育つ革の喜びを知る!!本物志向の大人達が選ぶ革財布「マルティーニ」

ココマイスターのマルティーニ メンズラウンドファスナー

今回は、カッコイイオヤジたちに人気のあるマルティーニシリーズ!!

ココマイスターの中で唯一「男らしさ」が強調されている財布で、枯れたシボとテカリのある革のワイルドさが魅力的です。

気になる皮革素材には、経年変化が素晴らしいミネルバボックスが使われていて、使っていると徐々にアメ色へと変化していきます。

深いシボとツヤ、そしてタップリと革に含まれたオイルが起こす奇跡のエイジング。

そう・・・、
マルティーニはチョイ悪オヤジが泣いて喜ぶ、ちょっとイカしたオシャレな革財布なのです。

 

マルティーニの特徴

マルティーニとはマティーニの事だよ

マルティーニとは、カクテル「Martini:マティーニ」のイタリア読みでの発音です。
※ちなみにマティーニは英語読みですね。

マティーニは、ジンとベルモットで作られた有名なカクテルで、BARの飲み物の定番になっていますね。
(僕はお酒が飲めないのでよく分かりませんけど。。。汗)

ということでマルティーニは、企画段階からかなり洒落たイメージで作られていることが分かっていただけると思います。

これぞまさに、大人の余裕を表現するために作られた革財布なのです。

 

マルティーニの素材

マルティーニの素材にミネルバ・ボックスって書いてあるやん!

イタリアの有名タンナー、バダラッシカルロ社のミネルバボックスが贅沢に使われているマルティーニ。

  1. 自然で上品な深いシボ
  2. たっぷりと含まれたオイルが出す自然なツヤ
  3. 優雅さを感じさせる落ち着いた経年変化

ミネルバ・ボックスはこの様に、普通の革に見えて実に奥の深い革なのです。
すこし毛先の違った雰囲気を持っていますしね。

革にうるさい業者でも、手放しで「いい革だ」と褒めてしまうぐらいすごい革なのです。

ただし経年変化で色味が深くなってくるので、革の変化が嫌いな方にはオススメできません。
あくまで革を楽しめる変態 人向きの素材です。

【参考】
タンナー(皮革業者)についての記事

 

マルティーニのおすすめメンズ財布

マルティーニは、ココマイスターの中では主力商品から外れています。

しかも、革財布よりむしろメンズバッグの商品展開に力を入れているみたいで、財布の種類がバッグに比べてすごく少ないです。
⇒「マルティーニのメンズバッグ一覧

でもそれって裏を返せば、人と違った財布が欲しい人にとってはまさに待ちわびていた財布

  • ちゃんと日本製
  • エイジングは凄い
  • 高級感もある

この他にも重要なポイントをいくつも抑えているので、持っているだけでワクワクしちゃいますね。

というわけで、マルティーニの財布を見ていきましょう!

 

マルティーニ クラブウォレット

ココマイスターのマルティーニ、クラブウォレット ラウンドファスナー
マルティーニ ラウンドファスナー
仕様 札入2、小銭入、カード8、フリー2
サイズ 97x195x22mm
外装 ミネルバ・ボックス
内装 ミネルバ・ボックス/ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥38,000(税込)

この財布は本当に革好きのために作られたラウンドファスナーだと思います。

他の財布よりも値段が張るので、買う前に気合も必要ですよね。

  • しっかりと奥まで染みこんだオイル
  • 吸い付くようにしっとりとした手ざわり
  • キラキラと煌くツヤ

これらの要素を見て、

「あー、コレじゃないわ。」

と、一つでも好きになれる要素がなければ、大人しく違う革財布にしておいたほうが無難です。

オイルが多い革なので革の扱いは難しくありませんが、革財布特有のエイジングは理解しておいて下さい。

ということで、革が好きな人にだけ本当におすすめできる財布なのです。

 

 

マルティーニ アーバンウォレット

ココマイスターのマルティーニ、アーバンウォレットの長財布
マルティーニ 長財布
仕様 札入、小銭入、カード15、フリー4
サイズ 95x190x22mm
外装 ミネルバ・ボックス
内装 ミネルバ・ボックス/ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥42,000(税込)

収納力がすんごい長財布です。

ふと気がついたんですけど、何気にラウンドファスナーよりも値段が高いんですね。
同じシリーズの中で長財布の方が高いというのは、いろいろな革財布ブランドと比較しても珍しい現象だと思います。

単純に使われている革の総量が多いのだろうと予想します!

って、ちょっと話がズレました。。。

フリーポケットを含めると19ヶ所もカード収納スペースがあるので、ちょっとやそっとのカードの枚数なら全部一気にまとめられちゃいます。

お札ポケットも通しマチで収納力を強化してあるので、100万くらいまでなら普通に入れられるのが嬉しいですね。

まさに戦う男のために作られた財布だと思います。

 

 

マルティーニ オーモンドウォレット

ココマイスターのマルティーニ、オーモンドウォレット長財布
マルティーニ 長財布
仕様 札入、小銭入、カード10、フリー4
サイズ 90x190x25mm
外装 ミネルバ・ボックス
内装 ミネルバ・ボックス/ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥42,000(税込)

先ほどのアーバンウォレットと見た目は同じ長財布ですが、こちらのオーモンドウォレットは小銭をたくさん持ちたい人におすすめの内装になっています。

収納力に特化している財布なので、スマートさには欠けますけどね。
一般的な長財布から比べると厚みもあるので、見た目よりも実用性を大事にしている人のための長財布なのです。

L字ファスナーで出来た小銭入れ部分がガバッと大きく開くので、中を見わたしやすく取り出しやすいのが特徴。
スムーズな支払いでL字ファスナーの小銭入れの横に出るものはありません。

今までになかった形で、とにかく使い勝手が良いという評判が多い財布ですね。

 

 

マルティーニ アーバンパース

ココマイスターのマルティーニ、アーバンパース二つ折り財布
マルティーニ 二つ折り財布
仕様 札入2、小銭入、カード4、フリー3
サイズ 92x108x25mm
外装 ミネルバ・ボックス
内装 ミネルバ・ボックス/ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥32,000(税込)

これまた男臭い二つ折り財布ですね。

革質がミネルバボックスになっただけで、ここまで雰囲気が変わるのかというくらい独特のオーラを放っています。

表面がツルツルとした財布にはない、ゴツゴツとしたシボ革から滲み出てくる男らしさ。
しかし、見た目と対照的に柔らかい革質なので使いやすさも問題ありません。

二つ折り財布は元々経年変化が出やすい財布の形ですが、そこに加えて変化の早いミネルバボックスを使っているので、あっという間にエイジングするのも魅力の一つです。

こんな二つ折り財布がポケットに入っていたら嬉しい、ただそれだけなのです。

 

 

マルティーニ クラブコインパース

ココマイスターのマルティーニ、クラブコインパース
マルティーニ コインケース
仕様 カード3、フリー2
サイズ 75x115x21mm
外装 ミネルバ・ボックス
内装 ミネルバ・ボックス/ヌメ革
原産国 日本
価格 ¥20,000(税込)

税込みで2万円のコインケース、すごく・・・・・・高いです。

ただし、ただ高いだけの小銭入れではなくて、本物の風格を持っている小銭入れです。

知り合いの社長さんは

「こういったコインケースのような革小物にまでこだわりを持っているヤツが出世するやつだ。」

といっていました。
本当かどうか知りませんけど、営業先の社長さん含め、役員の方々はみんな小物に相当なこだわりを持っているので真実かもしれません。

僕もいずれはこういう革小物を惜しげもなく買えるように、頑張って出世してお給料を増やしたいと思います!

ということで、出世願望の強い人は見逃せないですね!

 

 

まとめ

いやー、マルティーニは大人の色気がムンムンの良い革財布ですね。

マジでLEONに出てくるような、ちょいワルオヤジのためにあるような財布です。
僕も早く、こういう財布が似合うオッサンになりたいです!

ちなみに、メイン皮革で使われているミネルバボックスは、実際に触れてみると相当いい革だということが分かります。

手元に1つぐらい、こうやって素材で魅せる革財布があってもイイんじゃないでしょうか。

 

 

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名 一行評価レビュー
>>コードバン 言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ 知名度は低いけど、カッコ良さは本物。
>>オークバーク 薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ 激ヤバエイジングを見たければコレ!
>>マルティーニ 大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネ ココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラック カジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドル ビジネス向け財布として最も人気のあるシリーズ。
>>ロンドンブライドル ブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ 激レアで入手困難なパティーナについての解説。

 

シーン別ココマイスター一覧

内容 一行評価レビュー
>>ココマイスターとは ココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキング ココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン 女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像 激アツのエイジング画像を集めました!

 

スポンサーリンク