コードバンよりもカッコイイじゃんッ!!クリスペルカーフシリーズの革財布

クリスペルカーフシリーズ

冒頭から私事ですみません。

つい先日、ココマイスターの心斎橋店さんの方にお邪魔しました

お店の中に入ると、なぜか使い古された革財布がたくさんありまして・・・。

なんでこんなにボロい財布がたくさんあるのかなーって思って店員さんに聞いたら、

「ココマイスターでは新品の財布は展示していなくて、エイジングモデル(使い古された財布)だけを置いてあるのです。」

なるほど!

お客さんはそれを見て、実際に使った時にどういう変化をしていくのか確かめてから買えるわけですね。

 

いざ買うときに、

「これ良いなー、これ下さーい。」

って思ったら店員さんが店の奥から新品を持ってきてくれるシステムなのです。

 

そんなこんなで、初めて入った店内をそそくさと物色していたら、僕のセンサーに反応する何やらよさ気な財布を発見しました。

革質や仕上がり具合が頭一つ抜けてる感じで、強い財布特有のオーラを感じました(笑)。

 

クリスペルカーフの特徴

crispellcalf

ということでネタバレってほどでもないんですけど、気になった財布というのはクリスペルカーフのお財布でした。

ココマイスターでは、ブライドルレザーコードバンが有名ですが、クリスペルカーフは存在すら知らない人も多いですよね。

ココマイスターの財布の中でも宣伝されることが少ないので、てっきり人気の無いシリーズだとばかり思っていましたが、コードバンに負けない、というか扱いやすさを考えるとコードバンよりも人気が有ってもおかしくない仕上がりでした。

ボックスカーフの最高峰クリスペルカーフは、ドイツの老舗タンナー ペリンガー社が作っていて、水シボと呼ばれる表面に浮いたスジ状のシボがすごくカッコイイです。

また、内装と外装の革色を変えたツートンカラーが今のメンズ革財布の流行りですが、クリスペルカーフは色合いを同色で合わせているのでシンプルで渋い

引き締まって見えるので、めちゃくちゃオシャレに見えます。

こんなん反則やんか、っていうぐらいカッコイイので、絶対にコードバンよりもおすすめです。
ボックスカーフと違ってコードバンは水に弱いという弱点もありますし。

 

ボックスカーフの老舗 ペリンガー社とは

ペリンガー社のロゴ

クリスペルカーフを作っているタンナーさんも素晴らしいのですよ。

ココマイスターで仕入れているのは、なんとドイツで150年以上続いている名門タンナー ペリンガー社なのです。

ペリンガー社の作るボックスカーフはドイツでも指折りなので、各国の名門ブランドがこぞって欲しがっています。

ボックスカーフを作ることができるタンナーはあまり多くありませんが、そんな中でペリンガー社の作るクリスペルカーフが最高級とされているんですね。

ちなみにエルメスのボックスカーフには、フランス デュプイ社のものが使われています。

⇒「参考:ペリンガー社公式サイト

※よく「”ベ”リンガー」と混同されていますけど、アルファベットの綴りを見ると「”ペ”リンガー」が正しいのでご注意下さい。

 

ボックスカーフとは

ココマイスターのクリスペルカーフシリーズに使われている皮革素材

一般的に革の鞣し方は、薬品を使ったクロム鞣しと、植物で鞣したタンニン鞣しの2種類に分かれます。

ボックスカーフはクロム鞣しで仕上げた方の革ですね。
よく靴に使われる丈夫な革です。

生後6ヶ月以内の仔牛の革を使って、ほかのクロム革よりも鞣し液につける時間を短くすることで、革に適度なハリを残すことに成功した高級皮革です。

表面を薄っすらと水平に走る、水シボと呼ばれる細かいシワが特徴的

クロム鞣し革は一般的に経年変化をしにくいと言われる革なのですが、ペリンガー社の作るボックスカーフはなぜかエイジングします。

  • エイジングするクロム鞣し革
  • 一目で分かる高級感
  • 靴に使われるほどの強度

この3点のおかげでクリスペルカーフが使われた財布は高級品として君臨しているわけですね。

使い込むと水シボが深くなり、ツヤが上がってくるのでマニアも大絶賛しています

⇒「Wikipedia:ボックスカーフ

 

クリスペルカーフのおすすめ革財布

クリスペルカーフシリーズは、タンナーが売っているままの革の名前を使っている珍しいシリーズです。
意外なことに、ココマイスターでは他に皮革の名前を冠したシリーズはありません

革の名称をシリーズ名にしたもんだから、ペリンガー社以外の革が使えないので、革の供給が終わればシリーズも終っちゃいますね(笑)。

つまり、

「もしかしたら来年は無いかも知れない!?」

そういう不安定な側面を持つシリーズなので、これだけの出来映えでも大々的に宣伝していないのかも知れませんよ。

 

クリスペルカーフ カシウスウォレット

クリスペルカーフのカシウスウォレット
ココマイスター ラウンドウォレット
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード8、ポケット2
サイズ 95x190x20mm
素材 クリスペルカーフ / ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥ 63,000

クリスペルカーフシリーズの中で、一番のオススメがこのラウンドファスナーです。

高級皮革のクリスペルカーフがふんだんに使われているので、「おおっ!」と仰け反ってしまいそうな、けっこうな値段がします。

ただし、その分満足させてくれるのは間違いないでしょう。

他の財布と比べると高級感というか、財布独特のオーラというか、ものすごい存在感を感じます。

僕は手に持つ前からその存在感に圧倒されましたし、この表面に細かく走る水シボをジッと眺めていると、物欲がガシガシ刺激されてきて、つい衝動買いしそうになってしまうんです(笑)。

コードバンのラウンドウォレットを買いに行ったのに、クリスペルカーフのラウンドウォレットを買って帰る人が多いみたいですけど、そりゃこの財布を見てしまったらそうなりますよね、って感じです。

コードバンのように難しくないので、高級財布が欲しいけど革財布は扱いがよく分からないという初心者の人にこそ使って欲しい財布です。

「とにかくカッコイイ」の一言しか出てきません。

 

 

クリスペルカーフ ロシュウォレット

クリスペルカーフ ロシュウォレット
ココマイスター 長財布
仕様 札入れ、小銭入れ、カード6、ポケット2
サイズ 95x189x20mm
素材 クリスペルカーフ / ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥ 54,000

小銭入れの形状で好き嫌い分かれそうですけど、薄さを求めるとこの形に落ち着くんでしょうか。
隠しマチを入れることで極限まで薄くされていますね。

この位置のファスナーは、ケツポケするとカードにファスナーの引き手のあとが付くことがあるので、そこだけ注意しておいて下さい。

  • ケツポケ ⇒ オススメしない
  • ケツポケ以外 ⇒ オススメする

こんな感じでケツポケしない派の人なら満足出来ると思います。

ケツポケ派の人でも、ファスナーの跡を気にしない人なら問題ありません。

でも、見た目からして紳士の革財布なので、もったいなくてズボンのポケットには入れたくないですよね。

この財布をカッコ良く使いこなすことができたら、周囲の人からの見る目も変わるでしょう。

 

 

クリスペルカーフ ロシュパース

クリスペルカーフのロシュパース
ココマイスター 二つ折り財布
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード4、ポケット3
サイズ 95x110x27mm
素材 クリスペルカーフ / ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥ 42,000

内装の細かい部分にもシッカリとクリスペルカーフが使われていて、見た目がゴージャスな二つ折り財布ですね。

ポケットに入れることが多い二つ折り財布は、財布の中でも経年変化が早いので、クリスペルカーフシリーズでもこのロシュパースが一番エイジングを楽しむのに向いていると思います。

シンプルなデザインで自己主張もさり気なく、革質から見える品の良さは隠しきれませんが、落ち着いた高級感を感じさせます。

キズがつきにくく見た目以上に丈夫な革なので、ガサツに扱っても大丈夫ですが、型崩れには気をつけてください。

定期的にメンテナンスしてあげることで、軽く10年以上使える財布だと思いますよ。

 

 

クリスペルカーフ ロシュコインパース

クリスペルカーフのロシュコインパース
ココマイスター コインケース
仕様 小銭入れ、カード2、ポケット2
サイズ 72x113x20mm
素材 クリスペルカーフ / ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥ 28,000

小さいラウンドファスナーのような見た目で、使い勝手の良いコインケースです。

これ一つあればお札もカードも小銭も入ってしまうので、買い物にメインの財布がいらなくなってしまうのが難点(?)ですが、使い勝手の良さを考えると手放せなくなりそう

小さいのでポケットにスッと入るし、ずっとサワサワと触っていたらエイジングが早くなりそうなので楽しみでしょうがないですね。

小銭入れ部分が少し小さいので、小銭をたくさん持つ人は横のカード入れを1つ潰して小銭を入れましょう。
自分のスタイルに合わせて色々と使い方を変えてみてください。

このレベルのコインケースならどこで出しても恥ずかしくないので、かなり重宝することになると思います。

クリスペルカーフならではのキズに強く耐久力があるのも嬉しいですね。

 

 

クリスペルカーフの口コミ・評判

なんとなく年配の人が買っているイメージでしたけど、若い人からも評判が良いですね。

ビジネスシーンに映えるのは間違いないのですが、カジュアルでも使える全方位敵無しの姿勢がたまりません

 

クリスペルカーフの皮の質感がしっとりとした光沢があり上品で、手に馴染みこれから使い込んでいくのが楽しみです。
職人の方の技術の高さと思いが伝わる財布に大変満足です。
(50代・女性)

今回初めて、ココマイスターの財布を購入しましたが、購入までに、他の会社の財布をいろいろと探し、見ましたが、やはり日本製で、職人1人1人の手作りというのに、惹かれました。他の高級ブランドでも、海外製だったりしたのでやはり、職人仕事の物を欲しかったので、今回決めました。ブライドルシリーズも悩んだんですが、外側と中の色違いがいまいちだのと、中の皮の変色がきになるので、今回手触りのいい、クリスペルカーフに決めました。
(40代・男性)

ネットのページだけで商品を判断し、購入し品質に正直不安だったのですが、到着後開けて見てみるとすごく品質がよく大変満足しております!質感、縫製、手に持った時の感触、革の匂い、開かないと見えない部分に使用してある革、全てにおいて完璧です!かなり神経質な財布マニアな自分が唸ってしまいました(笑)次はクリスペルカーフのラウンドジップかジョージブライドルの財布を狙おうと思っております(笑)その時はまたよろしくお願いしますm(_ _)m
(30代・男性)

 

まとめ

ココマイスターのクリスペルカーフシリーズのカシウスウォレットの内装

いかがでしたか。

財布の世界では影が薄い(あまり使われない)ボックスカーフですが、革靴の世界では高級な靴に使われている由緒正しき革なのです。

堅牢で遊び心のある革なので、革マニアにも人気の高いクリスペルカーフ。

想像しているよりも高品質なので、使うのをためらってしまうかもしれませんね。

コードバンで失敗したけど高級な財布が欲しい人や、丁寧に手入れをするのが面倒くさい人など、本当に幅広い人にオススメできる良い財布だと思います。

 

 

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名 一行評価レビュー
>>コードバン 言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ 知名度は低いけど、カッコ良さは本物。
>>オークバーク 薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ 激ヤバエイジングを見たければコレ!
>>マルティーニ 大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネ ココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラック カジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドル ビジネス向け財布として最も人気のあるシリーズ。
>>ロンドンブライドル ブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ 激レアで入手困難なパティーナについての解説。

 

シーン別ココマイスター一覧

内容 一行評価レビュー
>>ココマイスターとは ココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキング ココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン 女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像 激アツのエイジング画像を集めました!

 

スポンサーリンク