【レビュー】エクスターウォレットのパーラメントを使い倒してみた

投稿日:

クラウドファンディングで1億円集めた伝説のエクスターウォレット「パーラメント」。

  • クイックカードアクセス
  • トラッカーカード

という普通の財布にはないガジェット的な要素が魅力です。

また、革財布の中では比較的小さなサイズなのもいい感じ。

ギミック感にめっちゃ男心をくすぐられるので、物欲センサーを消してから見てくださいね!笑

ちなみに現在、公式サイトでは「パーラメント」ではなく「議会の財布」として翻訳されているので購入時は気をつけてください。

エクスターウォレット公式サイト 

 

 

スポンサーリンク

 

パーラメントウォレットの使い心地

エクスターウォレットのパーラメントウォレットの詳細

まず使ってみた感想ですけど、僕の場合はすごく便利!ってわけではない感じです。

カードケースとかトラッカーカードはいい感じですが、やっぱり小銭入れが欲しい。。。

もっとキャッシュレス化が進んだ都会なら、普通に財布の代わりになりそうですけど。

生活圏がSuicaやEdyだけで完結している人なら抜群にいいと思います。

 

パーラメントウォレットの詳細をおさらい

エクスターウォレットの議会の財布(パーラメント)

検索以外からこのページにたどり着いた人のために詳細を少しだけ説明しますね。

パーラメントウォレットは、エクスターウォレットというオランダのブランドのヒット商品です。

クラウドファンディングで100万ドル(1億円相当)を集めたヤバイやつです。

最先端のテクノロジーとか、スマートウォレットとか、そういうガジェット的な要素が詰め込まれた財布なのです!

ですが小銭入れがないので、どちらかというと「機能的マネークリップ」という印象ですかね。

公式サイトで「パーラメントウォレット」ではなく、「議会の財布」として翻訳されて売られているのが残念です。

トラッカーカードが付いていないものは20ドル安くなります(送料無料)。

議会の財布:トラッカー無し(79ドル)

議会の財布+トラッカーカード(99ドル)

 

レビュー

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのロゴ

ということでレビューです!

内容物は、

  • 財布の入っている箱
  • トラッカーカードの入っている封筒

の2つだけでした。シンプルイズベスト!

ロゴがかっこよくてドキドキします。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットを開封

箱を開けると、そのまま財布にご対面。

左下に何かついてる・・・!

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットにカードを入れる

こういうカードを用意して、

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットにカードを入れる2

カードをまとめてホルダーに差し込んで、

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットにカードを入れる3

奥まで入ったのを確認して、

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのトリガー

先ほど見たトリガーを「エイッ!」と押しこむと・・・、

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットにカードを入れる5

「ピョコンッ!」

と、こんな感じでカードが飛び出すのです!

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットにカードを入れる4

すげえ!

段差までついてる!!!

これがエクスターウォレットに隠されたギミックなんですね。

 

他にもカードホルダーがあるよ

エクスターウォレットのパーラメントウォレットを開いたところ

財布左側にもカードホルダーが2ヶ所あります。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのカードホルダー

あんまり深くないですけど、ICカードを入れるのに丁度いい場所にあります。

飛び出す方のカードホルダーは、アルミで出来ていて電波遮断効果があるのでICカードが使えません。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのフラップ側にカードを入れたところ

こんな感じで2枚が重なるように入ります。

できればカードの頭がズレるようになってれば、もう少し使い勝手が良かったと思うんですけどね。

でも、よく使うクレカなどは飛び出すカードスロットに入れておけるので不便ではないです。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのバックポケット2

バックポケットにはトラッカーカード(後で説明します)を入れることができます。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのバックポケット2

わりとキツめだし、奥まで入りません。。。

ここはもうちょい何かあったんじゃないかって思ったけど、薄く作るためにしょうがなかったのかも。

こういうところは日本のブランドのほうがしっかり考えられていますよね。デザインはこっちが上だけど。

 

コバ周りとか

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのコバ周り

中身パンパンに入れてるのコバがちょっとガタついて見えますけど、全体的に見ると悪くない感じです。

ただし、フチ念が無かったり、クロムレザーなのにゴム引きだったりと値段相応。

ヘリ返しだとシュッとしなかっただろうし、デザイン優先したのかぁと。

もしかしたら、かなり悩んだ部分かもしれません。

 

パーラメントウォレットの大きさ比較

エクスターウォレットのパーラメントウォレットを手の大きさと比較

まずは手に持ってみたところから。

僕の手が大きいというのもありますが、それでもまぁまぁの小ささですね。

滑りにくい革質なので持ちやすいです。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットを財布と比較

次に、普段使っている二つ折り財布との比較です。

二つ折り財布の半分よりも少し大きいぐらいですかね。

ポケットに入れやすいサイズです。

 

エクスターウォレットのパーラメントウォレットをiPhoneと比較

最後は、机の上に転がっていたiPhone6と比較してみました。

厚みはしょうがないとして、サイズ感はパーラメントウォレットのほうが小さいんですね。

ちょっと意外でした。

 

トラッカーカードの設定を忘れずに

エクスターウォレットのパーラメントウォレットのトラッカーカード設定

トラッカーカードの機能を使いたかったら、TrackR (トラッカール) というトラッカーカードアプリの設定が必要になります。

iPhoneアプリはこちらから

アンドロイドアプリはこちらから

評価が低いのは、アレクサとの連携が上手くいかないからみたいですね。

エクスターウォレットに関しては普通に連携できました。

最初の登録がめんどくさいけど、一回設定してしまえばあとは繋ぎっぱなしでOKですよ。

 

リアルに使っているパターンがこちら

エクスターウォレットのパーラメントウォレットを普段使っている感じでレビュー

ダミーカードだけじゃ寂しいので、普段使いのセットのお披露目です!

SuicaはiPhoneに登録しているため手元にありませんけど、こうやって財布を新調したら新しく作ってもいいなーと。

iPhoneだと電池が切れたら終わりですし、なんとなくカードのほうが安心できることに気が付きました。

うーん、悩む。。。

 

パーラメントウォレットのメリット

  • カード入れがかなり使える
  • トラッカーカード自体を鳴らせるので便利
  • 話のネタになる

使ってみて感じたのは3点。

さすがカード入れにこだわっているだけあって、スライドホルダーはかなり使いやすいです。

トラッカーカードは小さいのに、まぁまぁの音量でなるので最初はビビるかも。

なにより、テーブルの上に置いておくだけで話のネタになるのがいいですね。

同じような趣味仲間を集めやすいです。笑

 

パーラメントウォレットのデメリット

  • 小銭入れがないので不便
  • 革が柔らかくて傷付きやすい

カードポケットに小銭を入れられるようなことを書いていたので期待していましたが、この仕様だとレジで小銭を出し入れしたりするのは難しいです。

革が柔らかいのはデメリットでもあり、メリットでもあります。エイジングしやすくなるので。笑

少しずつアタリがついてきたのでワクワクしています!

 

よりミニマリスト向けのスニットもあるよ

エクスターウォレットのスニット

エクスターウォレットには、もう少しミニマリスト向けに特化している「上院カード会員(サニット)」もあります。

フラップ部分がないのでスッキリした印象ですね。

マネークリップからの移行なら、こちらの方が使いやすいかもしれません。

なぜか、パーラメントの「議員の財布」以上にヘンテコな名前になっています。笑

上院カード会員:トラッカー無し(69ドル)

上院カード会員+トラッカーカード(89ドル)

 

終わりに

エクスターウォレットのパーラメントウォレット

といった感じでレビューを終わります。

今まで紹介してきた革財布と違って、機能性をテクノロジーで補っているのが面白いですね。

エイジングが進むまでの間、しばらく使ってみようと思います。

まだ日本では流行っていないので気になる人はお早めに。

エクスターウォレット公式サイトへ

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-小さい財布
-

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2018 All Rights Reserved.