【6ヶ月目の画像】ナポレオンカーフ L字ファスナー小銭入れのエイジングレビュー

更新日:

12月14日にナポレオンカーフL字ファスナーを買ったという記事が書かれているので、5月5日の今日で約半年使ったことになります。

売り切ればかりで全然手に入らなくて、買えたときにめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

で、このコインケース、噂通りのエイジングスピードでめちゃカッコよくなってきました!

今回はレビューというよりも、ほとんど持ち物自慢に近いので気をつけてくださいね。

ナポレオンカーフいいですよー!

ナポレオンカーフ L字ファスナーの公式サイトはこちら

 

ナポレオンカーフ L字ファスナー小銭入れ

まず、このコインケースに使われているナポレオンカーフっていう素材なんですけど、ココマイスターというブランドでしか取り扱われてないレアな素材なんですよ。

説明するのが難しい素材ですが、簡単にいうとヌバックという起毛革にオイルを染み込ませた「オイルヌバック」なのです。

だからエイジング(経年変化)がすごい!

どれぐらいすごいかというと・・・

 

買ったばかりのナポレオンカーフL字ファスナーコインケース

Before(使用前)

買ったときにはこの状態だったのが、

 

ナポレオンカーフのエイジング (2)

After(6ヶ月使用)

約半年の間にこれぐらい変化するんですね。

もう少しフワッとした感じだったと思うんですけど、カードのアタリが出てきてるし、全体的にツヤが出てきています。

もう、パッと見ただけじゃ元の素材が起毛革とは誰も思わないはず!

マジでオイルヌバックヤバイwww

まだまだエイジング途中なので、これからもっとエグい変化を期待しています!

 

ナポレオンカーフ L字ファスナー小銭入れのエイジング

ナポレオンカーフのエイジング (4)

では、細かいところも見ていきましょう。

 

ナポレオンカーフのエイジング (3)

まず見て欲しいのが革表面。

キズもアタリもついてきて、アジが深い!

 

ナポレオンカーフのエイジング (5)

尻ポケットにずっと入れっぱなしなので、僕のお尻の形に馴染んでいますね。笑

画像でみると、縫い合わせ部分が乾燥気味のような気がします。そろそろメンテしなきゃ。。。

 

ナポレオンカーフのエイジング (6)

こちらは裏面です。

コインケースの下の方を見てください。小銭の形がうっすら出てきて、見るたびに軽くガッツポーズしちゃいます!これは嬉しい!!

こう見えてかなりの枚数の小銭がはいるので便利なんですよ。入れすぎると奥のほうが見えなくなるけど。。。

見た目以上に収納力があります。

 

ナポレオンカーフのエイジング (17)

角度をつけて見るとアールがついているのがよく分かりますね。

この裏面がお尻部分に当たるため、表面と比べて摩擦が少なくてエイジングしにくいです。

でも、裏表で別の表情を持っているのが、これまたいいんですよ。

 

ナポレオンカーフのエイジング (7)

ファスナーの引き手がめちゃくちゃカッコよくなってます!

いつも見ててドキドキする!!

たぶん、外装も全体的にこんな感じでエイジングが進んでいくと予想しています。つまり引き手には未来が詰まってる!!

 

ナポレオンカーフ L字ファスナー小銭入れの内装

ナポレオンカーフのエイジング (8)

次は内装を見ていきましょう。

ファスナーを開くと、小銭入れとフリースペースが2つあります。

画像上のスペースにはレシートを、画像下のスペースにはTカードとクレカの2枚。

使い始めのときは「尻ポケットに入れてるとカードが割れたりするかなー?」と思っていました。

ですが、毎日使っているのにカードに曲がりすら見えないので思ったよりも丈夫にできているみたいです。

 

ナポレオンカーフのエイジング (9)

コインケースの中身を取り出してみました。

最低限のことができるよう、必要なものだけをシンプルにまとめています。

ちなみに、レシートはZAIMという家計簿アプリで管理しているので、ある程度枚数が溜まってから処理。

小銭も多くなってきたら貯金箱へGOです。

 

ナポレオンカーフのエイジング (10)

小銭入れ部分のエイジングはほとんど進んでいません。

摩擦がないので、あたりまえと言えばあたりまえ・・・なんですけど寂しいですよねー。

 

ナポレオンカーフのエイジング (11)

小銭入れの中はこんな感じ。

じつは床面(革の裏側)を見せてる財布って珍しいんですよね。普通はシャンタンとか布地を使ってますもんね。

せっかく内装もカッコ良いんで、もっと真っ黒になるまで使い込みたいです!

 

前回よりもさらに薄くなった!

約半年間使ってみて、やっぱり新品のときから比べるとかなり薄くなってきたように感じています。

ヘビーに使い込んでいるので当然かもしれませんが。。。

というわけで買ったばかりのときの画像と比較してみました。

 

Before(使用前の比較画像)

前回撮った写真はコチラ。

新品のときはふっくらとしてて、革の表面もフワッと起毛していますね。

ぜんぜん記憶にありませんが。。。

 

ナポレオンカーフのエイジング (12)

After(6ヶ月使用後)

現在の様子がコチラ。前回と同じ様に撮ってみました。

一緒に写っている二つ折り財布と比べると変化が歴然!

僕自身も前回の記事をみて、「え、こんなんだっけ?」とビビりましたもん。すごいなー。

 

ナポレオンカーフのエイジング (13)

中身を抜いた状態での厚みはこんな感じ。ぺったんこですね。

もう少し潰れるとカッコよさが倍増すると思います!

ああ、さらなる経年変化が待ち遠しい!

 

ナポレオンカーフ L字ファスナーを使ってみた感想

ナポレオンカーフのエイジング (14)

半年使ってみて思ったのが、薄いコインケースって便利だということ。

いまは二つ折り財布とセットで使っていますが、ほとんどの用事はこのコインケース1つあれば終わってしまいます。

ズボンの尻ポケットに入れてもシルエットが崩れないし、なにより今の時代は電子マネーがあればどうにかなりますもんね。

僕の周りではEdyを使えるところが多いので、クレカと併用できる楽天カードを使っていますが最強に便利です!

 

うちみたいな田舎じゃなくて都市圏になれば、Suicaにするのもアリですね。

そう考えると、コインケースの価値はこれから先どんどん高まってくると思います。

ていうか、そういうことを抜きにしても本当に便利です。余裕で財布の代わりとして使えます。

 

ちょっと失敗談:ナポレオンカーフという素材について無知だったこと

ナポレオンカーフのエイジング (15)

あのー、このコインケースで失敗したことが1つだけあるんですよ。

ちょっと長くなるので下記↓で話しますね。。。

 

ナポレオンカーフに防水スプレーはNGです

ナポレオンカーフのエイジング (18)

起毛素材が水を吸いやすいので、気になって防水スプレーをしちゃったんですよね。

ぶっちゃけ、スプレーをしたことでエイジングが遅くなりました。

というかスプレーをする前までカッコよくアタリが出始めてたのに、防水した瞬間にもとのフサフサヌバックに戻っちゃったんですよね。

さらに全然エイジングしなくなっちゃって。。。

「防水スプレーをする⇒オイルヌバックのエイジングが遅くなる」

これテストに出るから覚えてください!

冷静に考えたら起毛が寝なくなるので当たり前のことなんですけど、自分の目で実際に確認してみて納得しました。

逆に、起毛を長持ちさせたいなら定期的に防水スプレーをするのも良いかもしれません。

 

ということは逆に・・・

書いてて思ったんですけど、防水スプレーで起毛が寝なくなってツヤが出にくいのなら、逆の発想でクリームやワックスで固めてしまえば格好良いツヤが出るんじゃないでしょうか。

この起毛が寝てツヤが出る原理ってコードバンとよく似ているんですよね。

ということは、もしかしてコードバン用のワックスを使えば・・・!?近日中に試してみます!

 

まとめ:買ってよかった

ナポレオンカーフのエイジング (16)

ナポレオンカーフって不思議な素材ですね。見る角度によっても表情がクルクル変わります。

今まで色んな革を触ってきましたが、こんなに変わった特性を持った革は珍しいです。

コインケース単体としても使いやすいですし、これからもゴリゴリ使い込んでカッコよくしていきますね!

ナポレオンカーフ L字ファスナーの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ココマイスター
-, , ,

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2018 All Rights Reserved.