【徹底レビュー】画期的なミニ財布のハンモックウォレットコンパクト!!

更新日:

コロンと丸い、ハンモックウォレットコンパクト。

カルトラーレの看板商品、ハンモックウォレットのミニバージョンとして作られた小さな財布。

こんなに小さいのに、あのハンモック型小銭入れを完備していて使い勝手も悪くないのです。

しかも、このサイズで収納力もバッチリ。
メイン財布でも十分に使えます。

ミニ財布を探している人にオススメできる、手のひらサイズのカワイイ財布なのです。

 

というわけで今回はハンモックウォレット コンパクトのレビューです!!

ハンモックウォレットコンパクトの公式サイトはこちら

 

ハンモックウォレット コンパクトとは

レビューにいく前に、少しだけ財布のおさらいをしましょう。

ハンモックウォレットはミニマリストなどに人気急上昇中の小さな財布で、画期的な小銭入れを使っていることで有名な財布

そして、そのハンモックウォレットをさらに小さくコンパクトにまとめたのが、ハンモックウォレット コンパクトなのです!

3つ折りにすることや、カード入れの位置を工夫することで小ささと使いやすさを両立しています。

 

メイド・イン・東京

日本製をうたっている財布はたくさんありますが「東京生まれの下町育ち」の財布はあまり見ませんよね。

ハンモックウォレット コンパクトに押されている金の箔押し「made in Tokyo」は自信の現れ。

フタを開けて一番最初に目に飛び込んできます。

 

ハンモックウォレット コンパクトレビュー

さて、一通り説明も終わったのでレビューに移りたいと思います。

ミニ財布全般に言えることですが、使い方にクセがあって慣れるまでに少し時間がかかりそうです。

といっても3日ほどで違和感なく使えるようになりました。

 

革質はこんな感じ

型押しのクロム鞣し革が使われていますね。

経年変化(エイジング)はしにくいのですが、傷や汚れに強く丈夫で長持ちするタイプの革です。
触ると凸凹した手触りですべり止めにも一役買ってくれるのかな。

革が薄く貼り合わされているので意外と柔らかいですし、小銭入れ部分には一部合皮も使われていて、見た目より軽くフワッと持てます。

革の匂いはほんのりと感じる程度でちょっと寂しいかも。

 

薄さ比べ

兄弟対決!ということでハンモックウォレットと厚みを比較してみました。

実際に比べてみると気になるほど厚さが違う、ということはありませんね。

 

大体の大きさをイメージ

右にあるのは僕が普段愛用しているマウス(Mサイズ)ですが、ほとんど大きさが変わりません。

この比較画像が必要かどうかで小一時間悩んだのですが、身近なもので大きさが分かるって大事だなぁと思って載せました!

(※余談ですが、このマウスは人口工学にもとづいて作られているらしく、とても使いやすくてお気に入りの一品です。)

 

中を開くと・・・

次は中身を見ていきましょう。

ここからがハンモックウォレットコンパクト(名前が長い・・・)のレビュー本番です!

 

小銭入れは小さい

兄弟分のハンモックウォレットと比べると小銭入れが小さめにできています。

大体半分ぐらいじゃないでしょうか。

革なので多少の無理は効きますが、小銭の枚数が増えると管理が厳しくなるので注意が必要です。

「多くなってきたコインは全部貯金してしまう。」

などコントロールできなくなったら、貯金箱に投入して回避するのもおすすめです。

 

小銭入れは折り紙のように折り目にそって作られているだけなので、手で開けばここまで開きます。

中身が見づらいときなんかにここをカパッと開くと、あっという間に小銭が探せて便利なんですよね。

本当にシンプル。

 

お札入れは人を選ぶかも

札入れは普通の二つ折り財布や三つ折り財布と同じように使えます。

横に向けて取り出すため、小銭入れから小銭をこぼしそうになったりもしますけど、慣れるとそれも問題ありません。

しかし・・・・・・、↓

 

収納してるお札が、財布の形状に合わせてクルンと丸くなってしまいます。

「支払いのときにお札が丸くなっていると恥ずかしい」という人は止めておいた方が無難かなぁと。

じつは、同様にアブラサスの小さい財布などもお札が丸くなるので、小さい系の財布全般で共通の悩みになっていたりします。

 

カード入れは2ヶ所

財布を開いたとき、最初に飛び込んでくるカードポケット。
免許証の厚みで大体2~3枚ぐらい収納できるかな、というところ。

ここには普段から常用しているカードを入れておくと使いやすいですね。

 

2個目のカードポケットは財布の内側にヒッソリと存在しています。
(※画像に写っているのは、財布を落として発行したばかりの新しい免許証です。)

この場所はサッと取り出せるけど、小銭入れと干渉するので慣れが必要だと感じました。

ここも2,3枚ぐらいが限界でしょうか。

財布のコンセプト的にも、カードがそんなに入るような仕組みじゃないのでこれで充分です。

 

スナップボタンがイイっ!

兄貴分のハンモックウォレットにもフィオッキのスナップボタンが使われていましたが、弟分のコンパクトの方もシッカリと使われています。

正直、これを使って長持ちするというよりも、フタを閉じるときに「パツンっ!」という感じの音が鳴るので閉めるたびにニヤリ。楽しい!

フォルムがとても美しくて、メッキも高品質なので見栄えもしますね。

財布の開け閉めがとても楽しくなります。

 

コバは縫い合わせ

すいません!ミシン縫いに詳しくないのでこれの呼び方が分からないのですが、たぶん「縫い合わせ」だと思います。

小銭入れのフラップはコバ塗りで仕上げられているので、何か理由があるんじゃないでしょうか。

兄貴分のハンモックウォレットは全周コバ塗りだったので、これはちょっと残念な部分に感じてしまいました。

 

財布が立つ!

これ分かりにくいかもしれないですけど、財布が立っています。

重心のバランスがいいので立たせることも可能なんですよね。

財布は立つけど、役にはたたないムダ知識でした。

 

実際に使ってみて感じたこと

  • 小さいわりに使いやすい
  • とても軽い
  • 小さくて可愛い

ネットで眺めていたときは「小さいからどうなのかなー?」と思っていたんですけど、実際はカードもお札もバッチリ入るし、小銭もすごく見やすいしで、使い勝手は悪くない感じです。

小銭入れの使い方さえマスターすれば、使っていて不便なことはほとんどないでしょう。

当初はなぜかガチャガチャ使うイメージを持っていたのですが、慣れたので普通の財布と同じぐらいスムーズに使えるようになりましたし。

見た目よりも収納力があり、メインの財布に使おうと思えば使えるレベルだと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

ハンモックウォレット コンパクトは実用性を保ちながらここまで小さくできています。

カードの枚数が少ない人はメイン財布でも十分通用するレベルですし、なによりミニ財布の弱点だった小銭入れが使いやすいというのが魅力的。

荷物はできるだけ少ない、もしくは小さい方がいいという人にオススメですね。

というわけでハンモックウォレット コンパクトのレビューでした。

ハンモックウォレットコンパクトをもっと詳しく見てみる 

 

薄い財布-ad

<スポンサーリンク>


シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-小さい財布, レビュー記事
-, ,

Copyright© 俺の革財布 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.