドセル屋さんとして、そして革カバンブランドとしての方が知名度があります。

 

土屋鞄のおすすめメンズ革財布

トーンオイルヌメ・ループロングウォレット

土屋鞄のループウォレット長財布
土屋鞄 長財布
仕様 札入2、小銭入、カード入6
サイズ 95x195mm
素材 トーンオイルヌメ
原産国 日本
価格 ¥23,000

土屋鞄の人気No,1の素材「トーンオイルヌメ」を使った、革紐付きの長財布です。

柔らかい質感と手ざわりで、メンズ用だけではなく女性にもよく買われています。アンティークな風合いが堪らないですね。

財布についている革紐がかなり邪魔そうなのですが、使ってみるとそんなに悪く無いようです。すごく目立つのと、見た目の割りに和風な雰囲気を持っているので、作務衣や甚平にも似合いそうな気がします。

オイルヌメの経年変化はスゴイそうなので気になりますね。

 

ニッティング・メッシュロングウォレット

土屋鞄 ニッティングロングウォレット長財布
土屋鞄 長財布
仕様 札入、小銭入、カード入10、ポケット3
サイズ 95x190mm
素材 ソフトエクスプレッシブレザー
原産国 日本
価格 ¥30,000

色ムラのある革をメッシュにして編みこんであるので、一つ一つのメッシュが複雑な風合いを醸し出しています。

丈夫なイントレチャートの長財布を探している方にオススメできる財布で、スーツとの相性が良いのも土屋鞄ならではです。

皮革素材には、しなやかで柔らかく仕上げられたソフトエクスプレッシブレザーを使用。ハリを保ちながら、しっとりと優しい手ざわりに加えて、内装には高級ブランドでも使われているゴートスキンを使っていてかなり豪華な仕様です。

カジュアルにもビジネスシーンにも使えるちょっと大人の長財布です。

 

アルマス メンズラウンドファスナー

土屋鞄 メンズラウンドファスナー
土屋鞄 ラウンドファスナー
仕様 札入、小銭入、カード入8、ポケット4
サイズ 95x195x18mm
素材 バッファロータンニンレザー
原産国 日本
価格 ¥28,000

バッファローのヌメ革を使っている落ち着きと荒々しさを両立しているラウンドファスナーです。

表面のシボがかなりオシャレな見た目なので、普通のラウンドファスナーよりも存在感が抜群にありますよ。

ファスナーの引き手も、この手の財布にしてはかなり大きめに作られていて、若い世代よりもちょっと上の世代をターゲットにしているみたいです。

大人のラウンドファスナー、早くこういう革財布が似合うダンディなオジさんになりたいと思います。

 

アルマス メンズ二つ折り財布

土屋鞄 メンズ二つ折り財布
土屋鞄 二つ折り財布
仕様 札入2、小銭入、カード入3、ポケット2
サイズ 100x118mm
素材 バッファロータンニンレザー
原産国 日本
価格 ¥23,000

こちらの二つ折り財布も先ほどのラウンドファスナーと同じく、バッファロー革を使っていて荒々しさを感じます。

内装にはイタリアンハードヌメが使われていて、内装と外装のコントラストやエイジングの違いも同時に楽しめます。

ちなみに、革製品のバッファロー革というのは実はスイギュウの革の事を指します。あまり革財布の素材には使われていませんが、安くて丈夫なのとシボ感がカッコイイので革ジャンなどに良く使われます。

飽きの来ない二つ折り財布なので、プレゼントにおすすめの逸品です。

 

トーンオイルヌメ ミニがま口財布

土屋鞄 トーンオイルヌメレザーを使ったがま口財布
土屋鞄 ミニガマ口
仕様 小銭入れ
サイズ 80x80mm
素材 オイルヌメ革
原産国 日本
価格 ¥6,500

これは僕のハートに突き刺さったがま口財布です。

たしかに革で出来たがま口財布なんて他にも有りますけど、これは内装にピッグスエードを使っていて、細部にまで手を抜いていません。

デザインも秀逸で、オイルヌメ革独特の質感とぷっくり丸いフォルムで、こんな出来の良い財布を女の子にプレゼントしたら誰だって大喜びだと思います。それぐらいセンスも良いですよね。

ただし、外側のシボは無い時もあるみたいなので過剰な期待は禁物です。あくまでフォルムを楽しんで下さい。

 

まとめ

土屋鞄の革財布は、作っている事を知っていても見たことは無いって言う人が多いと思います。

僕も今までレディースのイメージの方が強かったのでなんとなく敬遠していたのですが、若者向けというよりも、年配の方向けのちょっぴり落ち着いた雰囲気の革財布が多かったです。

マチを薄くしてスーツに合うように作られている仕立ての良い財布が多いので、銀行マンや公務員などのカッチリとしたイメージを保ちたい人だと上手く使いこなせるような気がします。

 

スポンサーリンク