なんでこんなに人気なの!?今一番勢いのあるココマイスターの革財布!

ココマイスターの財布

COCOMEISTER(ココマイスター)とは

  • 日本の職人を100人以上抱えているブランド
  • 品質と値段のバランスがよく、コスパの良さが魅力
  • 革製品メインで売上高22億

 

ココマイスターの特徴

ココマイスターのロゴ

数年前はここまで大きなブランドでは無かった気がするのですが、知らないうちにめっちゃ有名なブランドになってましたね。

ココマイスターは、株式会社ルアンジュが2011年に創立した、革財布をメインに扱っているブランドです。

  • 男性向けの「ココマイスター」
  • 女性向けの「ココデュラン」

として、最近では女性向けブランドのココデュランが立ち上がりましたので、これから力を入れていくのではないでしょうか。

女性物のバッグも革と相性が良いですからね。

 

ココマイスターの人気

ココマイスター心斎橋店の外観写真

なにしろココマイスターは人気がすごく、売れ方が半端じゃないのです。
が、すべての製品が職人の手作りなので、すぐに売り切れになります。

人気がコードバンシリーズやブライドルシリーズにいたっては、バレンタイン、クリスマスなどの繁忙期になると入荷した瞬間に売り切れていくので、ネットの時代とはいえ中々手に入りにくいですね。

もし本当に欲しくなって買おうと思っているなら、繁忙期から時期をずらさないと本当に買えないですね。
需要のない時期でも買いにくい、人気のシリーズもあります。

 

ココマイスターのおすすめポイント

ココマイスター コードバン

一昔前はそこまで知名度もなく、ココマイスターって何?って感じでした。

でも最近では、2ch 某掲示場にもちょいちょい名前が出てくるほど有名になってきました。

ホワイトハウス・コックスやGANZOなどのブランドと比べて語られることも多くなってきましたしね。

今では日本製ブランドとしての地位を確立しつつあります。

 

ココマイスター 財布の種類

今のところメインとして扱われているのは、

  • コードバン
  • ブライドルレザー
  • マットーネ
  • ナポレオンカーフ
  • パティーナ

の5種類のシリーズです。

他にはオークバークやクリスペルカーフ、マルティーニなどもありますね。

ココマイスターでは経年変化を楽しめるように、顔料を使わず革の表情を大事にしています。
この事はココマイスターの革ケア用品コーナーを見ても分かります。

ココマイスターのケア用品コーナーでは、コロニルのメンテナンス用品だけをおすすめしています。
他にもケア用品のブランドはたくさんありますが、コロニルのケア用品はレベルが違いますから。

⇒「ココマイスターのケア用品コーナー

 

ビジネスバッグも作れる技術力

ブライドルダレスバッグ

ココマイスターでは、作るのが難しいビジネスバッグも作られています。

革の鞄って難しいので、作れる職人さんは限られているんじゃないかなぁ、っと思うのですが、けっこう幅広い種類のバッグが出ているのは凄い事ですよね。

この画像のダレスバッグはブライドルレザーで作られているのですが、この革でメンズ用のバッグを作れるブランドはあまり数が多くありません。
ブライドルレザー持ち前の堅牢さのせいで熟練した職人でも加工に苦労しますから。

 

完全手作りだから入荷に時間がかかるよ

ココマイスター ブライドル・グランドウォレット

これは本当に残念なところなのですが、職人さんが一つ一つ手作業で作っているために、クリスマスやバレンタインといったイベントの前には品切れ状態が続出します。
これはマジで、なんとかして欲しいところです。

特に、人気の長財布やラウンドジップはすぐに売り切れてしまう上に、システムの関係で予約も出来ません。

お知らせメールに登録する事は出来ますが、予約では無く、あくまでお知らせだけなので気をつけて下さい。

入荷してから1時間立たずに売り切れてしまう人気の財布もありますし、僕も狙っている財布があるんですけど、人気がすごすぎて未だに買えていません(泣)。

最近デビューした女性向けのココデュランも、すでに品切れ合戦に突入しているみたいです。

 

ステマって言われてるけど?

ココマイスター マットーネオーバーザウォレット

ココマイスターについてまわるステマ問題。
確かに数年前のココマイスターは酷かったです。

「革財布」で検索すれば、どこもかしこもココマイスターを褒め称える記事ばかりだったので僕もウンザリしていました。

でも、今ではごく一部に怪しいサイトが残っているぐらいで、ステマサイトは結構減ってきたように感じます。

あとは、昔から比べてココマイスターの品質が上がってきたので、口コミで評判が広がって、ステマをする必要が無くなったんじゃないかなぁ。

逆に現在は、人気が出すぎて公式サイトの売り切れがヤバイです。

本当に入荷したらすぐに売り切れるので、人気商品を買う時は気合と根性が必要になりました。
今はステマサイトよりも、買えなかった時の愚痴を見かけるほうが多いです(笑)。

それに、本当に酷いステマなら悪い評判も一緒に上がってくるのがインターネットなので、悪い評判が聞こえてこない以上、そこまで変な物を売ってはいないと思いますよ。

 

ココクラブとは

ココマイスター ココクラブ

ココマイスターを選ぶ時に注意して欲しいのが、ココクラブに入らないと永年保証が付かないという点です。実店舗で買った場合は、後でネットからココクラブへ入会手続きをする必要があります。

もし年配の方にプレゼントする場合などは、代わりに登録して上げる等の配慮が必要になるかもしれません。

ココクラブの最大のメリットとして、公式ネットショップで購入したココマイスターの財布が交換無料になります。送る時の送料だけは自己負担しなければいけませんが、傷物やアウトレット品が届くといったようなトラブルが起こった時にすごく助かります。

「思っていたのとイメージが違う」「手触りが気に入らなかった」といったもはやクレーマーかよって言う理由でも返品することが可能なので、気軽に購入できますね。

※返品サービスは、実店舗で購入した場合には使えませんので注意して下さい。

⇒「ココクラブの詳細

 

ココマイスターの財布シリーズ

ココマイスターは革財布から始まったブランドなので、非常に財布の種類が多いです。

素材別にシリーズが分かれているので、それぞれの特徴をご紹介しましょう!

 

コードバンシリーズ

ココマイスター コードバン
ココマイスター コードバン
価格帯 ¥37,000~¥120,000

ココマイスターのコードバンシリーズは3種類用意されています。

  • ホーウィンシェルコードバン
  • マイスターコードバン(水染め)
  • 通常のコードバン

革財布に使われているコードバンのランクによって、シリーズが分かれているのですが、個人的にオススメは水染めのマイスターシリーズです。

ただ、何にするにしてもコードバンは世界的に品薄状態で手に入りにくいのと、ココマイスターの財布の中でも人気があるので常に品薄状態が続いています。

手に入れるのが難しいシリーズなのですが、その分満足できるシリーズです。

参考:ココマイスターに使われているのは3種類のコードバンだッ!!

 

 

クリスペルカーフシリーズ

コードバンよりもカッコイイと思っているクリスペルカーフシリーズ
ココマイスター クリスペルカーフ
素材 クリスペルカーフ
価格帯 ¥42,000~¥63,000

これはココマイスターが出している財布の中でも、ブッチ切りでめちゃくちゃカッコイイです。
今までコードバンの財布が好きだった人も、クリスペルカーフを見たら考えが変わってしまうかもしれません。

ドイツが誇るボックスカーフの最高峰、クリスペルカーフをふんだんに使っているので興奮ポイントがたくさんあります

例えば、ボックスカーフはクローム鞣しなのでエイジングしにくいはずなのですが、クリスペルカーフに限ってはエイジングさせることを前提に開発された革なので経年変化していきます

見た目だけのカッコ良さに騙されても良いのですが、買ってからが楽しいのがクリスペルカーフの醍醐味なのです。

参考:コードバンよりもカッコイイじゃんッ!!クリスペルカーフの革財布

 

 

マルティーニシリーズ

ココマイスター マルティーニ
ココマイスター マルティーニ
素材 ミネルバボックス
価格帯 ¥32,000~¥42,000

マルティーニシリーズは革財布に使われるのは珍しい、ミネルバ・ボックスというオイルたっぷりの革を全面に使っています。

売る気がないのか知りませんが、公式サイトでもリンクが分かりにくく辿りつけないという謎のシリーズです。
※最近、分かりやすくなりました!

エイジングが強く出るタイプのシリーズなので、ブライドルよりも大人らしさをアピールしたいときにどうぞ。

ミネルバ・ボックスのシボとエイジングを味わってしまったら、他の財布は使えなくなりますよ!

参考:育つ革の喜びを知る!!本物志向の大人達が選ぶマルティーニ

 

 

プルキャラックシリーズ

ココマイスターのカジュアルなプルキャラック二つ折り財布
ココマイスター プルキャラック
素材 NEVADA(プルアップレザー)
価格帯 ¥32,000~¥38,000

プルキャラックシリーズは大人向けのカジュアル路線を極めていて、同じくカジュアルな財布シリーズのマットーネなどと比べるとちょっとマニアックな部類に入ります。

というのも、あまり革財布には使われないプルアップレザーというオイルの多い革が使われているんですよね。

さらにコンセプトは冒険。

この辺りが理解できない人にとっては「なんだこりゃ?」状態ですが、トムソーヤやナポレオンなどの冒険譚が好きな人にとってみると、最高の革財布なのです。

ちなみに僕もプルキャラックは大好きです!

参考:プルキャラックは大人カジュアルな革財布だよ!

 

 

ブライドルシリーズ

ココマイスター ブライドルレザー
ココマイスター ブライドルシリーズ
素材 ブライドルレザー
価格帯 ¥24,500~¥30,000

ココマイスターのブライドルシリーズは、

  • 内装と外装の両方にブライドルレザーを使ったジョージブライドルレザー
  • 内装にマットーネレザーを使ったロンドンブライドルシリーズ
  • 内装にはヌメ革を仕様している通常のブライドルシリーズ

上記3種類があります。

上から値段が高い順番で並んでいますので、ジョージブライドルが一番贅沢な仕様だと覚えておいて下さい。

ヌメ革を使っている通常タイプのブライドルシリーズはコスパに優れていて、日本製のブライドルレザーを使った財布の中ではトップクラスのコスパの良さです。

社会人になったらこういう財布を一つ持っておきたいところです。

参考:ブライドルレザーシリーズって評判はどうなの?

参考:大人のお洒落を楽しめるロンドンブライドルの革財布

 

 

マットーネシリーズ

ココマイスター マットーネ
ココマイスター マットーネシリーズ
素材 マットーネレザー
価格帯 ¥23,000~¥37,000

マットーネシリーズは編みこみが印象的なイントレチャートの財布が目立ちますが、じつはプレーンタイプの財布もちゃんと用意されています

バケッタ製法で鞣されたヌメ革が使われているので、思っている以上にいいアジが出てくるのが特徴です。

ブライドルシリーズと人気トップの座を争い続けている息の長いシリーズですね。

ココマイスターで一番売れている標準的な革財布のシリーズなのです。

参考:マットーネは看板商品ですけど、中身はどうなのっ!?

 

 

ナポレオンカーフシリーズ

ココマイスター ナポレオンカーフ
ココマイスター ナポレオンカーフシリーズ
素材 オイルドヌバック
価格帯 ¥27,000~¥34,000

オイルヌバックを使っているために、今までにないスピードで異色のエイジングをしていく革財布です。

起毛革の財布を出しているブランドはいくつかあるのですが、オイルヌバックを扱っているブランド、となると本当に限られてきます。

また、ココマイスターの全シリーズの中でL字ファスナーの小銭入れがあるのはナポレオンカーフだけです。

他のシリーズは三方ファスナーが多いんですよね。

なんか一味変わった雰囲気を持っているシリーズです。

参考:ナポレオンカーフの人気がヤバ過ぎる件

 

 

パティーナシリーズ

ココマイスター パティーナ
ココマイスター パティーナシリーズ
素材 パティーナ
価格帯 ¥20,000~¥23,000

いつまでたっても再販されない不遇なシリーズです。

販売停止もされない、再販もされない、謎の立ち位置にいるので色々と考えてしまいますが大人の事情も汲みましょう。

値上げして再販してくれれば良いんですけど、値上げすればマットーネとの違いが分からなくなるのは微妙なところです。

今パティーナを持っている人は大事にしてあげてください

今後も再販は無いんじゃないかと思っています。
※2016年9月に再販されました!

参考:もう生産終了なの!? パティーナはシンプルながら凄いやつ

 

 

ココマイスターのエイジング

ココマイスター 長財布エイジング

公式サイトから借りてきましたが、バケッタ製法のマットーネはオイルがたっぷりと入っていて、経年変化で出てきたツヤが美しいですね。
アタリも十分に出ています。

写真は、ココマイスターでも人気の「マットーネ マルチウォレット」です。

イタリアの革は本当にキレイにエイジングしていきます。
まだこれからドンドン使い込んで、さらなる経年変化を楽しめると思います。

他にもエイジング画像を集めているので、お時間あるときにでも見て下さい!

⇒「ココマイスターのエイジング画像19枚追加しまし

 

ココマイスターの店舗

ココマイスター 実店舗

元々はネット販売だけだったような気がしますが、東京、大阪、名古屋、神戸と店舗をドンドン増やしていて、すごく勢いがありますね

 2015年6月期 2,253(単位:百万円)
 2014年6月期 1,798(単位:百万円)
 2013年6月期 1,033(単位:百万円)

参考元:株式会社ルアンジュ 会社概要

売上高を見てもらえば分かるのですが、年々人気が上がってきているのが良く分かります
さらに、2016年は30億円を目差しているというので、加速っぷりが半端じゃない!

 

近くに行くコトがあればぜひ寄ってみたいのですが、いかんせん田舎住みなもので中々行く機会に恵まれません。
だれか代わりに行ってきて下さい(笑)。

ココマイスターはネット販売が充実しているのでみんなネットで買っていますが、実店舗の接客もすごく良いらしいので気になります。

本社/〒107-0062  東京都港区南青山 3-11-13 3F
ココマイスター銀座並木通り店/〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5-6
ココマイスター銀座一丁目店/〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 1F
ココマイスター自由が丘店/〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2
ココマイスター名古屋店/〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-25-39 サカエサウススクエア1-D
ココマイスター大阪心斎橋店/〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-28
ココマイスター神戸店/〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目1-8

参考元:ココマイスター実店舗一覧

 

まとめ

イタリアのイメージ画像

いかがでしたか。

じつはここまで書いてきてなんですが、今までココマイスターの事を好きではありませんでした。

どこのサイトを見てもココマイスターばかりだし、財布について調べてみたら、検索結果がココマイスターだらけでウンザリしていましたから。

このサイトを作った理由も、ココマイスター以外の財布を載せているサイトが無かったからです。
「こうなったら自分で作るしかない!」っと勢いで作ったんですよね。

なのでココマイスターには色々複雑な気持ちを抱いているのですが、それでもココマイスターが思っていた以上に良いブランドなのは自分でサイトを作ってみて分かりました。

ただ、このサイトにはココマイ以外にもたくさんのブランドを掲載しているので、財布を買う際には出来るだけ多くのブランドを見て、納得して決めていただければ幸いです。

ココマイスターのコスパの良さは惹かれるものがありますけどね。

 

 

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名 一行評価レビュー
>>コードバン 言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ 知名度は低いけど、カッコ良さは本物。
>>オークバーク 薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ 激ヤバエイジングを見たければコレ!
>>マルティーニ 大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネ ココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラック カジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドル ビジネス向け財布として最も人気のあるシリーズ。
>>ロンドンブライドル ブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ 激レアで入手困難なパティーナについての解説。

 

シーン別ココマイスター一覧

内容 一行評価レビュー
>>ココマイスターとは ココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキング ココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン 女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像 激アツのエイジング画像を集めました!

 

スポンサーリンク