【レビュー】「MAISON de SABREの二つ折り財布」を色んな角度から見てみよう!

更新日:

メゾンドサブレを実際に使っているところ

オシャレなスマホケースで人気の「MAISON de SABRE(メゾンドサブレ)」から、二つ折り財布が届きましたのでレビューします。

このブランドの売りは色々あるけど、

  • 4文字までの間で自由に決められる金・銀の箔押し
  • 表情豊かなペブルレザー
  • リーズナブルな値段

とくに二つ折り財布で注目したいのはこの3つ。

ではさっそくレビューしていきましょう!

メゾンドサブレ公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

ファーストインプレッション!

メゾンドサブレの二つ折り財布

ブランド名 MAISON de SABRE
仕様 札入れ 2、カード入れ6、ポケット3
サイズ W110×H90
素材 ペブルドグレインレザー
価格 ¥21,000(税込)

メゾンドサブレは海外ブランドなので、財布も小銭入れの無い仕様になっています。

ということで、第一印象は「薄い!軽い!」でした。手触りも、画面で見た雰囲気よりも柔らかくてふわふわしています。

ハイブランドを意識しているということで、エイジングしなさそうに思えたんですけど、触った感じではしっかり経年変化していきそうな予感が。

同価格帯の財布よりしっかり作られているのも好印象ですね。

僕が買った二つ折り財布はこちら

 

使い勝手は?

メゾンドサブレの二つ折り財布と自分の財布の薄さ比較

いま使っている財布と並べてみました

僕は、この薄さと軽さをいかしてメインの財布とは別に、バッグの中に入れてカードケース代わりに使っています。

札入れのところにはレシートも入れられるし、

あ、あと背面ポケットに電子マネーを入れておくとコンビニでサッと支払いができて便利です!

いまは小銭使うことも減ったし、そろそろメイン財布の出番もなくなるかも・・・。

 

メゾンドサブレの二つ折り財布レビュー

メゾンドサブレの財布が入っていた外箱

では、実際に届いた財布を見ていきましょう!

まずは箱の観察から。

布張りで高級感ありますねー。

この箱を開ける瞬間ってドキドキしませんか。

 

メゾンドサブレの箱を開けたところ

緊張していたので、無駄にそ~っと開けてみました。

おお!

ブランドロゴがところ狭しと並んでいます。

 

メゾンドサブレの財布の箱に入っていた注意書き

英語で説明が書かれています。

僕は英語を中学生で挫折したので、「オーストラリアで作られたよー」とか、「ハンドメイドだよー」っていうぐらいしか読めませんけどね!

読める人は翻訳して教えてください。笑

 

二つ折り財布の外装

メゾンドサブレの箱の中に入っていた財布

ドーン!

ハイブランドを彷彿させるシボ革がカッコいい!つや消しブラックです。

手に持った瞬間ビックリしたんですが、見た目からは信じられないぐらい柔らかいです。あと軽い。

思ってたのと全然違うと脳がパニックをおこしますね。笑

ふわふわしてます。

 

メゾンドサブレの二つ折り財布のステッチ

ステッチ(縫製)もちゃんとしています。

革が柔らかいからなのか、縫い目の乱れもありません。

海外製なのでフチ念が入っていないのはご愛嬌。

コバのはみ出しもなくて、この辺は高評価です。

 

背面ポケットは

メゾンドサブレの二つ折り財布の背面ポケット

財布裏面にある背面ポケットはこんな感じ。

この場所にポケットがあるとかなり便利なんですよね。

電子マネーから、会社のカードキーまで、色々入れておけます。

 

メゾンドサブレの財布の背面ポケットにカードを入れてみた

カードを入れてみたところです。

わりとポケットが大きくてスペースが余っています。

メゾンドサブレのカード入れはキツめにできているので、カードを落とす心配はありません。

その代わりに、スペースいっぱいにレシートを入れたりすると取り出しが大変かもです。

 

横から厚みを確認してみた

メゾンドサブレの二つ折り財布の厚み

財布を横から見たところ。

小銭入れがないから薄い!柔らか素材なので、ギュッと押すともっと薄くなります。

ケツポケに入れてゴリゴリに使い込んだときの薄さが楽しみです。

 

メゾンドサブレの財布に中身をいれた

ちなみに、中身を入れてみたところです。

  • 1000円札 8枚
  • カード 6枚

この内容量でこれぐらいしか膨らまないなら、使いみちがかなり広がりますね。

しかも財布自体が軽くて、全然重くならないのが最高です。

意外とすごいぞペブルレザー!

 

二つ折り財布の内装

メゾンドサブレの二つ折り財布の内装

開いてみたらこんな感じに。

けっこう文字が大きくて存在感があります。

アルファベットが光っててセレブ感すごい!

 

財布のフォントについて

メゾンドサブレの財布のフォントの大きさ

たぶん金箔です。箔の薄さ的にも金箔以外ありえないはず。わお豪華!

※「YSL」に深い意味はありません。キャバクラに持っていってネタにしよう!とかも思っていませんので許してください。

 

メゾンドサブレのパーソナライズ画面

公式サイトバージョンのYSL

あと、フォントがサイトでテストしてたときより大きいですね。

僕はこれで問題ないですけど、細身のフォントをイメージしている人は気をつけてください。

4文字マックスで書くとかなり主張してくると思います。

 

財布のポケット類

メゾンドサブレの財布の札入れ

札入れは大体の二つ折り財布と同じで2層になっています。

分けて入れられるの便利なので、1つしかないよりも2つある方が好き。

 

メゾンドサブレの札入れの縫い目

ちょっと見にくいですけど、札入れ部分のステッチです。

革が柔らかいので、2重部分を広く取って強度をもたせるように工夫されていました。

それにしてもコバにはみ出しが全然ない。まさに職人技です。

 

メゾンドサブレの財布のインナーポケット

隠しポケットも左右にあります。

僕は普段使わないカードをここに入れてますけど、本当に便利。

 

中身が入った状態がこちら

メゾンドサブレの財布にカードを入れてみた

手持ちの千円札が8枚しかなかったのですが、中身を入れてみました。

カードは全部で6枚入れてあります。

財布の柔らかさに反してカード入れはちょっとキツめ。

つまり、カード入れのポッコリ(エイジング)に期待できるってわけですね。

クロム鞣しで期待していませんでしたが、これだけキュッと締まっているとアタリも出てきそうで楽しみです!

 

メゾンドサブレの財布を上から見た図

札入れの左右にも十分余裕があります。

20~30万ぐらいなら余裕で入れられる雰囲気。そんなに持ってないけど。笑

ちょっと幅が余っちゃってるのもったいないから、左右をあと1cm詰めて新作出してくれないかなー。

 

メゾンドサブレの財布に中身をいれた

先ほども出てきた「横から見た図」です。

財布自体が薄いのでそんなに膨らんでいません。

オシャレなだけの財布だと思っていたら、実用でも十分使えるレベルですね。

もうちょっと使い込んだら、さらに薄くなっていきそうです。

 

使ってみて良かった点

メゾンドサブレを実際に使っているところ

何度も言うようですけど、やっぱりメリットとしては軽さと柔らかさ。

デザインと実用性のちょうどいいポイントを掴んでますね。さすが海外ブランドです。

シボ感も好きなんですが、革が柔らかいのでケツポケでどれぐらい持つのか気になります。

使い込んだ財布もカッコいいので、ガンガン使うか、大事に使うか悩みますね。

値段から考えるとコスパ良いと思いますよ。

 

気になる点

気になる点はとくにないかなーと。縫製も良かったし。

しいていえば、柔らかいレザーなのでパンパンに中身を入れたときの型崩れが心配ですね。

「許容量を超えてカードを入れるのはやめておきましょう。」

というぐらいでしょうか。どの財布にも言えることですけど。

 

レビューまとめ

メゾンドサブレの財布の外装

そんなわけでメゾンドサブレの二つ折り財布は、

  • 箔押しが意外と存在感あって良い
  • 軽さと薄さがすごく便利
  • 見た目がオシャレ
  • 背面ポケットが今風

ほかの財布と比べてこんな感じで優れています。

じつは、背面ポケット付きの薄い財布って意外と売ってないので、探していた人も多いのでは?

ユニセックスに使えるので、誕生日プレゼントなんかにもいいですね。

スマホケースとセットで買って、ぜひインスタ映えを狙ってみてください。

メゾンドサブレ公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

 

関連記事

メゾンドサブレのアイキャッチ
【評価してみた】MAISON de SABREというブランドが流行ってるらしいので先取りしよう!

MAISON de SABRE(メゾン・ド・サブレ)ってご存知ですか? いまInstagramでスマホケースがめちゃくちゃ流行ってるブランドです。 で、そこの財布が出たということで、さっそく気になるブ ...

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ビジネス向き財布

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2019 All Rights Reserved.