木のぬくもりを感じる革財布オークバークはスゴイ!【ココマイスター】

ココマイスターの高級財布シリーズオークバークのメンズ長財布

先日ココマイスターへお邪魔したときに、僕と一緒に入ったお客さんが

「オークバークって木の素材を使っている財布なんですか?」

と店員さんに聞いていました。

確かにオークの木が使われていますが、財布はちゃんと革で出来ています。

変わった鞣され方をしている皮革素材なので、革マニアじゃなくても気になるんじゃないでしょうか。

 

オークバークの特徴

ココマイスターのオークバークシリーズのロゴ

希少な樹木を使ってなめされたオークバークは、その性質上あまり財布に使われることが無かった革です。

木の皮を粉砕して抽出したタンニンを使って、革を鞣すという現代にそぐわないアナログな手法を採っているので、出来上がるのに時間がかかってしまう昔ながらの作り方がネックで量産できません。

イギリスで紀元前から作られていた方法を現代に蘇らせた貴重な革は、ビンテージな雰囲気がビンビン感じられる大人の仕上がりになっています。

また表面にブライドルレザー同様のブルーム(白い粉)も浮いているのを見ると、ついついエイジングへの期待値も上がってしまいます。

 

オークバークの革質

  • なめすのに1年以上かかる
  • 革小物に使われることのなかった革
  • 英国伝統のタンナー

この辺りの情報から、タンナーは英ベイカー社が怪しいなーって思っています。

もともと靴底用に使われるオークバークソールベンズという革を作っているらしく、COUのスタッフブログで紹介されています。
参考:OAK BARK SOLE BENDS(オークバークソールベンズ)について

ということでベイカー社の革であれば、ワケの分からないぐらいのこだわりをもった最高の革なのでヤバすぎますね!

なにより強靭な革を作ることに情熱を燃やしている伝説のタンナーなので、経年変化も飴色ツヤツヤ、さらに丈夫で男らしい革です。

※もしかしたらベイカー社じゃないかも知れませんが、製法自体が希少な手法なので特別な革であることに変わりはありません。
たぶんベイカー社だと思うけど。。。

 

オークバークの希少性

ココマイスターのオークバークシリーズ革質がよく見える長財布の内装

ということで革のタンナーがベイカー社なら、1年かけて革を鞣すのも当たり前ですし、そんな作り方をしていたら大量生産されている素材とは違って、めちゃくちゃ貴重な革になります。

なんといっても、鞣し剤に使われているのもオーク(樫の木、楢ノ木)の樹皮なので、数が減るとともに希少な鞣し方になっています。
他の薬品を使わないので、自然のままの革に仕上がります。

つまり希少なオーク樹皮を使った鞣し方で、とても時間をかけて作られていて、さらに伝説のタンナー:ベイカー社が作っているという激レアな革ということなのです。

 

オークバークのカラー

ココマイスターのオークバークのカラーバリエーション

オークバークは、色付けまでマニアックなこだわりがあるんです。

イングリッシュオークというナチュラルに近いカラーと、オイルブラウンの色は、オイルの量だけで調整されているんですね。

今までオイル量だけで色の変化をつけようとしたブランドは他に知らないので、革の素性から色の付け方まで革マニアが感涙にむせび泣いてしまいます。

 

オークバークのメンズ革財布

極上の革、オークバーク。

ココマイスターのオークバークシリーズは、そのすごい革を惜しげもなく裏表両面に使っているのが特徴です。

細かいところまで手抜きのない、革を知り尽くした大人のための革財布なのです。

ということで、さっそく見て行きましょう!

 

オークバーク ブリストル

ココマイスターのオークバークを使ったラウンドファスナー
オークバーク ラウンドファスナー
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード8、ポケット2
サイズ 191×100×23mm
素材 オークバーク / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 73,000

ただのヌメ革の財布と違って何かこう、温かみを感じる財布なんですよね。このラウンドファスナー。

僕がとても鈍感だからかもしれませんが、英国2000年の歴史を感じることは残念ながらできませんでした。
けど、紛れもなく良い革を使っていることだけは分かりますね。

このブルーム(白い粉)は後付けで雰囲気を出すために塗布されているのだと思いますけど、このおかげですごく高級感が出ていてテンションがめちゃくちゃ上がります!

少し・・・というか、かなりの値段になっていますので、心して決めなければいけません。
ただし、その分エイジングへの期待も込めてもらって大丈夫です!

 

 

オークバーク ウェスターリー

ココマイスターのオークバークを使った高級なメンズ長財布
オークバーク 長財布
仕様 札入れ、小銭入れ、カード15、ポケット4
サイズ 193×95×25mm
素材 オークバーク / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 70,000

全面にオークバークが使用されている、とても贅沢な作りの長財布です。

ココマイスターの長財布は全般的に大容量なのですが、この財布の場合は通しマチなので購入前には厚みに十分気をつけて下さい。
カタログスペックだけでいえばラウンドファスナーの方と2ミリしか変わりませんし。。。

ただしオークバークシリーズを通して一番人気のあるのがこの長財布です。
人気の秘密はビンテージ感溢れる財布の造形にあります。

オークバークの柔らかな印象と、細部までこだわって作られている職人技で、さりげなく手に持っているだけでちょっと渋くてお洒落なスタイルを演出できます。

ふとした瞬間に注目されるカッコよさがありますね。

 

 

オークバーク バットクーム

ココマイスターのオークバークを使ったメンズ二つ折り財布
オークバーク 二つ折り財布
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード6、ポケット
サイズ 111×92×30mm
素材 オークバーク / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 52,000

まるでそのまま木を削り出してきたかの様な、優しい印象を受ける二つ折り財布。

内装まで全てオークバークレザーが使われているので、財布を開くたびに思わずニヤリとしてしまいます。

収納力も二つ折り財布にしては多い方で、札入れ部分の隠しポケットは男心をくすぐるギミックです。

ハリのある革なので馴染むまでは膨らみが気になるかもしれませんが、それだけ良い革が使われている証拠です。
それに、特殊な製法でジックリ鞣された堅牢な革なので一生モノとして使えますね。

そろそろ大人の渋みが欲しい人にぜひ使って欲しいと思います。

 

 

オークバーク パッチウェイ

ココマイスターのオークバークシリーズのメンズ小銭入れ
オークバーク ラウンドファスナー
仕様 小銭入れ、カード2、ポケット2
サイズ 115×73×19mm
素材 オークバーク / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 32,000

長財布と合わせると10万オーバー、単品でも3万オーバーの破壊力。
高いと分かっているんですけど、見ていると欲しくなってくる魔力があります(笑)。

オークバークの素材感がすごくいい雰囲気を出していて、これなら誰が使っていても不自然に見えません。

小銭入れはその性質上、一番身近にあっていつも持ち歩くものなので、強靭な革のオークバークならお供にピッタリの素材かも。

こんなカッコイイ小銭入れを持っていると、コンビニなどの支払いも楽しくなってしまいそうです。

 

 

オークバーク マークスベリー

ココマイスターのオークバークシリーズのビジネス向け名刺入れ
オークバーク 名刺入れ
仕様 名刺入れ、ポケット2
サイズ 110×75×18mm
素材 オークバーク / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 26,000

シリーズで流れて見てたらそうは思いませんが、単体で見るととても迫力のある名刺入れです。
これぞ革!という感じの素材感なので、奥底から野性味を感じます。

名刺入れはどうしても目に入ってしまいますから、これを使いこなしているうちにセンスも一緒に磨かれてくるかも。

ブルームが取れてエイジングが少しづつ始まる頃には、持ち主にゆっくり馴染んできてさらにカッコよくなるはずです。
オークバークは経年変化も極上なので、待ち遠しいですね。

自然由来のものしか使っていない、極上の革の質感を楽しんで下さい。

 

 

まとめ

ココマイスターのオークバーク長財布の内装

いかがでしたか。

オークバークは人によって評価が分かれそうな革質ですね。

革マニアやエイジングが好きな人はオークバーク、キレイな財布をキレイなまま使いたい人は別種類の革財布にしたほうが無難だと思います。

本物志向というよりも・・・、もっとマニアックな革への愛が試されます。

素材の素性や自然な雰囲気を大事にできる人のための革ですからね。

というわけで、オークバークシリーズでした。

 

 

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名 一行評価レビュー
>>コードバン 言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ 知名度は低いけど、カッコ良さは本物。
>>オークバーク 薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ 激ヤバエイジングを見たければコレ!
>>マルティーニ 大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネ ココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラック カジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドル ビジネス向け財布として最も人気のあるシリーズ。
>>ロンドンブライドル ブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ 激レアで入手困難なパティーナについての解説。

 

シーン別ココマイスター一覧

内容 一行評価レビュー
>>ココマイスターとは ココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキング ココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン 女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像 激アツのエイジング画像を集めました!

 

スポンサーリンク