セトラーはどんな財布ブランド?オイルヌバックの評価や評判など

更新日:

オイルヌバックという起毛革を使った財布を作ることで有名なセトラー。

ですが、Whitehouse Coxのセカンドブランドであることを知っている人は多くありません。

というふうに、セトラーの詳しい情報や、おすすめの財布をまとめました。

今回は、知っていることから知らないことまでセトラーを徹底解説しますね!

 

SETTLER(セトラー)とは

セトラーのオイルヌバックで作られた三つ折り財布の小銭入れ

セトラーはイギリスのブランドで、Whitehouse Coxのディフュージョンブランドとして誕生しました。

~ディフュージョンブランドとは~
ディフュージョンとは「普及」という意味です。
日本のブランドでは余り馴染みが無いかもしれませんが、ブランドの知名度を上げるために、質を落とさずに低価格で商品を売ることで広告代わりになっています。
ディフュージョンブランド以外に、セカンドブランドやセカンドラインと呼ばれることもありますが同じような意味です。

とくに有名なのが起毛革を使ったワンワールドコレクション

「セトラーは知らないけどこの財布は見たことがある!」

という人も多いですよね。

オイルヌバックという起毛革が使われていて、独特のエイジング(経年変化)を楽しめます。

本家ホワイトハウスコックスから生まれたブランドですが、本家とはひと味もふた味も違った独自路線を突き進んでいるんですよ。

 

・Whitehouse Coxとの違い

セトラーとWhitehouse Coxは兄弟ブランド

ホワイトハウスコックスとの大きな違い下記3点です。

  • 本家よりも求めやすい価格
  • 生産国が中国
  • ブライドルレザーが使われていない

本家のホワイトハウスコックスがイギリスで作られているのに対して、セトラーは中国生産が主なのでコスパの良さに定評がありますね。

使われている革は違うものの、デザインはほぼ共通です。

中にはオイルヌバックの魅力に惹かれてセトラーに乗り換える人もいるそうですよ。

 

・ワンワールドマークの意味

ワンワールドコレクション

ワンワールドマークには、

「コットンライニングやリサイクルブラス(真鍮)といった、財布に使用されている素材全てが環境に優しい」

という意味が込められています。

海外ではとくに、環境問題に取り組んでいるブランドも多く、セトラーもロゴマークにすることで環境保護への大切さをアピールしています。

格安を売りにしているブランドはとくに、怪しい素材を使っているんじゃないかと心配になりますが、その点セトラーは安心できますね。

 

セトラーで人気の財布

セトラーのオイルヌバックで作られた三つ折り財布の内装

セトラーの一番人気はオイルヌバック!

ワンワールドコレクションというラインで展開しているオイルヌバックはブランドの代名詞にもなっているぐらい有名です。

自然由来のフルベジタブルタンニンレザーの銀面をバフがけして起毛させたあとに、オイルをじっくり染み込ませた特殊で珍しい素材

ヌバックの元になっている革も、カウハイドレザー(生後2年以上の雌牛の革)が使われていて堅牢なのもポイントでしょう

ですが、オイルヌバックは少し傷が入りやすく、それも含めての経年変化を楽しみながら馴染んでくる感じを味わって欲しいです。

オイルで仕上げられているのでシットリした質感が特徴です。

また、少ないながらもユナイテッドアローズとのコラボ商品などヌバック素材を使っていないラインもあります。

 

セトラーでオススメの財布

というわけで、ここから先はどのような財布を出しているのか見ていきましょう!

 

・3つ折ウォレット(OW1112)

セトラーのメンズ三つ折財布

 

Whitehouse Coxの有名な三つ折り財布 S7660のセトラーバージョンです。

セトラーでもこちらの財布は定番になっていて、収納力と畳んだ時のコンパクトさが扱いやすくて人気です。
本家よりもエイジングが楽しめる事と、革質がアメカジ向きだということで評価が良いですね。

ブラックよりもブラウンの方がより深いエイジングを楽しめるそうですよ。

 

 

・ロングジッパーウォレット(OW1760)

セトラー メンズラウンドファスナー

 

セトラーからセトラーへとリピート買いが多いのがセトラーの魅力ですが、この財布もリピーターの多い商品です。
通常のラウンドウォレットよりも少し大きく、収納力に優れています。

先ほど紹介した、三つ折りのOW1112と人気を2分するくらい評判が良いです。

普通の財布より大きめにつくられていて、ズボンによってはケツポケットに入らないので、買う前にサイズの確認をした方がいいと思います。

 

 

・コンパクトウォレット(OW1565)

セトラー ミドル二つ折り財布

ヌバックレザーでは珍しいミドルウォレットです。

セトラーの三つ折財布をちょこっと変えて二つ折りにしたスタイルなので、使い勝手は三つ折財布とそんなに変わらないと思います。

小銭入れの向きがかなり使い勝手がよく、右利きなら絶対にオススメします。

ジーンズと相性が良いミドルタイプなので、ポケットにすっぽりと収められるちょうどいいサイズですからね。

長財布と違って全体的にエイジングしてくるので最高ですよ。

 

 

・2つ折ウォレット(OW1563)

セトラー メンズ二つ折り財布

ヌバックレザーで出来ている二つ折り財布も珍しいですね。

特筆すべき点は何もなくただヌバックだと言うだけなのですが、だがそれが良い

エイジングが他の何よりも綺麗に出る二つ折り財布なので、ヌバックレザーの強烈なエイジングも早めに見ることができます。

黒も捨てがたいですが、楽しみたいのならここは全力でブラウンを推しておきます。

 

 

セトラーのエイジング

セトラーの定番ライン ワンワールドコレクションは、主にヌバック仕上げの革を使って仕上げられているので、使い込むことで起毛のサラサラがツヤへと変化していくことを楽しむことが出来ます。

セトラーのツヤツヤ経年変化集を作りましたので、宜しければご覧ください。

⇒「セトラーの財布エイジングについて記事書きました

 

まとめ

本家のホワイトハウスコックスよりも良いという人がいるぐらい質が良いようです。

購入した人はほぼ満足していて、悪い口コミはショップの対応が悪いとか財布と関係無いところばかりでした。

生産国が中国ということに目をつぶれば、非常にいいブランドだと思います。というか、イタリアより中国の方が縫製は良いのかも知れませんけど(笑)。

もし、質の高いオイルドヌバックの財布を探しているなら、ココマイスターのナポレオンカーフシリーズも視野に入れたいところ。

セトラーよりも少し高いのがネックになりますが、日本製なので質の高さは保証されていますね。

「ココマイスターの財布」ナポレオンカーフの人気がヤバ過ぎる件

「革を育てるならオイルドヌバック以上の素材は無いよね!」 そう、ナポレオンカーフシリーズは、ココマイスターの中でも脅威のエイジングパワーを持っているシリーズです! ここ最近ジワジワと評価が上がってきて ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-カジュアルな財布
-, , , ,

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2017 All Rights Reserved.