今更聞けないシリーズ!革財布の経年変化って何なのでしょうか。

question-mark-1165598-640x480

こんにちわ。

経年変化でこのサイトにたどり着かれる方も多くなりましたので、皆さんよくご存知だと思いますが、今回は初心者の方向けのお話です。

経年変化、エイジング、同じ意味で使われるこれらの言葉は、革財布において重要な意味を持っています。

 

今更聞けない経年変化

古いからこそ味わい深くなる

「俺の革財布の経年変化がカッコ良くてさ。」

あまり身近なトコロで聞かないセリフですが、個人の私物を紹介しているブログなどを覗いてみるとそんな言葉が飛び交っていますね。

僕も最初の頃は何だろうとすごく疑問でした。

「アメ色」は分かるんですけど、「アメ色に経年変化する」になるととたんに分からなくなるんですね。

時間が経って(経年)変化していくって事なんですけど、じゃあそれがどういう現象なのか。

エイジングだと、年齢を重ねるという意味で化粧品でも使われていますよね。

 

この経年変化動画がスゴイ!!

1年間のヌメ革の財布の変化を撮影して動画にしたものです。

こんなマメに写真を取り続けるなんてすごい根気ですよ。尊敬します。

確かに、ヌメ革の財布って気がついたらアメ色になっていますからね。こんな風に少しづつ変わっていく過程を動画で見るなんて初めての経験です。

こんな動画を見てしまったら興奮して、お酒が何杯でも飲めちゃいます。最高です!!

 

REDMOONが発案者

レッドムーン ロゴ

経年変化の真髄が分かって頂けたでしょうか?

革財布の経年変化というのは、REDMOONが最初に使い始めたそうで、そこから一気に革財布のムーブメントが起きたようですね。

ああぁー、ぜひともリアルタイムでREDMOON全盛期に居たかったなぁという気持ちが強いです。

今は見る影も無いですが、昔は「革財布と言えばレッドムーン」というぐらい凄かった時代があったのです。

「レッドムーンの財布」男の闘争本能を呼び覚ますバイカーズウォレット

2015.10.21

 

経年変化しやすい革財布ってあるの?

使われている革によって変化が出やすい財布と、出にくい財布があります。

一般的には「ベジタブルタンニン鞣し」と呼ばれる鞣しに植物由来のタンニンを使った革の方が変化量が大きいです。

成分的な違いもあるので一概に言えませんが、「クロム鞣し」でもボックスカーフなどはエイジングしやすいと言われていますね。

革の原点、「鞣し」にまつわるエトセトラ

2015.10.24

ヌメ革のカジュアルな財布が多い理由と、ヌメ革を使う時の注意点

2015.12.13

 

どこまでが許容範囲?

経年変化と呼んでいますが、実際のトコロは劣化に近い現象です。

なので、いつかは耐え切れなくなって駄目になってしまうんですけど、同じ財布を20年使っている人もいたり、革が駄目にならない限りは大丈夫みたいですね。

3年が財布の寿命とも言われているので、色んな意味で「財布と相談しながら」買い替え時期を決めて下さい。

手縫いの革財布は修理も出来ますが、ミシン縫いでも場合によっては修理が出来るので、どうしても捨てたくない愛着のあるものなら最寄りの革工房に相談してみるのも良さそうです。

 

まとめ

レトロなクラシックカーも経年変化と呼べるのでは無いでしょうか

 

という事で、革財布の経年変化についてのお話でした。

古い物って味わい深くて良いんですよね。

身体に馴染んでいるというのも有りますけど、それだけ自分と長い時間を共有してきたという証でもありますから。

あなたもぜひ自分だけの相棒を見つけて下さい。

 

また、各ブランドのエイジング画像をまとめた記事も作っていますので、お時間があればそちらも一緒にご覧下さいね。

⇒「ブランド別エイジング画像集1

⇒「ブランド別エイジング画像集2

スポンサーリンク