【本革製】めちゃくちゃカッコイイ!!マネークリップ9選!

更新日:

「カッコイイから使ってみたかったんだけど、世間のイメージが悪いから避けてたんだよねー。」

という人にぜひ使って欲しい、本革製のマネークリップ。

革でお札を挟むのでスマートに持てます。
金属製のマネークリップのようにお札が見えないのです。

というわけで、薄く軽く、スーツにジャストなマネークリップをまとめました!

 

マネークリップのススメ

アブラサスのおすすめメンズマネークリップ

マネークリップや札バサミに抵抗のある人ってけっこう多いですよね。

あまり一般的に使われている財布の種類では無いので、日本のブランドだとほとんど取り扱いが無いです。

お金持ち専用の財布というイメージもありますので、僕みたいに万年ピーピー言っている人が持っていると恥をかく可能性もありますしね。

 

日本でマネークリップが受け入れられない理由

IL BISONTEのオシャレなマネークリップ

マネークリップは元々海外の文化から生まれました。

というのも、外国の紙幣は日本と違って少額から存在しているからです。

例えばアメリカだと1ドル=120円ぐらいのものなので、マネークリップが日本の小銭入れと同じ感覚で使われているわけですね。

ただし海外と違って、日本は1000円札が最初のお札です。

つまり、

  • 日本で使う=札入れ(お金持ちの象徴)
  • 海外で使う=小銭入れ(庶民の感覚)

国によって紙幣のスタイルが違うので、こういった差が出てきてしまうんですね。

 

なぜ今マネークリップをオススメするのか!?

ですがここ最近、お金持ちの象徴だったマネークリップが一般的に普及しはじめているのです。

断捨離が流行り、ミニリマリストの間で使われ始めたのが流行のきっかけみたいですね。

それに、昔ほどマネークリップに嫌悪感を持っている人も少なくなってきたのでしょう。

金属製クリップでお札をむき出しのまま使うのはさすがに抵抗がありますが、革のマネークリップを小銭入れと併用して持つことで、大人っぽく洗練された雰囲気になります。

 

マネークリップの使い方

土屋鞄のアルバーノ メンズマネークリップ

本革製ならば小銭入れのない二つ折り財布とほとんど一緒・・・というか、使用方法も普通の財布とほとんど変わりません。

画像中央についている金属製のクリップでお札を挟むだけですね。
(※クリップのついていないタイプで、革の間に挟むものもあります。)

外見だけだと二つ折り財布によく似ていますが、マネークリップはとても薄くなっているのでスッキリと使いやすいです。

この薄さのおかげで、シルエットが崩れないためスーツとの相性もバッチリ。

 

オススメのマネークリップ

マネークリップには種類がたくさんありますが、

  • 金属単体で使うもの
  • 本革の財布に金属クリップが付いているもの
  • 本革の部分のみ

大雑把に分けるとこういう感じで分かれます。

金属単体で使うものは、お札をいくら持っているのかが分かるので不用心。
それに形状によってはポケットの中でお札が曲がったりシワシワになるのもイケていません。

なので、やっぱり革で出来たマネークリップが良いですよね。
アジが出てくる楽しみもありますし。

というわけで、さっそく革のマネークリップを見てみましょう。

 

1.土屋鞄 ウルバーノ

土屋鞄のアルバーノ メンズマネークリップ

土屋鞄 マネークリップ
仕様 札バサミ、カード3、ポケット3、ベロ1
サイズ 88x110x10mm
素材 バケッタレザー、キップヌメ、ニッケル
生産国 日本
価格 ¥ 20,000

スタンダードで一番使いやすいベロ付きのマネークリップですね。

一目見てマネークリップと分かる独特のクリップ形状なので、二つ折り財布と間違えることはありません。

昔はおじさん臭いスタイルの物しか無かったのに、今はこんなにカッコイイのがあるんです。

シンプルイズベストで、ケツポケにもシックリと収まります。

こういった小物をサラリと使いこなすとモテますよ。

 

 

2.ポーターカレント

ポーターカレントのメンズマネークリップ

ポーター マネークリップ
仕様 札バサミ、カード9、クリアポケット
サイズ 120x90mm
素材 牛ステア
生産国 日本
価格 ¥ 14,580

カレントは、庶民的なポーターシリーズの中でも高級路線で進んでいるちょっと大人向けのシリーズです。

ヴィトンのエピを連想させるエンボスの型押しレザーは、実際に手にとって見ると心が踊ります。

クリアポケットの有無で好みが割れそうですけど、Suicaやnanacoなどのプリペイドカードを入れておくとサッと使えて便利そうですね。

マネークリップの王道の形です。

 

 

3.ドルチェ&ガッバーナ マネークリップ

ドルチェ&ガッバーナのメンズマネークリップ

ポーター マネークリップ
仕様 札バサミ、カード8
サイズ 115x90x10mm
素材 牛革型押し
生産国 イタリア
価格 ¥ 29,160

先ほどのポーターと同じようにマネークリップの王道タイプの形です。

「ドルガバのマネークリップ」と、言葉にすればかなりアンダーグラウンドな感じの響きですけど、見た目はスマートでオシャレですね。

エンボスレザーなのでキズや汚れも目立ちにくく、持っている人も少ないので目立つ事間違いなしです。

タフ&リッチなドルガバでマネークリップデビューとかめっちゃカッコイイじゃないですか。

 

 

4.イルビゾンテ マネークリップ

革質の評判が良いイルビゾンテのマネークリップ

IL BISONTE マネークリップ
仕様 札バサミ、カード2
サイズ 110x100mm
素材 牛革
生産国 イタリア
価格 ¥ 7,020

女性に受けのいいイルビゾンテのマネークリップです。

実際に僕のまわりの女性たちは、革のことは知らないけどイルビゾンテなら分かる、という人が非常に多いです。

特徴のある革質なので、見てすぐにイルビゾンテのマネークリップだって分かってもらえるという利点と、安いので試しに買ってみても良いかな、と思える値段が良いですね。

っていうか、画像のマネークリップってお札の入れ方間違っていませんか?

革が柔らかいみたいなので、これでも大丈夫なんでしょうか。

 

 

5.ダンヒル シャーシ

ダンヒルのカーボンレザーシャーシシリーズのマネークリップ

ダンヒル マネークリップ
仕様 札バサミ、カード4
サイズ 110x80x5mm
素材 カーボンプリンティドレザー
価格 ¥ 24,800

チョイ悪オヤジの必需品、信頼のおけるメンズブランドのダンヒルです。

まさにダンディー、まさにエレガント。

カーボンプリントのレザーは見方によれば安っぽくも見えますが、このシャーシシリーズに使われている革は一級品なので心配無用です。

シックに合わせるのも良し、ヤンチャに決めるのも良しで、使い勝手の良さは半端じゃないですね。

意外な素材感で、周囲に大人のカッコ良さを提案してみてください。

 

 

6.キプリス シラサギレザー

キプリスのシラサギレザー メンズマネークリップ

キプリス マネークリップ
仕様 札バサミ、カード4、ホルダー、ポケット
サイズ 88x110x8mm
素材 牛革
生産国 日本
価格 ¥ 9,180

キプリス自慢のシラサギレザーのマネークリップですね。

タフな混合なめしの革をアンティーク調に染めているので、丈夫なのにオシャレという贅沢な一品です。

個人的にはこの右側がベロになっているタイプのマネークリップが一番使いやすいと思うのですが、いかがでしょうか。

黒や茶色でバシっと決めるのもいいですけど、新色のグリーンの跳ねた感じも好きです。

 

 

7.アブラサス 薄いマネークリップ

アブラサスの薄いマネークリップ

アブラサス マネークリップ
仕様 札入れ、カード
サイズ 89x95x6mm
素材 国産アンティッコ牛革
生産国 日本
価格 ¥ 9,900

今までのマネークリップと違って、アブラサスのものは金具を使わないタイプです。

つまり、薄い財布の小銭入れが無いバージョンですね。

クリップがないので、ベロだけでお札を止めなければいけない不安はありますけど、通常の二つ折り財布くらいのホールド感はあるので、そこまで心配しなくても大丈夫そうです。

薄さにポイントを絞っているので、カード入れがやや使いにくい感じはありますけど、この薄さはやみつきになります。

ケツポケに入れていても違和感がまったく無いので、他の財布に戻れなくなりますよ。

 

 

8.ヘルツ マネークリップ

HERZ(ヘルツ) マネークリップ
仕様 札入れ、カード
サイズ 95x110mm
素材 牛革
生産国 日本(ヘルツ工房製
価格 ¥ 4,200

良く言えば無骨、悪く言えば雑。
レザークラフトらしいマネークリップです。

まぁ、この値段なので仕方がない部分もあるのかもしれませんが、お札は挟めるし、カードも収納可能ということで最低限の機能は備えられています。

革はヘルツ自慢のラティーゴ(オイルレザー)が使われていて、経年変化も期待できるし、コスパは悪くないはず。

「一度マネークリップを使ってみたいんだけど、高いものを買って失敗するのが嫌だなぁ。」という人にオススメです。

 

 

9.ココマイスター マットーネ マネークリップ

ココマイスター マネークリップ
仕様 札クリップ、カード
サイズ 90x98×7mm
素材 マットーネ / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 14,000

シリーズごとに革財布を展開しているココマイスターの中で、たった一種類だけ作られているマネークリップ。

クリップとカード入れが一つずつと、すごくシンプルな作り。

ただし、バケッタ製法で作られた革のマットーネはエイジングに定評があります。

ブルーハワイやオリーブカラーなどのポップな色も展開されているので、人と違ったマネークリップが欲しい人はビビッとくるかも。

 

 

まとめ

マネークリップ使っているなんて変わっているねー、なんていう時代じゃなくなってしまって、知らない間に市民権を得ていた事にビックリしました。

まだまだお金持ちの持ち物というイメージも大きいみたいですけど、若い子たちの間ではファッションアイテムとしても認められてきています。

夏場にスーツだと、胸ポケットにちょうど入る薄くて軽いマネークリップはかなり重宝しますからね。

この機会にマネークリップデビューに挑戦してみてはいかがですか。

 

【メンズ小銭入れ】よく使うコインケースを種類別にまとめました!

小銭入れを選ぶのに大変な思いをしたことはありませんか? 自分に合っているものはどれなのか? はたして本当に必要か? 使用用途はどうなのか? などなど、買う前に色々と考えこんでしまいます。 でもって、さ ...

続きを見る

 

ココマイスターad

<スポンサーリンク>


シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-財布のまとめ, ビジネス向き財布
-,

Copyright© 俺の革財布 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.