フェリージの財布を徹底解説

フェリージの財布の選び方は?口コミや評判もまとめて徹底評価!

更新日:

お洒落なイメージが強いフェリージ。

財布とバッグが有名で、イタリアらしい小粋なオンオフ両刀でいけるデザインが魅力です。

ビジネスでも普段使いでもいける素材感。

元革工房ならではのこだわりが随所に見られるフェリージ。

今回は、そんなフェリージの選び方から注意点まで徹底解説していきます!

 

Felisi(フェリージ)とは

フェリージのラウンドファスナー長財布

まずはフェリージというブランドについて軽く説明しますね。

バッグや財布が有名なフェリージですが、もとはイタリアの小さな革工房から始まったブランドです。

ナチュラルレザーとナイロンを組み合わせたバッグが有名なので、誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

  • 丁寧な仕上げ
  • お洒落なデザイン

この2つに昔から定評のあるブランドなのです。

日本ではユナイテッドアローズの子会社「FIGO(フィーゴ)社」が代理店として販売しています。

 

フェリージは素材がすごい!

フェリージで使われている革素材

フェリージではスタイルに合わせて素材を使い分けらています。

バッグではナイロンとレザーを組み合わせたものが人気ですが、財布は革素材のみで作られたものが人気です。

革は自社オリジナルの風合いを大事にしたベジタブルタンニン鞣しのものが多く、風合いが大切にされているのが分かります。

種類がたくさんあるので把握するのは大変ですが、型番で素材が分かれているので、代表的なものを下記で説明しますね。

 

・SA素材(エンボスレザー)

フェリージのSA素材

フェリージの財布と言えばこれでしょう!

本物のクロコダイルに似せて作られたエンボスレザー(型押しの革)です。

タンニン鞣しの型押し革に、染色、コーティングをされた、フェリージを代表する革です。

 

・A素材(バケッタレザー )

フェリージのA素材

バケッタレザーはイタリアの伝統的製法で作られた革です。

フェリージの財布にはほとんど使われることはありませんが、バッグでは人気の素材でトレードマークにもなっています。

SA素材と同じく、こちらもフェリージを代表する革です。

 

・NK素材(バケッタレザー/シュリンク )

フェリージのNK素材

シュリンクというのは縮み加工のこと。

バケッタレザー(A素材)をさらにシュリンク加工して表面にシボをつけたものがNK素材です。

キズや汚れに強いため、スムースレザーのA素材よりも財布に向いていますね。

 

・MC素材(マキシカーフ/シュリンク )

フェリージのMC素材

NK素材と雰囲気が似ていますが、こちらのMC素材はクロム鞣しのため特性が異なります。

発色がよく汚れやキズにとても強い革です。

高級感もあるので、どちらかというと女性向きの財布によく使われる素材ですね。

 

・LD素材(ソフトキップレザー/シュリンク )

フェリージのLD素材

MC素材と似ているシュリンクレザーですが、こちらはクロムが使われていません。

鞣しを丁寧に行うことで、柔らかな質感が生み出されています。

手間暇かけて作られている革なのです。

 

・SI素材(エンボスレザー)

フェリージのSI素材

表面に細かな型押しをした、繊細な模様のエンボスレザーです。

高級感のある見た目が特徴で、ほかの素材と比べると少し値段の上がる高級品

タンニンなめし革をコーティングされているので光沢があり、イタリアらしい発色も綺麗です。

 

フェリージの評判・口コミ

フェリージのお洒落な色使いのラウンドファスナー

フェリージの口コミで一番多いのが、オシャレという言葉ですね

発色が良く、鮮やかな色合いで高級感を感じるのが人気の秘密のようです。

機能性や品質に満足している人たちがも多く、ハイブランドからの乗り換えで使っている人もいました。

まとめると、

  • オシャレで高級感がある
  • 機能性に満足してる
  • 品質が良い

こんな感じです。

ほかのブランドに比べると少し値段も高めですが、みんな満足しているようでした。

フェリージは男女どちらでも使えるデザインなので、女性は明るい色を選んで、男性は暗めの色を選ぶ、というのが定番みたいですよ。

 

フェリージを代表する財布

メンズ財布でフェリージを打表するものは3つ

ここを押さえておけば、もう立派なフェリージマニアと呼んでもいいかも。

※素材別にシリーズがたくさん出ているので、画像は一例です。

 

1,3005シリーズ(コロコロ)

フェリージを代表する財布3005SAコロコロ

シリーズ名 3005シリーズ
サイズ 180×90×40mm
仕様 ポケット5,小銭入れ
素材 SI、SA
原産国 イタリア
価格帯 ¥58,320~61,560(税別)

これぞフェリージを代表する財布といっていいぐらい有名な財布。

コロンと丸まったフォルムから、通称「コロコロ」と呼ばれています。

蛇腹ポケットが5つもあり収納力は十分すぎるほど。

大きすぎてポケットに入れるのは難しいので、バッグに入れて持ち運びたいところです。

人と変わった財布が欲しい、見た目にインパクトが欲しい、という人にオススメですね。

3005シリーズを見てみる

 

2,125シリーズ(ラウンドファスナー)

フェリージの125SIシリーズ

シリーズ名  125シリーズ
サイズ  200×110×20mm
仕様  札入れ2、カード12、小銭入れ
素材  LD、SI、MC、SA、NK
原産国  イタリア
価格帯  ¥54,000~57,240(税別)

ユニセックスなデザインで人気の125シリーズ。

こちらはカップルのペア財布などでもよく買われているようです。

色や素材がたくさんあるので、人と被りにくいのも特徴。

フェリージのラウンドファスナー長財布は、シンプルなロゴとこだわりの素材のバランスがいいですね。

125シリーズを見てみる

 

3,951シリーズ(二つ折り財布)

フェリージの二つ折り財布951NKシリーズ

シリーズ名  951シリーズ
サイズ  110×90×10mm
仕様  札入れ、カード6
素材  NK、SA
価格帯  ¥31,320(税別)

イタリアといえば二つ折り財布は外せませんね!

シンプルなだけに差別化の難しい財布ですが、高級感のある素材とデザインがとてもマッチしていてオシャレですね

スーツでも使いやすいよう設計されているコンパクトな二つ折り

従来なら2つに分かれる札入れが一つにすることで薄さを稼いでいます。

末尾が2に変わると小銭入れの有るものになるので、買う時に注意が必要です。

951シリーズ(小銭入れ無し

952シリーズ(小銭入れ有り 

 

フェリージのエイジング

フェリージの財布の経年変化画像を集めましたので、宜しければご覧ください。

⇒「フェリージの財布エイジング記事追加しました

 

フェリージの店舗

フェリージの店舗

フェリージの店舗は、直営店とパートナーシップ店に分かれています。

パートナーシップ店はフランチャイズみたいな位置付けでしょうか。

下記リストは正規取扱店です。

店舗情報はこちら

 

フェリージ関連情報

フェリージの関連情報を集めました。

ファッションブランドにしては珍しくツイッターはやってないようですが、更新をマメにしているので楽しめますよ。

 

■フェリージ正規取扱店「FIGO」公式サイト
http://www.figo.co.jp/

■フェリージFacebook
https://www.facebook.com/FelisiJapan

■フェリージInstagram
https://www.instagram.com/felisi_japan/

 

フェリージのまとめ

フェリージ公式サイト

元々が小さな革工房から始まったので、フェリージの革はかなり上質な物が使われています

デザインもユニセックスのものが多く、お揃いの財布を持つことが出来る数少ないブランドではないでしょうか。

豊富な素材と、これまた豊富なカラーラインナップを合わせるとかなりの種類になるので選ぶのが楽しいブランドでもありますね。

また、通販は偽物が多いので、できるだけ公式サイトから買うようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-カジュアルな財布
-, ,

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2017 All Rights Reserved.