ジーンズに似合うバイカーズウォレット・アメカジ財布ブランド18選

更新日:

アメカジファッション・バイカーズウォレットのアイキャッチ

タフな男たちのタフな革財布!

ということで今回は、「アメカジに欠かせない!ジーンズに似合うカッコイイレザーウォレットのブランド」をまとめました。

各ブランドから代表的な財布を一つずつピックアップしています。
(※ランキング形式では無いのでご注意を。思いついた順番に書き綴っています。)

 

アメカジに絶対かかせない革財布ブランド16選

バイカーズスタイルにおいて、屈強な革財布は男らしさの象徴ではないでしょうか。

だからこそ、どこにでも連れていける強靭さ(タフネス)が必要になります。

男らしく自分を表現するためにこだわり抜いた相棒を選び抜き、一緒に思い出を刻んでいきましょう。

※価格帯はザックリと入れているだけなので、ブランドによって結構バラツキがあります。

 

KUBOTA CRAFT (クボタクラフト)

KUBOTA CRAFTのカービングウォレット

ブランド名 KUBOTA CRAFT
価格帯 ¥100,000~150,000ぐらい

国産カービングウォレットといえばクボタクラフトは外せないでしょう!

何をどうしたらこんな繊細なカービングが入れられるのか謎ですが、こだわりの詰まった未知の技術がたくさん使われています。

さらに、ここまですごいスタンピングなのに線を引かずにフリーハンドで打っているそうで、語彙力が吹っ飛ぶヤバさ・・・!

革質や縫製もぶっ飛んでいるので、最高級のレザーウォレットを探している人は一度手にしてみてほしいです。

個人ブランドとしてではなくて、KC'sとFUNNYの2社からクボタクラフトシリーズとして出ています。

 

 

FLATHEAD(フラットヘッド)

FLAT HEADの財布

ブランド名 FLATHEAD
価格帯 ¥30.000~100,000ぐらい

バイカーズウォレットの最高峰「FLATHEAD(フラットヘッド)」。

  • 通常1ヶ月掛かる鞣しを、倍の2ヶ月掛けて鞣したフラットヘッドオリジナルの多脂革
  • ピット鞣しの本格コードバン
  • 縫い糸が傷つかないよう落とし込んだステッチ
  • 裏革にはピッグスエード

マニアックな職人技が冴え渡る手縫いの財布は持っているだけで所有欲が満たされます。

まさにアメカジの王道。

フラへって略して言うと上級者的な感じがしますね。

 

 

▼FLAT HEADの詳細記事はこちら

 

ビーズ屋公ちゃん(びーずやこうちゃん)

ビーズ屋公ちゃんの財布

ブランド名  ビーズ屋公ちゃん
価格帯 ¥30,000~100,000ぐらい

ビーズ屋公ちゃんもアメカジ界隈では人気です。雑誌によく載っていますよね。

オリジナルコンチョとロープセットなど、他とは一線を画したオシャレなものが多いです。

財布以外のアクセサリー類が揃っていて、ブランドを統一しやすいのもポイント。

 

 

▼ビーズ屋公ちゃんの詳細記事はこちら

 

革蛸(かわたこ)

革蛸の財布

ブランド名  革蛸
価格帯 ¥20,000~50,000ぐらい

革蛸(かわたこ)は革素材や色でシリーズが分かれているのですが、種類が多くてめちゃくちゃ迷ってしまいますよね。

どの色もエイジングがカッコいいし、この価格帯にしてはコスパがいいのが特徴です。

そして、「一枚の革を自分で折る」という最高の体験ができます。よく分からない人は販売ページを見てみてください。

色々と迷ってしまったら、とりあえず月夜(青系)か黄金(黄系)のミドルウォレットを買っておきましょう。笑

 

 

▼革蛸の詳細記事はこちら

 

黒羽(クロウ)

黒羽の財布

ブランド名  黒羽
価格帯 ¥30.000~60,000ぐらい

黒羽(クロウ)は元レッドムーンの職人さんがやっているブランドです。

ミドルウォレットの出来の良さが他ブランドより頭一つ抜き出ていて、大輔レザーと合わせてミドルウォレット界の双璧をなしています。

人気商品は納期が約1~2年ほどかかるのが辛いところですね。

 

 

▼黒羽の詳細記事はこちら

 

革物工房 大輔(通称:大輔レザー)

革物工房大輔の財布

ブランド名 革物工房大輔
価格帯 ¥30,000~50,000ぐらい

黒羽と並んで評価されているアメカジでは有名なブランド。

本来は「革物工房 大輔」というのですが、親しみを込めて「大輔レザー」と呼ばれています。

納期が半年~掛かります。職人さんが一人でやっているので納期に関してはしょうがないですね。

Facebookで子供さんにランドセルを作っているのを見ましたが、素晴らしい出来でした。

 

 

▼大輔レザーの詳細記事はこちら

 

PAILOT RIVER(パイロットリバー)【by REDMOON(レッドムーン)】

PAILOT RIVERの財布

ブランド名  パイロットリバー
価格帯 ¥50,000前後

レッドムーンの最上位ブランドとして存在している「PAILOT RIVER(パイロットリバー)」。

最近、レッドムーンの通常ラインは評判が今一つですが、フラグシップモデルのPAILOT RIVERなら期待できます。

昔使っていたレッドムーンの財布からアップグレードしてPAILOT RIVERにしてみる、なんてどうでしょう。

 

 

▼レッドムーンの詳細記事はこちら

 

花山(カザン)【by DEGNER(デグナー)】

花山の財布

ブランド名 花山
価格帯 ¥10,000~

バイクのレザーバッグでおなじみのデグナーから出ている和柄ブランド「花山(カザン)」。

着物の帯に使われている金襴(きんらん)という素材をインレイしているめちゃカッコイイシリーズです。

バイカーズグッズで有名なデグナーだからこそのガッツリ丈夫なレザーに、いかつい和柄でバランスのいいデザインですね。

刺繍はキティちゃんから、和柄定番の龍や鳳凰までいくつか種類があるので、男女ペアで持つのもいいと思います。

 

 

花山の詳細記事はこちら

 

KC's(ケーシーズ)

KC'sの財布

ブランド名  KC's
価格帯 ¥10,000~

安くて良いブランドと人気のあるKC's(ケーシーズ)。

格安価格帯のものはエイジングを期待できるような革質ではありませんが、ちゃんとツボを押さえて作っているので安定感があります。

FUNNYと良く比べられていますが、どちらかと言うとKC'sのほうが知名度が高く人気があるような気がします。

革財布ブランドの中ではFUNNYと並んでトップクラスの種類の多さを誇ります

 

 

▼KC'sの詳細記事はこちら

 

FUNNY(ファニー)

FUNNYの財布

ブランド名 FUNNY
価格帯 ¥20,000~

KC'sとよく比較されているFUNNY(ファニー)。

たしかに出されている価格帯やデザインなどでKC'sと似ている部分が多いですが、FUNNYの方が高級路線ですね。

価格帯の割に質が良いという評判で、入門者から上級者まで楽しめる幅広い懐が魅力です。

最上位モデルの「KUBOTA CRAFTシリーズ」は一見の価値あり。

革財布ブランドの中ではKC'sと並んでトップクラスの種類の多さを誇ります

 

 

▼FUNNYの詳細記事はこちら

 

天神ワークス

天神ワークスの財布

ブランド名  天神ワークス
価格帯 ¥40.000前後

最高のエイジングが見たければ天神ワークスもオススメですよ。

めちゃくちゃ良いヌメ革を使っているため、エイジングが段違いでカッコいいんですよね。

時代の流れに逆らって、通販で買うなら電話かメールという昔ながらの粋な注文方法のみ。

価格も安く、雑誌で度々取り上げられていて人気があるのですが、手に入れるのに注文から半年以上かかるのが難点です。

 

 

▼天神ワークスの詳細記事はこちら

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANSの財布

ブランド名  WILDSWANS
価格帯 ¥20,000~80,000ぐらい

バイカーズといえばWILDSWANS(ワイルドスワンズ)も忘れてはいけません。

TONGUE(タング)というミニ財布や、SURFS(サーフス)という長財布がアメカジで人気です。

革が厚く、ちょっとやそっとじゃ懐かないジャジャ馬な財布ですが、手懐けた頃にはあなたも立派なアメカジマスターの仲間入りですね♪

 

 

▼WILDSWANSの詳細記事はこちら

 

LAST CROPS(ラストクロップス)

ラストクロップスの財布

ブランド名 LAST CROPS
価格帯 ¥40.000~50,000ぐらい

アメカジで財布っていうと大体名前が出るのがココ「LAST CROPS(ラストクロップス)」。

WILDSWANSと兄弟らしく各財布のデザインは似ていますが、より革が厚くてシッカリしているのが特徴です。

スッキリした見た目に反してゴツい革がヤバいです。

 

 

▼LAST CROPSの詳細記事はこちら

 

KYENTA(カヤンタ)

カヤンタ 財布

ブランド名  KYENTA
価格帯 ¥25.000~40,000ぐらい

KYENTA(カヤンタ)は個人でやっている工房で今のところ穴場的な存在です。

こちらもアメカジの財布を語る時は名前が良く上がるようになりました。

納期が良く分かりませんが、有名ブランドほど長くは掛からなさそうですね。

 

 

▼KYENTAの詳細記事はこちら

 

BEAR TRACKS(ベアトラックス)

ベアトラックス 財布

ブランド名 BEAR TRACKS
価格帯 ¥30.000前後

BEAR TRACKS(ベアトラックス)は、この記事を書くのに色々調べていたら発見したブランドです。

すごく良い経年変化をしそうな革ですね。詳細が詳しく分かりませんが、写真からは丁寧な仕事が見て取れます。

どこかで聞いたことあるなーって思ってたら、革ジャンブランドのペアスロープと勘違いしていました。ちょっと疲れているみたいです。笑

 

 

ARROW-TRIBE(アロー トライブ)

アロートライブ 財布

ブランド名 ARROW-TRIBE
価格帯 ¥20.000~40,000ぐらい

ARROW-TRIBEは、スタッズをビシビシ打っているレザーウォレットがカッコイイですよね。

今回はアメカジと言うことでロック色の強い財布を探している人はいないでしょうけど、よかったら見てみてください。

いや普通の財布も十分カッコイイんですけどね。

 

 

NATIVE SPIRIT(ネイティブ スピリット)

ネイティブスピリット 長財布

ブランド名 NATIVE SPIRIT
価格帯 ¥30.000~40,000ぐらい

NATIVE SPIRIT(ネイティブ スピリット)はインディアンジュエリーを扱っているブランドですが、レザー小物の革質にも定評があります。

シルバーアクセサリーとレザーウォレットがメインですね。

国内で取り扱っているオンラインショップは「DEFi(デフィー)」だけだそうですよ。

 

 

HERZ(ヘルツ)

ヘルツ 長財布

ブランド名 HERZ
価格帯 ¥10.000~30,000ぐらい

メンズだけじゃなくて、女性にも人気が高いHERZ(ヘルツ)。カッチリしたオイルレザーが使われています。

丁寧なモノ作りに定評があり、リピーターが多い素敵なブランドです。

「バイカーズじゃ硬すぎるので、もっと優しいナチュラルな革財布が欲しい」というときのHERTZです。

 

 

▼HERZの詳細記事はこちら

 

終わりに

ジーンズに似合うって言っちゃうと、どうしてこんなにも男臭い財布になってしまうのでしょうか。「分厚くアメ色に焼けたヌメ革」がどうしてもイメージから離れません。

他にもたくさんあるので、思いついた時にちょっとずつ足していきますね。

今日はここまで。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-バイカーズウォレット
-, ,

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2020 All Rights Reserved.