「ココマイスターの財布」ナポレオンカーフの人気がヤバ過ぎる件

ココマイスター ナポレオンカーフ

ココマイスターの中で一番人気があるのは、今のところ間違いなくブライドルレザーシリーズです。

しかし、ここ最近でジワジワと人気が上がってきているのが、このオイルドヌバックを使ったナポレオンカーフシリーズです。

英雄ナポレオンの名前を冠したナポレオンカーフは、その名にふさわしく爆速でエイジングしていきます。
経年変化のスピードマスターですよ!

革職人さんも思わず認めてしまうほど、脅威のエイジングパワーを見せてくれます!

 

ナポレオンカーフのメンズ財布

ナポレオンカーフシリーズを代表するヘラクレスウォレット

正統派の財布から比べると、邪道・・・というかキワモノ扱いなナポレオンカーフシリーズ

オイルヌバックはあまり作られていない珍しい皮革素材なのですが、良心的な価格設定でそこまで値段が高くないのも人気の秘密なのかな。

でも、

「革を育てるならオイルドヌバック以上の素材は無いよね!」

というぐらいめちゃくちゃ経年変化の早い起毛革なんです。

エイジングすると購入時から比べて、信じられないほどに見た目が変わるのです。
普通じゃ考えられない変化・・・これはもう進化と呼んでもいいレベルですよ。

 

オイルドヌバックって何?

ナポレオンカーフに使われているオイルドヌバック

まず、通常のヌバックレザーの説明から。

ヌバックレザーは見た目がふんわりしていますが、こう見えて一応は本革なんです。
革の表面をヤスリで削ってうっすらと起毛させているだけなんですね。

それから、前述のヌバックレザーにオイルを入れたら、希少なオイルドヌバックレザーになります!

登山靴だと、ヌバックのブーツを買ってから自分でオイルを入れてオイルヌバックにしますけど、コチラのナポレオンカーフは革専門の業者が作ったオイルヌバックなので、ヤバ過ぎるのですね!

世界中のブランドを見ても、あまり取り扱いのないレアな皮革素材なのです。

 

人気色 赤系のボルドー

ココマイスター ナポレオンカーフボルドー

ナポレオンカーフシリーズの中で、超人気の赤いヌバックレザーのボルドーです。
入荷から20分で売り切れるところを見た人もいて、時期によっては手に入れるのがマジで難しい激レア商品になっています。

風水で見ると、財布に赤色を選ぶのはあまり良くないらしいですけど、このカッコ良さがあれば風水なんて気にしてられないですね!

 

人気色 青系のマゼランブルー

ココマイスター ナポレオンカーフマゼランブルー

ナポレオンシリーズの青色は、なぜか探検家マゼランを使ったマゼランブルーという名前です。
こちらも赤色と同様の人気色になっていて、いつ見ても在庫がないのが特徴です

青い財布ってだけでも普通に珍しいのに、さらに希少なオイルヌバックの青色なので予約必須の商品になっていますね。

革財布は色を出すのが難しいので、こういうマゼランブルーのような鮮やかな発色をしている財布はあまり多くないのです。

 

ナポレオンカーフのおすすめメンズ財布

ナポレオンカーフはメンズ財布としてだけじゃなくて、その色鮮やかさから、女性も使っているユニセックスな革財布です。

とくに、インスタグラムではカップルがペアで買って画像を上げていますね。

女性購入者の口コミを見ていると、しっかりとした造りと変わった素材に惹かれたようです。

この素材感を生かしてプレゼントにすると喜ばれますが、相手が女性の場合はエイジングが早いので注意して下さい
買ったばかりのキレイな状態は1ヶ月しか持ちません(汗)。

 

ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット

ココマイスターのナポレオンカーフ、ヘラクレスウォレット
ココマイスター ヘラクレスウォレット
仕様 札入2、小銭入、カード12、ポケット2
サイズ 100x200x22mm
外装 ナポレオンカーフ
内装 ナポレオンカーフ
原産国 日本
価格 ¥31,000(税込)

いまや定番の形、ラウンドファスナーです。
ナポレオンカーフは起毛革なので手ざわりが気持よく、持っているだけで幸せになれます。

ただし、オイルドヌバックの経年変化が早いという特徴は、時間が経てばそれだけ見た目と質感が変わってくるので、革が好きじゃない人だと辛い結果になるかも

普通のヌバックとはエイジングが違って中にオイルがたっぷりしみこんでいるので、使い込むとフワフワの起毛がクタッと寝てきて、そこにテカリやツヤが生まれます。

なので、
「買った時のフワフワを保つのは難しいんだよ」ということは知っておいて下さい。

エイジングのこと以外だと、財布の大きさもバランスよく厚みもそれほどないので、ラウンドファスナーデビューの人にもおすすめですね。

カード枚数も十分だし、価格も手頃なので文句無しの財布だと思います。

 

 

ナポレオンカーフ アレッジドウォレット

ココマイスターのナポレオンカーフ、アレッジドウォレット長財布
ココマイスター アレッジドウォレット
仕様 札入、小銭入、カード10、フリー4
サイズ 100x190x22mm
外装 ナポレオンカーフ
内装 ナポレオンカーフ
原産国 日本
価格 ¥34,000(税込)

長財布派の中でも好き嫌いの分かれる、大きな小銭入れがデーンっと主張している長財布です。

L字ファスナーの小銭入れのおかげで、小銭の収納力は大幅にアップしていますが、その分だけ厚みも出てきています。
小銭の収納力を取るのか、それとも財布の薄さを取るのか、ここで試されるわけですね!

先ほどのヘラクレスウォレットのよりも分厚いので、「たくさん収納したい」とか「財布は収納力だー!」という人にはガチでオススメです。

収納力だけじゃなく、起毛革特有のサラリとした手触り、そして良い革の匂いにやられた人が多く、極上のエイジングも待っているので、買ってからもずっとワクワクし続けることができます。

とにかく収納が多いので、何かと使いやすい長財布だと思います。

 

 

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット

ココマイスターのナポレオンカーフ、アレクサンダーウォレット
ココマイスター アレクサンダーウォレット
仕様 札入2、小銭入、カード12
サイズ 100x195x24mm
外装 ナポレオンカーフ
内装 ナポレオンカーフ
原産国 日本
価格 ¥31,000(税込)

すいません。
ナポレオンカーフについて調べるまで、この財布がこんなに売れているのを知らず、相当なキワモノのネタ商品だと思っていました(汗)。

風変わりな財布ですけど、購入者を調べてみたら彼氏や旦那さんへのプレゼントとして買っている人が多いみたいですね。
すごく変わったスタイルなので、この長財布を使っていたら間違いなく目立ちます。

でも、見た目はヤンチャで遊んでいますけど、作りは意外に上質な雰囲気なんですよね。
スナップボタンを革の包みボタンにしていたりして、細かいところまで手が込んでいますし。

小銭とお札入れが別なので、同時に使うときに面倒くさいですけど、そこ以外の使い勝手は悪くないです。
むしろギャルソン風の小銭入れはめちゃくちゃ便利だし!

こう見えて、このアレクサンダーウォレットがナポレオンカーフシリーズの看板商品なのです。

 

 

ナポレオンカーフ ボナパルトパース

ココマイスターのナポレオンカーフ、ボナパルトパース二つ折り財布
ココマイスター ボナパルトパース
仕様 札入2、小銭入、カード4、ポケット2
サイズ 95x115x20mm
外装 ナポレオンカーフ
内装 ナポレオンカーフ
原産国 日本
価格 ¥27,000(税込)

長財布ブームが終わって、ジワジワと二つ折り財布の評価も上がってきていますね。

僕は最近ナポレオンカーフの二つ折り財布が魅力的だなぁと感じています。
このままでも十分カッコイイのに、さらに経年変化でカッコ良さが加速するって思ったらドキドキしてきますもんね。

こんな感じの二つ折り財布って、僕みたいにケツポケ入れっぱなしタイプの人間だとエイジングがめっちゃ早くなるので最高!

ナポレオンカーフに使われているオイルドヌバックの強烈な経年変化を最強に楽しむなら、間違いなく二つ折り財布が最高なのです。

 

 

ナポレオンカーフ アドルフコインパース

ココマイスターのナポレオンカーフ、アドルフコインパース小銭入れ
ココマイスター アドルフコインパース
仕様 小銭入、カード2、ポケット2
サイズ 75x120x20mm
外装 ナポレオンカーフ
内装 ナポレオンカーフ
原産国 日本
価格 ¥13,000(税込)

この小銭入れ、実はココマイスター以外のブランドを調べていた時にもちょくちょく名前が上がっているのを確認していました。

コインケースを1万円オーバーで買うのはかなり抵抗がありますが、めちゃくちゃ評判が良いみたいですね。

小銭入れなのに容量があるので収納力が半端じゃなく、これ一個あればランチや買い物などの用事は簡単に終わっちゃいますから。

クレカやポイントカードを入れて、ちょっとした用事のときのルーティーン用の財布として持っておけばさらに使い勝手が向上します。

ヌバックは革の表面を起毛させているので他の起毛革と比べて耐久力も良く、サラッとした見た目がすごく上品なのでどこでも使いやすいのが魅力ですね。

 

 

ナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー

ココマイスター のナポレオンカーフ、L字ファスナーコインケース

じつは、うちの親父もL字ファスナーが好きでボロッボロの小銭入れを使い倒しているんですけど、小さなL字ファスナーは年配の男性に根強い人気があります
購入者も40代の男性が目立ちますが、30代と50代の男性もチラホラと。。。

手軽にナポレオンカーフを試してみるには持って来いのサイズと価格ですね。

ただし、ボナパルトL字ファスナーは、ナポレオンカーフシリーズの中でもっとも希少価値が高く、再販しても一日以内に売り切れてしまうので、なかなか手に入れることが難しいです。

ようするに早い者勝ちって事ですね!

僕も欲しいんですけど、手に入れられる気がしません。
※すでに2回、購入に失敗しています(泣)。

 

 

ナポレオンカーフと比較出来るブランド

ナポレオンカーフに太刀打ち出来るブランドといえば、他にオイルドヌバックレザーを使っている革財布がもう一つだけあるんです。

イギリス財布の代表的なブランド、ホワイトハウスコックスのセカンドブランド「セトラー」ですね。

「セトラーの財布」超イケメンなWhitehouse Coxの弟分

2016.02.07

 

セトラーとは

セトラーのメンズ三つ折り財布

 

メインブランド、本家のホワイトハウスコックスはイギリスで作られていますが、セトラーは経費削減の為に中国で生産されています。

セトラーに使われているヌバックレザーの経年変化もかなり早く、買ってから3ヶ月もあれば面白いぐらいに色が変わってきます。

⇒「セトラーのエイジング記事はこちら

⇒「ココマイスターのエイジング記事はこちら

日本製のココマイスターと比較するのは難しいですが、セトラーもヌバックの経年変化と、使い勝手の良さから人気の高いブランドになっています。

使いやすさにいたっては本家のホワイトハウスコックスを超えていると賞賛されることもあります。

 

ココマイスターと比較ポイント

セトラーはホワイトハウスコックスから引き継いだ三つ折りの財布がありますからね。隠しポケットの場所など、イギリス紳士らしいおしゃれな使い方が出来ます。

また値段のほうもセトラーのほうが若干安くなっていますが、セトラーにはカラーバリエーションが黒と茶の2色しかないのが辛いですね。

形状 / ブランド ナポレオンカーフ セトラー
二つ折り ¥27.000 ¥16.200
長財布 ¥34.000 ¥19.400(三つ折り)
ラウンドファスナー ¥32.000 ¥28.080

 【ココマイスターの参考】
⇒「ナポレオンカーフ(公式) 

【セトラーの参考】
⇒「セトラー(Amazon)

 

まとめ

世界的に見てもオイルヌバックで作られている財布は珍しく、持っているだけでも話のタネになりますね。

僕の次回買う財布はナポレオンカーフと決めているので、今回自分で記事を書いていて新たな発見がたくさんあり、本当に欲しくてたまらなくなってきました。

問題はココマイスターで一番人気なので、手に入れるのが難しいことですね。
※2階連続で買い逃しました。。。

なんとか入手して極上のエイジングを楽しみたいと思います。

 

 

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名 一行評価レビュー
>>コードバン 言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ 知名度は低いけど、カッコ良さは本物。
>>オークバーク 薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ 激ヤバエイジングを見たければコレ!
>>マルティーニ 大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネ ココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラック カジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドル ビジネス向け財布として最も人気のあるシリーズ。
>>ロンドンブライドル ブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ 激レアで入手困難なパティーナについての解説。

 

シーン別ココマイスター一覧

内容 一行評価レビュー
>>ココマイスターとは ココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキング ココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン 女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像 激アツのエイジング画像を集めました!

 

スポンサーリンク