バイカーズウォレット

全部知ってる?ジーンズに似合うバイカーズウォレット・アメカジ財布ブランド17選

アメカジファッション・バイカーズウォレットのアイキャッチ

タフな男たちのタフな革財布!

ということで今回は、「アメカジに欠かせない!ジーンズに似合うカッコイイレザーウォレットのブランド」をまとめました。

バイカーズウォレットもライダースウォレットも全部ひっくるめて、カッコいいレザーウォレットということで、有名ブランドをピックアップしています!!

目次をスタイル別に並べているので、気になったところから見てみてください。

※価格帯は目安を入れているだけなので、ブランドによってある程度のバラツキがあります。

バイカーズウォレットはタフでゴツいやつ

KCSのアリゾナフローラルシリーズのバイカーズウォレット

今どきは薄い財布や小さい財布が流行っていたりしますが、ゴツくて重い財布は男の憧れ。

何をしても壊れないと思わせてくれるほどの屈強な革財布は男らしさの象徴ではないでしょうか。

だからこそ、どこにでも連れていける強靭さと、クレジットカードをぶち折るほどの革の厚みをみんな求めているわけです。

こだわり抜いた相棒を選び抜き、一緒に思い出を刻んでいきましょう。

まずはコスパの良い王道ブランドから

まず最初はバイカーズウォレット、つまりバイクに乗るときに使うために生まれた革財布を扱っているブランドからいきましょう!

マニアックなブランドも好きですが、王道を知らないまま財布選びを始めるのはもったいないです。

バイカーズといってもデザインに明確な決まりはありませんが、ぶ厚い革に、ウォレットチェーンやウォレットロープなどバイクに乗るための工夫が凝らされているものが多いです。

もちろん、アメカジスタイルでもOK!ジーンズとの相性もバッチリです。

「KC,s(ケーシーズ)」低価格なのに国産ハンドメイド!

KC'sの財布

ブランド名  KC's
価格帯 ¥10,000~

一番最初に紹介するのは、バイカーズウォレット界隈で知名度ナンバーワンの「KC,s(ケイシイズ)」。

KC,sは革財布ブランドの中で、トップクラスの種類の多さを誇ります。

次に紹介するFUNNYと良く並べて語られることが多く、廉価帯のデザインが結構似てたりしますよね。※詳細記事で詳しく解説しています

どちらかと言うとKC'sのほうが規模が大きい印象です。直営店も多く、大阪に専門店をいくつか出しています。

※ちなみにKC'sの創業者はFUNNY出身だったりします)

あまり知られていませんが廉価モデルでも国産ハンドメイドで作られていて、コスパの良さが異常です。

素材は栃木レザーからイタリアンレザーまで幅広く扱っていますが、メインになるのはアメリカンレザーです。結構珍しいですよね。

また、「アルチザン」というシリーズが別格にヤバいフラグシップモデルは一見の価値があります。

▼KC'sの詳細記事はこちら

「FUNNY(ファニー)」安定のラインナップ!

FUNNYの財布

ブランド名 FUNNY
価格帯 ¥20,000~

KC'sと双璧をなしている「FUNNY(ファニー)」。

価格帯の割に質が良いという評判で、入門者から上級者まで楽しめる幅広いラインナップが魅力の老舗です。

革財布ブランドの中ではKC'sと並んでトップクラスの種類の多さを誇ります。

最近は高級路線に寄せているため、コスパでいうとKCsに軍配があがります。

▼FUNNYの詳細記事はこちら

「革蛸(かわたこ)」誰よりも分厚い革財布が欲しいならココ!

革蛸の財布

ブランド名  革蛸
価格帯 ¥20,000~50,000ぐらい

革蛸(かわたこ)も、コスパの良いレザーウォレットブランドとして知られています。

革素材の違いや色によってシリーズが分かれているのですが、思ったよりも種類が多くてめちゃくちゃ迷ってしまいます。

どの色もエイジングがカッコいいし、この価格帯にしてはコスパがいいのが特徴ですね。

そして、「一枚の革を自分で折って財布の形にする」という最高の体験ができます!

色に迷ってしまったら、とりあえず月夜(青系)か黄金(黄系)のミドルウォレットを買っておくと幸せになれそうです。

▼革蛸の詳細記事はこちら

花山(カザン)【by DEGNER(デグナー)】金襴とのコラボが渋い!

花山の財布

ブランド名 花山
価格帯 ¥10,000~

バイク関連のレザーグッズでおなじみの「DEGNER(デグナー)」。

通常のデグナーももちろん良いんですけど、デグナーの和柄ブランド「花山(カザン)」がまたカッコいいんです。

インレイは着物の帯に使われている金襴(きんらん)という素材、これがバイカーズウォレットの新しいスタイルを確立しています。

また、バイクグッズに使われるぐらいガッツリ堅牢なレザーも必見。これを馴染ませるのが楽しいんです!

刺繍の模様が、定番の龍や鳳凰から、和柄のキティちゃんまでいくつか種類があるので好きなものを選んでみてください。

そして、革が馴染むころには金襴が結構ボロボロになります。それもまたアジとして楽しんでください。

花山の詳細記事はこちら

オシャレなレザーブランド

オンもオフもゴツい革財布を使いたい!

という人に向けて、続いては「日常使いでも問題のないデザインの革財布」を出しているブランドを紹介していきましょう。

値段は張りますが、ジーンズにもスーツにもいけるオシャレさがありますよ。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANSの財布

ブランド名  WILDSWANS
価格帯 ¥20,000~80,000ぐらい

バイカーズといえばWILDSWANS(ワイルドスワンズ)を忘れてはいけません。

TONGUE(タング)というミニ財布や、SURFS(サーフス)という長財布がアメカジ界隈では人気です。

見た目からは想像しにくいですが、革が厚くて、ちょっとやそっとじゃ馴染まないです。いっぱい楽しめますね!

その堅牢さは「一生使える革財布ブランドに名前が上がるぐらい」なので推して知るべし、です。

▼WILDSWANSの詳細記事はこちら

LAST CROPS(ラストクロップス)

ラストクロップスの財布

ブランド名 LAST CROPS
価格帯 ¥40.000~50,000ぐらい

アメカジの革財布というと、先ほどのワイルドスワンズと合わせて名前が出るのが「LAST CROPS(ラストクロップス)」。

ワイルドスワンズとは創業者が兄弟らしくて、各財布のデザインも似ています。

ただし、こちらはもう少し革が厚くてシッカリしているのが特徴です。

スッキリした見た目に反してゴツい革がヤバ嬉しいですよね。笑

▼LAST CROPSの詳細記事はこちら

PAILOT RIVER(パイロットリバー)【by REDMOON(レッドムーン)】

PAILOT RIVERの財布

ブランド名  パイロットリバー
価格帯 ¥50,000前後

アメカジ=レザーの一時代を作り上げたレッドムーン。

そのレッドムーンの最上位ブランドとして存在している「PAILOT RIVER(パイロットリバー)」。

とくに昔からの定番、ショートウォレットは見ているだけで心が踊りますよね。

ぶっちゃけ、レッドムーンの通常ラインは最近の評判が今一つなのですが、フラグシップモデルのPAILOT RIVERは期待できるともっぱらの噂。

一見の価値があります!

▼レッドムーンの詳細記事はこちら

「FLATHEAD(フラットヘッド)」高級レザーウォレット!

FLAT HEADの財布

ブランド名 FLATHEAD
価格帯 ¥30.000~100,000ぐらい

バイカーズウォレットの最高峰「FLATHEAD(フラットヘッド)」。

  • 通常1ヶ月掛かる鞣しを、倍の2ヶ月掛けて鞣したフラットヘッドオリジナルの多脂革
  • ピット鞣しの本格コードバン
  • 縫い糸が傷つかないよう落とし込んだステッチ
  • 裏革にはピッグスエード

マニアックな職人技が冴え渡る手縫いの財布は持っているだけで所有欲が満たされます。

まさにアメカジの王道。

フラへって略して言うと上級者的な感じがしますね。

▼FLAT HEADの詳細記事はこちら

「ビーズ屋公ちゃん(びーずやこうちゃん)」シンプルなのにオシャレ!

ビーズ屋公ちゃんの財布

ブランド名  ビーズ屋公ちゃん
価格帯 ¥30,000~100,000ぐらい

ビーズ屋公ちゃんもアメカジ界隈では人気です。雑誌によく載っていますよね。

オリジナルコンチョとロープセットなど、他とは一線を画したオシャレなものが多いです。

財布以外のアクセサリー類もバッチリ揃っていて、ブランドを統一しやすいのもポイント。

一時期よりも人気が落ち着いてきて買いやすいと思います。

▼ビーズ屋公ちゃんの詳細記事はこちら

ヌメ革がカッコいいブランド!

バイカーズウォレットの醍醐味といえば、ナチュラルカラーのヌメ革を飴色に育てることでしょう!

オイルを塗りながらじっくりエイジングさせた財布は一生大切に使いたいもの。

ということで、ここからは経年変化を重視したブランドです。

「天神ワークス」エイジング重視ならコレ一択!

天神ワークスの財布

ブランド名  天神ワークス
価格帯 ¥40.000前後

最高のエイジングが見たければ天神ワークスは外せません!

めちゃくちゃ良いヌメ革を使っているため、エイジングが段違いでカッコいいんですよね。

時代の流れに逆らって、通販で買うなら電話かメールという昔ながらの粋な注文方法のみ。男らしい!

価格も手頃ですし、雑誌で度々取り上げられていて人気があるのですが、手に入れるのに注文から半年以上かかるのが難点です。

▼天神ワークスの詳細記事はこちら

「革物工房 大輔(通称:大輔レザー)」キレイなコバは必見!

革物工房大輔の財布

ブランド名 革物工房大輔
価格帯 ¥30,000~50,000ぐらい

知名度が無いようにみえて、じつはアメカジ界隈では有名なブランド。

本来は「革物工房 大輔」というのですが、みんなからは親しみを込めて「大輔レザー」と呼ばれています。

かなり人気があるのですが、個人で作られているため納期が半年~と時間が掛かるのが難点ですね。

こういった職人系のブランドは、手元に届くまで待たなければいけないので注意してください。

▼大輔レザーの詳細記事はこちら

「黒羽(クロウ)」厚みのある手縫いミドルウォレット!

黒羽の財布

ブランド名  黒羽
価格帯 ¥30.000~60,000ぐらい

黒羽(クロウ)は元レッドムーンの職人さんがやっているブランドです。

ミドルウォレットの出来の良さが他ブランドより頭一つ抜き出ていて、大輔レザーと合わせてミドルウォレット界の双璧をなしています。

やはり人気商品になると納期が約1~2年ほどかかるのが辛いところですね。

こちらもアメカジ界隈では必ず名前が出てくるぐらい有名です。

▼黒羽の詳細記事はこちら

「HERZ(ヘルツ)」工房系ブランドの老舗!

ヘルツ 長財布

ブランド名 HERZ
価格帯 ¥10.000~30,000ぐらい

メンズだけじゃなくて、女性にも人気が高い「HERZ(ヘルツ)」。

丁寧なモノ作りに定評があり、リピーターが多い素敵なブランドです。

安価な価格帯ながらカッチリしたオイルレザーが使われていて、老舗ブランドとしての吟侍を感じます。

「バイカーズじゃ硬すぎるので、もっと優しいナチュラルな革財布が欲しい」というときのHERTZです。

▼HERZの詳細記事はこちら

「KYENTA(カヤンタ)」通好みの仕上げ方!

カヤンタ 財布

ブランド名  KYENTA
価格帯 ¥25.000~40,000ぐらい

KYENTA(カヤンタ)は個人でやっている工房で、今のところ穴場的な存在です。

こちらもアメカジの財布を語る時は名前が良く上がるようになりました。

納期が良く分かりませんが、他有名ブランドほど長くは掛からなさそうですね。

マイナーブランドで質の良いものが欲しい人は狙い目だと思います。

▼KYENTAの詳細記事はこちら

BEAR TRACKS(ベアトラックス)

ベアトラックス 財布

ブランド名 BEAR TRACKS
価格帯 ¥30.000前後

BEAR TRACKS(ベアトラックス)は、この記事を書くのに色々調べていて発見したブランドです。

すごく良い経年変化をしそうな革ですよね。

詳細は詳しく分かりませんが、画像から丁寧な仕事が見て取れます。

サドルレザーのライダースウォレットにウォレットロープと、ツボを抑えたスタイルが魅力です。

「NATIVE SPIRIT(ネイティブ スピリット)」

ネイティブスピリット 長財布

ブランド名 NATIVE SPIRIT
価格帯 ¥30.000~40,000ぐらい

NATIVE SPIRIT(ネイティブ スピリット)はシルバーアクセサリーとレザーウォレットがメインのブランドですね。

インディアンジュエリーを扱っていますが、レザー小物の革質にも定評があります。

ジーンズに合わせるならライダース以外に、こういったネイティブ系のデザインも悪くないと思います。

国内で取り扱っているオンラインショップは「DEFi(デフィー)」だけだそうですよ。

カービングがカッコいいブランド!

ラストを飾るのはカービングがやばすぎるレザーウォレットです!

紹介するのはクボタクラフト1つだけなのですが、カービングの世界を知らないなら一度は絶対に見ておいたほうがいいです。

日本トップクラスの技術力!本当に惚れ惚れしますよ。

KUBOTA CRAFT (クボタクラフト)

KUBOTA CRAFTのカービングウォレット

ブランド名 KUBOTA CRAFT
価格帯 ¥100,000~

国産カービングウォレットの王様といえばクボタクラフト!圧倒的な存在感は値段以上の価値があります。

どれだけの手間と時間がかかっているのか想像もつかないぐらいの作り込みは圧巻!

さらに、繊細なスタンピングは線を引かずにフリーハンドで打っているそうで、語彙力が吹っ飛ぶヤバさ・・・!

現在、KC'sとFUNNYの2社からクボタクラフトシリーズとして出されています。※KC,s ならフルオーダーができるかもしれません。

カービングばかりに目がいきますが、革質や縫製の技術もすごいので、最上級のバイカーズウォレットを探している人は一度手にしてみてほしいです。

KC,s モンタナアルチザンシリーズ

KCSモンタナアルチザンシリーズ

KC,s のフラグシップモデル「モンタナシリーズ」から、究極の証として「アルチザン」を冠され、素材選びからこだわり抜かれた至高の逸品。

アルチザンはモンタナ以外のシリーズにも用意されていますが、やはりKC,sのトップクラスといえばモンタナでしょう。

ぶっちゃけこれもクボタクラフトの窪田さん作だったりするので、実質はクボタクラフトなわけですが。

  • アルチザンシリーズはKCsのこだわりを
  • クボタクラフトシリーズは窪田さんのこだわりを

それぞれ詰め込んでいるからシリーズ名をわけているのかもしれませんね。

どちらにしても日本最高峰のカービングなので満足度が段違いです。

バイカーズウォレットはダサい?

最後に、バイカーズウォレットはダサい?問題について触れておきます。

ハイブランドがダサい、ハンドメイドがダサい、既製品がダサい、オーダーがダサい、革財布がダサい、コーデュラナイロンがダサい。

どんな財布にでも必ず批判する人がいます。

頭がおかしいんちゃうかと思いますが、インターネットの匿名環境のおかげで陰口を叩いても本人にリスクがないのが問題なのです。

それに影響されたやつらが大きな声でゴチャゴチャ言ってるだけで、彼らには信念がありません。

バイカーズファッションは他のファッションと比べて積み重ねてきた歴史が違います。ずっと昔から変わらない魅力があります。

てかぶっちゃけ、誰かにケチを付けている人の根本にあるものって無知から来ているものだっていうのが僕の持論です。

終わりに

いやー、ジーンズに似合うレザーウォレットを出しているブランドっていっぱいありますよね。

今回紹介した財布はどれもエイジングが渋いので、ぜひ使い込んでカッコよくしてあげてください。

ゴリゴリに履きつぶしたジーンズのお尻から覗くゴツい革財布。最高に痺れます!

この機会にぜひ、分厚くて男臭い財布を使いこなしましょう!!

スポンサーリンク

 

-バイカーズウォレット
-, ,