【レビュー】ハレルヤの育てる財布「TIDY mini」をさらにカッコよくしてみた

投稿日:

クラウドファンディングで800万集めたハレルヤの「TIDY mini(タイディミニ)」。

  • 8000円という値段からは想像もできないエイジング
  • 小さいのにとても機能性が高い

というギャップが魅力の財布です。

そこで今回は、そんなTIDY miniをレビューするとともに、かっこよく使いこなす方法もご紹介します。

これを見たらコスパの良すぎて欲しくなると思いますよー。

今回紹介した財布の購入先はこちら

 

TIDY miniの詳細

ハレルヤのTIDY mini購入ページ

今回頂いた財布はこちら。TIDY miniのワインカラーです。

ほかにも、

  • ブラック
  • キャメル
  • ネイビー
  • ダークグリーン
  • チョコ

をあわせて全6色が展開されています。

名入れ刻印もできるそうなのですが、シンプルにしたかったため刻印は無しの方向で。

 

makuakeで800万円集めたTIDY mini

ちなみに、クラウドファンディングで800万集めた画像がこちら。

前に紹介したTIDYほどではありませんが、支援者が1000人近くいてすごい!

これだけ待ち望まれていた財布なんですよね。

今までありそうでなかった機能性が魅力です。

 

さぁ、オープン!

これで通算3個目になったハレルヤの財布。

箱も見慣れちゃいましたね。

あいかわらずライオンっぽいアイコンが可愛いです。

 

開けると、袋に包まれた財布と一緒にショップカードが。

テンション上がってそのまま開けたいのを抑えつつ写真を撮っています。けっこう大変です。笑

 

この袋、保存用にピッタリなんですよね。

革財布は使いっぱなしじゃなく、たまに休ませるのも大事なので、大切にとっておいてあげてください。

 

はい、タイディミニの登場です!

チョコカラーは初めてですが、なんか良い。頬ずりしたい。

 

TIDY miniの外装はサラッと起毛っぽい

まずは表面を舐め回すように見ていきましょう!

サラサラした手触り。

表面は均一じゃなく、光に当てると血筋やキズなどもうっすら見えます。

 

公式サイトではプルアップレザーといってましたが、どっちかっていうとオイルヌバックのような質感です。

プルアップ感はあんまり感じませんが、エイジングが早そうな印象を受けます。

 

重箱の隅を突くかのように縫製も確認。

ガチガチの硬い革ではないため、フチ念などは入っていませんね。

ただ、角の部分を見てください。Rの出し方が超絶上手い。

ヘリ返しなのはわかりますが、なんでこんなキレイなRが出るんでしょうか。

 

L字型ファスナーなので片側はマチが見えます。

僕はこういうギュッと詰まった見た目が好きなんですけどわかってくれる人いますか?

 

ファスナーは安心のYKKです。

また、両端エンド部分の縫い方が工夫されています。

カチッと止めない代わりに、スムーズに開閉ができるような方法。

写真撮るのも説明するのも難しいので、手に入れたらよく観察しながら開け締めしてみてください。

 

外側のポケット

外側ポケットはおもに電子マネー用。

タッチする系のカードに対して絶大な威力を発揮します。

 

革財布なので使い始めは硬いです。

頻繁に出し入れするようなカードは、内装のカード入れに入れたほうがいいかもしれません。

 

もう一箇所カード入れあるじゃーん、って思ったら、ただの縫い目でした。残念。

ここにもカード入れがあったら面白いのになー。

いっそのこと改造しちゃうのもアリかもですね。笑

 

内装はかなり変わっている印象

中はこんな感じ。

思ってたのと結構違いますよね。ん、これって本当に二つ折り財布?みたいな。

この変わった雰囲気こそがこの財布のポイントなのです。

 

まずは小銭入れを見てみましょう。

L字型財布らしい、ファスナーのついてない袋タイプですね。

簡単に小銭までアクセスできて便利です。

 

お、これは・・・

 

ハレルヤのロゴマークが鎮座してました。

見つけると嬉しいやつです。

 

中身を入れてみるとー?

中身を用意したので入れていきます。

大容量の財布じゃないので控えめに準備してます。

 

カード入れはこんな感じで、片側3枚×2の合計6枚がベースになります。

ただ、一番上のポケットは底が深くて常用には向いていません。

 

タイディシリーズ全部に共通している札分け(?)のおかげで、お札は2スペースに分けられます。

小銭入れを挟んでもう一方もお札を入れるスペースがあるため、3種類まで分けることが可能ですね。

これ、わりと頻繁に使うので、ほかのメーカーも標準装備にしてほしかったり。。。

※札分けはハレルヤさん独自のものです。

 

ぶっちゃけ、1万円札と1000円札が一緒になってるのってあまり好きじゃないので助かります。

なのでこういうの大歓迎です!

 

小銭入れだけは気をつけて。二つ折り財布なので容量が少ないです。

上の画像のように、無造作に小銭をいれてしまうと・・・、

 

財布が閉まらなくなってしまいます。

まぁ、無理やり閉めればしまるんですけど、型崩れが嫌なら小銭を減らすか、入れ方を工夫してみてください。

 

ということで、小銭の枚数を減らしてみました。

 

すんなりファスナーを閉じることができるようになりましたね。

体感ですが、マックス15枚ぐらいが限界ではないでしょうか。

カードの枚数を減らせばもっと入るかもしれません。

 

ポケットが思ってたより深い

財布を色々触ってみて気がついたことがあるんですけど、背面ポケットがけっこう深いです。

グッと奥まで押し込んでみますね。

 

ほら、こんなに奥まで入っちゃいます。

カード類は落とすとめんどくさいことが多いので、こういうシッカリした作りなら安心できますね。

そのかわり、取り出すのも大変だから、頻繁に出し入れしたいカードは入れないほうがいいです。

タッチ系のカードがおすすめです。

 

さっきもチラッと紹介したカード入れ。

この一番上も深くできています。

 

こっちは頭すら見えないぐらいスッポリ奥まで入ってしまいます。

大事な免許証など、頻繁に使わないカードを入れておくのがいいかも。

 

二つ折り財布と大きさ比較

僕が普段使っている二つ折り財布との大きさ比較です。

こうやって並べてみると、サイズ感はそんなに変わらないかも。

実際、手に持ってみたら結構違うんですけどね。

 

両方とも中身を同じぐらいにしていますので、厚みの方も大きな変化はありません。

とはいえ、タイディミニはファスナーを閉めるため、普通の二つ折り財布よりも分厚くなりにくいと思います。

あと、タイディミニのほうが全体的な厚みが均一です。

 

TIDY miniにオイルを足してカッコよく!

やっぱ起毛革っていうとクリームですよね(ニッコリ)。

防水スプレーをふるとエイジングしにくくなるため、汚れ防止にクリームを塗り込みましょう!

用意したのは大好きなコロニルの「1909 シュプリームクリーム」です。

シュプリームクリームはハレルヤ公式でも推奨されています。

 

うわ、残り少ない・・・!

ちなみに、僕はクリームを指で塗る派です。

とくに財布は、通常手に持って使うものなので、手で塗れないようなクリームは使いたくありませんからね。

 

写真を取りながら塗っていたので塗りすぎてしまいました。(汗)

思っていたよりもクリームを吸い込むので、革表面へ少しずつ擦り込んでみてください。

細かく残ったクリームはブラシで均すので、そこまで慎重にならなくてもOKです。

※初めてのときは目立たない場所で試してから塗ってください。

 

外側から見えるので、マチも忘れず塗っておきましょう。

神は細部に宿るのです。

 

内側は塗らずにコントラストを楽しみます。

古い財布を見ても、中はほとんど劣化していないので大丈夫です。

 

ブラッシングはしっかりと

ブラシはクリームと同じくコロニルの1909を使います。

山羊毛でできているため、馬毛のブラシよりも優しく磨き上げることができて便利。

 

セットオン!

レディ・・・、

 

ファイアー!!

磨いたところが光輝いてめっちゃ楽しい!!!

 

全体の様子を見ながら、しっかりと丁寧に磨いたら終了です!

色が若干濃くなり、ツヤッツヤに仕上がりましたよ。

起毛がコーティングされて光沢がカッコいいです。これヤバくないですか?

 

光に当てるとこんな感じ。

ツヤに加えて、さらに透明感が出ています。

 

裏面はトラが浮き出てきました。

すごくオシャレです!

 

マチもしっかり磨いたので鈍く光っています。

コバ周りもキレイに仕上がりました。

 

オイル使用前・使用後

使用前

使用後

どうでしょうか。

この、丸1年使い込んだかのような光沢感。

色は多少濃くなってしまいましたが、少しぐらいハードに使っても問題なさそうです。

 

まとめ

それにしても起毛革いいですね。

機能性メインの財布かと思いきや、磨き終わったあとのタイディミニはマジでカッコいいです!

ゆっくり使い込んでエイジングさせてもいいとは思ったのですが、こういう遊び心も大事かなぁと。

また、直感的に使いやすい機能が揃ってますし、バックポケット付きはマジ便利。

今使っている財布から買い換えるなら、こういう財布もいいですね。

今回紹介した財布の購入先はこちら

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-カジュアルな財布

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2019 All Rights Reserved.