ハンモックウォレット コンパクトの徹底レビュー

【使ってみた】小さなハンモックウォレットコンパクトの財布レビュー

更新日:

コロンと丸い、ハンモックウォレットコンパクト。

カルトラーレの看板商品、ハンモックウォレットのミニバージョンとして作られた小さな財布。

こんなに小さいのに、あのハンモック型小銭入れを完備していて面白い構造をしています。

このサイズなのに収納力もバッチリ。メイン財布としても十分に使えるのです。

 

というわけで今回はハンモックウォレット コンパクトのレビューです!!

ハンモックウォレットコンパクトの公式サイトはこちら

 

ハンモックウォレット コンパクトとは

ハンモックウォレットコンパクト5種類

品名 ハンモックウォレット コンパクト
サイズ 93×69×26mm
価格 ¥17,280

レビューにいく前に、財布の基本情報をサラッと説明しますね。

ミニマリストに人気急上昇中のハンモックウォレットは、画期的なハンモック構造の小銭入れがある財布です。

そして、ハンモックウォレット コンパクトは、ハンモックウォレットシリーズの中で一番小さな財布なのです

3つ折りにすることや、カード入れの位置を工夫することで小ささと使いやすさを両立しています。

日本だけじゃなく、海外に持っていくときにも便利ですね。

 

・メイド・イン・東京(日本製)

日本製をうたっている財布はたくさんありますが「東京生まれの下町育ちの財布」はあまり見ませんよね。

ハンモックウォレット コンパクトに押されている金の箔押し「made in Tokyo」は自信の現れ。

財布を開いて一番最初に目に飛び込んでくるのが嬉しいです。

 

ハンモックウォレット コンパクトレビュー

ハンモックウォレットコンパクトのダークブラウン

さて、一通り説明も終わったのでレビューに移りたいと思います。

 

今回の財布は、定番商品のダークブラウン×ダークブラウンです。

落ち着いた色合いがカッコイイですね。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの革質

まずはアップから見ていきます。

型押しのエンボスレザーが使われていますね。

経年変化(エイジング)はしにくいのですが、傷や汚れに強く丈夫で長持ちするタイプの革だと思います。

触ると凸凹した手触りですべり止めにも一役買ってくれそう。

革が薄く貼り合わされているので意外と柔らかいですし、小銭入れ部分には一部合皮も使われていて、見た目より軽くフワッと持てます。

気になる革の匂いはほんのりと感じる程度です。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの中を開くと・・・

次は中身を見ていきましょう。

ここからがハンモックウォレットコンパクトの真骨頂です。

ハンモック構造の小銭入れが中央にあるため、今までに見たことがないぐらい不思議な構造をしています。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの小銭入れ

小さめの小銭入れですが、ハンモック構造のおかげで中身が見やすい!

ですが容量は少ないので小銭の枚数が増えるとパンクしてしまいそうです。

革なので多少の無理は効きますが、小銭はできるだけ減らしておきたいですね。

「多くなってきたコインは全部貯金してしまう。」

のように、貯金箱に投入してしまうのもミニマリストらしくておすすめです。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの小銭入れの構造

小銭入れは折り紙のように折り目にそって折られているので、手でグッと開けばここまで開きます。

これが小銭入れなんて、まさにアイデアの勝利ですね。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの札入れ

札入れは普通の二つ折り財布や三つ折り財布と同じように使えます。

横に向けて取り出すため、小銭入れから小銭をこぼしそうになったりもしますけど、慣れるとそれも問題ありません。

しかし・・・・・・、↓

 

収納してるお札が、財布の形状に合わせてクルンと丸くなってしまいます。

「支払いのときにお札が丸くなっていると恥ずかしい」

という人もいるので、購入前には注意が必要です。

三つ折りの財布はお札をまっすぐ収納することができないのがデメリットです。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの表カード入れ

財布を開いたとき、最初に飛び込んでくるカードポケット。
免許証ぐらいの厚みで大体2~3枚ぐらい収納できるかな、というところ。

ここには普段から常用しているカードを入れておくと使いやすいですね。

 

・ハンモックウォレットコンパクトの裏カード入れ

裏にもヒッソリとカード入れが存在しています。

この場所はサッと取り出せるけど、小銭入れと干渉するので慣れが必要だと感じました。

ここも2,3枚ぐらいが限界でしょうか。

  • よく使うものは表のカード入れに
  • あまり使わないものは裏のカード入れに

それぞれ住み分けられます。便利!

 

・ハンモックウォレットコンパクトのスナップボタン

フィオッキのスナップボタン!

フタを閉じるときに「パツンっ!」という感じの小気味良い音が鳴ります。閉めるたびにニヤリ。楽しい!

メッキも高品質なので見栄えも良いですね。

財布の開け閉めがとても楽しくなります。

 

・ハンモックウォレットコンパクトのコバ

  • 財布の外周は縫い合わせ。
  • 小銭入れのフラップはコバ塗り

で仕上げられています。

これ、結構高い技術が必要なところですよね。

 

ハンモックウォレットコンパクトは立つ!

「財布が立った!財布が立ったよ!」

ということで、見ての通り財布が立っています

重心のバランスがいいので立たせることも可能なんですよね。

財布が小さいと見つけにくいから、こうやって置いておくとすぐ見つけられて便利なんですよ。

 

ハンモックウォレットコンパクトを使って感じたこと

  • 小さいわりに使いやすい
  • とても軽い
  • 小さくて可愛い

ネットで眺めていたときは「小さいから機能性はどうなのかなー?」と思っていました。

ですけど、実際使ってみると、カードもお札もバッチリ入るし、小銭もすごく見やすいしで、使い勝手は悪くない感じです。

小銭入れは最初戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

僕の場合もすぐに慣れたので普通の財布と同じぐらいスムーズに使えるようになりましたよ。

見た目よりも収納力がるため、メインの財布に使おうと思えば使えるレベルだと思います。

 

ハンモックウォレットコンパクトの大きさ比較

ハンモックウォレットとハンモックウォレットコンパクトの大きさ比較

兄弟対決!ということでハンモックウォレットと並べてみました。

左がコンパクト、右がハンモックウォレットです。

ハンモックウォレットを初めて手にした時も小さいなぁ、と思ったいたのですが、ハンモックウォレットコンパクトの方がさらに上をいく小ささですね

縦幅は変わらないけど、横幅は3分の2ほどになっているのが分かります。

 

・ハンモックウォレットとの厚み比較

次は、ハンモックウォレットと厚みを比較してみました。

もう少し厚みに差があると思っていましたが、実際に比べてみると気になるほど厚さが違う、ということはありませんでした。

コンパクトの名の通りで本当に小さいんですね。

 

まとめ

3種類のハンモックウォレットコンパクト

いかがでしたか?

ハンモックウォレット コンパクトは小さいながらも実用性のある財布です。

そして、なによりミニ財布の弱点だった小銭入れが使いやすいというのが魅力的。

カードの枚数が少ない人なら、メイン財布でも十分通用するレベルですね。

というわけでハンモックウォレット コンパクトのレビューでした。

ハンモックウォレットコンパクトをもっと詳しく見てみる 

 

スポンサーリンク

シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-小さい財布
-, , ,

Copyright© 俺の革財布 , 2017 All Rights Reserved.