「ゴヤールの財布」あのピカソも愛用していた、163年の歴史と伝統

ゴヤール 長財布

GOYARD(ゴヤール)のメンズ財布

ゴヤールの特徴

ゴヤール ロゴ

ゴヤールはハイブランドの中でも古くから存在していて、1853年にフランスのパリで設立されました。当初は高級トランクメーカーとして名を馳せていましたが、今ではカバンや革製品なども作っています。

ゴヤールディン

ゴヤール家のルーツである木材運送業からインスパイアされたY字のヘリンボーンパターンと、麻とリネンで作ったキャンバスに撥水加工を施した「ゴヤールディン」はブランドの象徴として人々から愛されています。

 

歴史上の有名人が愛したブランド

パブロ・ピカソ、サシャ・ギトリ、カプールタラーのマハラジャ、ジャック・カルティエ、アニェッリ家、ロックフェラー家、ロマノフ家、グリマルディ家、エスティ・ローダー、バーバラ・ハットン、ポンピドゥ夫人、プリンセス・アーガー・ハーン、ココ・シャネル、ジャンヌ・ランバン、ロミー・シュナイダー、サラ・ベルナール、エディット・ピアフ、アルトゥール・ルービンシュタイン、クリストバル・バレンシアガ…。そして1972年に顧客リストに名を連ねる事になったカール・ラガーフェルド。

~公式サイトより~

ゴヤールの歴史には、各著名人が名を連ねています。バレンシアガやカルティエ、ココシャネルなどのどこかで見たことある名前がちょこちょこ見えますよ。世界有数のお金持ちロックフェラー家も入っています。

またゲルニカやモナリザ、ムンクの叫びで有名な画家、ピカソまでも!

長い歴史を感じますね。

 

ペットファッション業界の先駆け

ゴヤールの首輪

ゴヤールは「ル・シック・デュ・シアン」というペットブランドを1890年から取り扱っています。

「最高にお洒落な犬たちはゴヤールがお似合い」という広告は、当時としてはえらく斬新だったと思います。僕もこんな高級な首輪付けられてみたい。。。

 

自分だけの軌跡 マーカージュ

ゴヤール マーカージュ

実店舗で買った人限定で、職人さんが自分のイニシャルやラインをペイントしてくれます。

ゴヤールはオンライン販売をしていないのでオンラインで買うと正規扱いにならず、マーカージュが出来ないので気をつけて下さい。通販サイトで買えば、カスタム出来ない分安いですけどね。

公式サイトでオリジナルマーカージュのシミュレーションが出来ます。

実店舗で打ち合わせすれば、もっと自由度は広がるそうです。

⇒「ゴヤール公式サイト

 

ゴヤールのおすすめ財布

ゴヤールの革製品は基本的に手縫いなので大量生産は出来ません。なので取り扱い店舗数はかなり少ないです。

長年蓄積してきた技術は、丁寧な縫製でしっかりとした耐久性を確保しています。ヘリンボーン柄が男らしくて好きです。

ゴヤール 二つ折り財布(白)

白のヘリンボーン柄は清潔感があって良いですね。白い財布はあまり見かけないのと、これが本当の高級感だ!というオーラで他を圧倒出来ます。これがさりげなくポケットに入っていたら超カッコイイですよ。

 

ゴヤール ラウンドファスナー

黄色だからお金が貯まるというよりも、ゴヤールを使っている人はすでにお金持ちなのでそういった事を気にしないんじゃないかなぁとか思いながら見てしまいますね。こう見えてエルメスと変わらないくらいのお値段なので、見ているだけの高値の花です。

 

ゴヤール 長財布

こんな高級な財布って普通ならスーツの内ポケットか、バッグの中にいれて大事に使うべきなんですけど、ゴヤールはケツポケットでも許されそうな抱擁感を感じます。ただ、もし自分が持っていたら手が震えて使えないと思うので神棚に飾りますけどね。

 

あとがき

ヴィトンとかエルメスに押されて知名度が今一つのゴヤールですが、持っている実力は間違いなくラスボスクラスです。愛用している海外セレブも多く、軽くて使いやすい素材に製品になっているようです。

財布の中ではトップクラスの値段になるので、僕はこの金額だったら迷わずエルメスを買いに走ります!(笑)

 

こちらの財布もオススメです

【まとめ】YUHAKUの人気おすすめ財布16セレクション!!

激10選!!ビジネスシーン向けメンズ二つ折り財布の人気ランキング!!

「サンローランの財布」シックでエレガント、この違いは大人にしか分からない

「ボッテガヴェネタの財布」ラムスキンのイントレチャートで優しさに包まれる

「ガンゾの財布」国内最高峰の財布は持つ人だけが分かる悦びが有る

スポンサーリンク