や行、ら行、わ行の革財布のブランド一覧

50音別に財布ブランドを振り分けよう編~や行、ら行、わ行~

当サイトに掲載しているブランドが増えすぎてよく分からないというご意見をいただいたので、あ行から順番にカテゴリーページを作りました。

今回はや行、ら行、わ行のボリュームが少なかったので一つにしてみました。

目次を見れば載せているブランドが一覧で分かりますので合わせてご活用ください。

あいうえお順に並べています。

↓目次はタップすれば開きます。

 

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU コードバン財布

グラデーション手染めという新しい手法の確立でセンセーションを巻き起こした、というと少し大げさですね。

YUHAKUの財布はアーティスト思考な人にバチッとハマる芸術性の高い革財布が多いです。

繊細さと力強さが共存する面白い作品をぜひその目でご確認下さい。

「YUHAKUの財布」グラデーション染めという革新的な技法はまさに芸術

 

LAST CROPS(ラストクロップス)

Lラストクロップス LCBlister

ワイルドスワンズ3兄弟の長男が独立して作ったブランドです。

極厚の革で、まさに男の、男による、男のために作られた、と思わせてくれる鈍器のような革財布。

使いにくさに目をつぶれば最強の革財布ですね。

「ラストクロップスの財布」革を知り尽くしたマニア向けのブランド

 

L’arcobaleno(ラルコバレーノ)

ラルコバレーノ 二つ折り財布

チョイ悪オヤジ世代に人気の高いラルコバレーノ。

国内でデザインしたあとに、イタリアの工房で職人がハンドメイドで仕上げています。

ファッションにうるさい大人のおじ様が使うとシックリ来ますね。

「ラルコバレーノ」チョイ悪オヤジが選ぶ、ちょっと小洒落た革財布

 

REDWING(レッドウィング)

redwing

「レッドウイングっつったらブーツだろうがぁーっ!!」

そう思うのも無理はありませんが一応、ブーツと同じレザーを使った革財布も作られています。

意外と良いエイジングをしますけど、あまり積極的に生産されていないようです。

「レッドウィングの財布」ブーツレザーで作られた財布がカッコイイっ!

 

REDMOON(レッドムーン)

レッドムーンミッドシリーズ メンズ二つ折り財布

日本にレザーウォレットブームを巻き起こしたレッドムーンです。

今でこそ見る影もありませんが、当時はレッドムーンの財布を持っているのがステータスになっていた時期もあったんです。

最高ランクのパイロットリバーはまだまだ現役で戦えるカッコ良さを持っていますね。

「レッドムーンの財布」男の闘争本能を呼び覚ますバイカーズウォレット

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

ワイルドスワンズのメンズ長財布 WAVE(ウェイブ)

一生使える財布が欲しいなら、ワイルドスワンズは選択肢から外してはいけません。

なぜなら、革マニアたちが認めている最高ランクの革財布ブランドだからです。

革の知識が半端じゃなく、革への熱量も底知れぬものを感じます。

一生使える革財布、ワイルドスワンズの徹底的に磨き上げられたコバが美しい

渋さ200%超え!幻の革を使ったワイルドスワンズの新作がやたらとカッコイイ!!