センスを感じる大人スタイル25選!ビジネスシーンで使える二つ折り財布

ビジネス・フォーマル向け二つ折り財布のアイキャッチ

長財布に押され気味ですが、二つ折り財布好きの管理人です。
最近は二つ折り財布も見直されはじめて、やっと市民権を取り戻しつつありますからね!

しかし、長財布と比べて二つ折り財布の弱点になってしまうのはその小ささ

スーツの内ポケットと相性が悪く、スマートに取り出すには内ポケットは深すぎます。
なのでジャケットを着ない夏場こそが、二つ折り財布に最適なシーズンなのです!

別に冬場でもパンツのポケットに入れておけばいいだけの話ですが、内ポケットから取り出すのは長財布の方がカッコイイじゃないですか(笑)。

でも、二つ折り財布をカッコ良く使いこなせるのが、大人の渋みというやつなのです。

というわけで今回は、ビジネス・フォーマルで使いやすい二つ折り財布しかも小銭付きばかりを価格別でまとめました。

財布選びで悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

 

1万円台~から選ぶ二つ折り財布

二つ折り財布はどの種類の財布よりもリーズナブル、つまり安いのが二つ折り財布の魅力です!

なので1万円台といいつつ、今回は1万円を切っている財布もあったりして嬉しい限りですね。

会社用の財布とプライベートの財布を分けて使っている人だと、あまりお金を掛けたくない場合もあるでしょうし。

というわけで、お財布に嬉しい1万円台の二つ折り財布からスタートです。

 

ビジネスレザーファクトリー

ビジネスレザーファクトリーの二つ折り財布
ブランド名 BusinessLeatherFactory
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 96×113×21mm
素材 牛本革 / シャンタン
生産国 バングラディシュ
価格 ¥ 6,478

格安革財布の代表ビジネスレザーファクトリー、通称ビジレザの二つ折り財布です。

なんと6500円でお釣りが来るぐらいの激安っぷり。

でも、スーパーで一山いくらの激安財布よりは作りがしっかりしているので、ここがビジネス用革財布としての最低ラインなのかなっという感じです。

通常仕様にしてもちょうどいい感じだし、柔らかい革質なので馴染んできたら薄くなってくるのが期待できます。

値段が値段だし、気負わずに持てる良い革財布だと思います。

 

 

 Fico チェラート

フィーコのチェラート二つ折り財布
ブランド名 FICO
仕様 札入れ2、小銭入れ2、カード入れ6
サイズ 90×115×35mm
素材 ブライドルレザー / 牛革
生産国 中国
価格 ¥12,960

GANZOのセカンドライン、FICO(フィーコ)の二つ折り財布です。
※セカンドラインとは、値段や品質を落として作る普及用のブランドのこと。

使われている革はあまり聞いたことのないスペイン産のブライドルレザー

中国製ということで品質はガンゾほどではありませんが、それでもガンゾがバックにいるんだなっというのがよく分かる質の良い財布です。

値段も質も悪くないので、丈夫で安い財布が欲しい人にピッタリですね。
雰囲気的には、カジュアルでも使いやすいと思います。

 

 

オリーチェ

オリーチェのビジネス用二つ折り財布
ブランド名 ORICE
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ12、ポケット5
サイズ 100×120×35mm
素材 牛革 / ポリエステル
生産国 中国
価格 ¥12,960

カード用のベロを別途用意することで、カードの収納枚数がすごいことになっているオリーチェの二つ折り財布です。
全部で17枚以上を収めることが出来る収納力が魅力的ですが、その分だけ薄さを犠牲にしています。

収納量だけじゃなくて、グレージング(艶出し)イタリアンレザーの輝きも見てください。
タンニン鞣しで作られている革なのでエイジングも楽しめるし、格安財布らしく値段もいい感じ

カードポケットに力を入れてしまった関係で、カード未収納状態でも財布が分厚いのが難点ですね。

この不思議な財布にピンと来たら手に入れましょう。

 

 

 ブリティッシュグリーン

ブリティッシュグリーンのビジネス向け二つ折り財布
ブランド名 BRITISH GREEN
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ15、ポケット2
サイズ 100×115×25mm
素材 牛革 / ポリエステル
生産国 中国
価格 ¥12,960

オリーチェと同じ会社で、グレンチェックが作っているブリティッシュグリーン。

こう見えてすでに4万個以上売れているすごい二つ折り財布なのです。

ブライドルレザーの名門、セジウィック社の皮革が使われていて、中国縫製ながら品質を確保されています。
オリーチェと違って、追加のカード入れは中ベロになっているのが特徴。

収納力のわりに厚みも抑えられているし、よく考えられて作られているのが分かりますね。
これだけ売れているのも納得です。

 

 

JOGGO オーダー二つ折り財布

ジョッゴのビジネス向け二つ折り財布
ブランド名 JOGGO
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 96×113×21mm
素材 牛本革
生産国 バングラディシュ
価格 ¥13,800

 ジョッゴはカラーオーダーが出来る珍しいブランドです。

公式サイトからシミュレーターでそのまま好きな色を決める事ができるので、ラッキーカラーにしてみたり、好きな球団の色にしてみたりと自由に遊べます。

あらかじめ用意されている色(全13色)からしか選べないのが残念ですが、それでも決められるパターンは数千万通りもあるので、贈り物にも最適ですね。

今のところ、カラーオーダーが出来るブランドはJOGGO以外に存在していませんし、なにしろ値段が安いので気軽のオーダー出来るのが素晴らしいです。

ただし、注文してから手元に来るまでに3週間かかるので、それだけは気をつけて下さい。

 

 

万双 ブライドル

万双のブライドル二つ折り財布
ブランド名 万双
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 110×100mm
素材 牛革
生産国 日本
価格 ¥18,360

安定の万双ブライドル二つ折り財布です。

日本製でこの作りにも関わらず、2万円を切ってしまう安さで提供出来るのはスゴイの一言。

コバは切り目磨きですし、縫製も丁寧なので、この値段で出していることに驚きです。

万双は雑誌にもよく載ってるような有名店なので知名度もありますしね。

1万円台のビジネス向き財布というカテゴリーなら、この財布は確実に上位へ食い込める実力を持っています。

 

 

2万円台~から選ぶ二つ折り財布

1万円台の財布は海外製が目立ちましたけど、2万円台から日本製の革財布が多くなります。

海外製の財布は関税の関係でそこまで安くならないので、コスパでいったら日本製の方が断然良いんですよね。

長財布は3万円台からじゃないとソコソコ良い財布が手に入りませんが、使っている革の総量が少ないので素材費用が掛からない二つ折り財布なら、この価格帯から質の良い財布が多くなります。

というわけで2万円台の財布を見て行きましょう。

 

ココマイスター  マットーネ

ココマイスターのマットーネ マルチパース二つ折り財布
ブランド名 COCOMEISTER
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ6、ポケット
サイズ 93×110×35mm
素材 マットーネ / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 25,000

ココマイスターの人気シリーズ、マットーネの二つ折り財布です。

バケッタ製法と呼ばれるイタリア伝統の技術で作られたタンニン鞣し革が使われています。

今回紹介する財布をエイジング視点からみると、素材のポテンシャルが一番大きいのが魅力!

デザインで言えば一般的な革財布と差がない感じですが、通常使用でちょうど使いやすい収納力なので、変なクセがなくて使いやすい財布ですね。

贈り物やお祝いにも渡しやすくて良いと思います。

 

 

フラソリティ

フラソリティのビジネス向け二つ折り財布
ブランド名 Flathority
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ6
サイズ 100×112×24mm
素材 水染めコードバン
生産国 日本
価格 ¥ 27,000

日本製のコードバンを使った二つ折り財布をこの値段で提供するという気合がすごい。

安すぎて怪しい感じはするのですが、フラソリティを展開している(株)猪瀬は、様々なブランドをOEMで支え続けてきた実績がありますから、今回のこのコードバンの財布に関しても手放しで信用できると思います。

縫い糸の色が合っていないのがちょっと残念ですが、じつは技術力を見せるためにあえて色を合わせていないそうです。

コストパフォーマンスは今回紹介している財布の中でもトップクラスです。

ただ、水染めコードバンなので取り扱いには注意してください。

 

 

3万円以上~で選ぶ二つ折り財布

二つ折り財布で3万円以上出せば、めちゃくちゃ上等な財布が手に入ります。
この価格帯になったら革質に妥協が無いので、見ていて惚れ惚れするようなカッコイイ財布ばかりです。

手当たり次第手に入れてガラスのショーケースに並べて、酒の肴に眺めていたいような衝動に駆られます(笑)。

他人と差を付けるならこういった財布を持っておくと良いですね。

というわけで3万円台の二つ折り財布です。

 

 ソメスサドル フェル二つ折り財布

ソメスサドルのビジネス用財布フェルシリーズ二つ折り財布
ブランド名 SOMES SADDOLE
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ9、ポケット4
サイズ 100×113×29mm
素材 牛革(カーフ)
生産国 日本
価格 ¥31,320

日本で唯一の馬具を作っているブランドということで有名なソメスサドルの二つ折り財布です。
堅牢な馬具を作っているブランドなので、さすがに財布も型崩れをしにくい堅牢な作りをしています。

フェルシリーズは、この色違いの目立つステッチで人によって好き嫌いが分かれてしまうかも。

上質なカーフ(仔牛の革)を使っているので、女性でも違和感なく持てると思います

ソメスを購入する年齢層は比較的高めな印象なのですが、年を取ったら自然に欲しくなるような素朴さが良いですね。
この財布も少し変わっているデザインなので、実際に買う前は一度手にとって試してみてください。

 

 

 YUHAKU フォスキーア

YUHAKUのフォスキーア二つ折り財布
ブランド名 YUHAKU
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ5
サイズ 110×95×22mm
素材 イタリアンショルダー / ポニー
生産国 日本
価格 ¥32,400

手染めのグラデーションカラーで有名なYUHAKUのフォスキーア二つ折り財布です。

一点一点が職人による手染め独特の色合いをしているので、オリジナル感が満載です。
どうしても他人と同じものを持ちたくない人にもおすすめです。

この美しさのためか外国の人にも評判がよく、取引先が海外で多い人だと話しのタネになって良いかもしれません。

フォスキーアシリーズは小物が充実しているので、手持ちの革小物全てをフォスキーアで統一するとカッコイイかも。
そこまでするか!?という感じもしますけど。

 

 

ワイルドスワンズ グラウンダー

ワイルドスワンズのグラウンダー二つ折り財布
ブランド名 WILDSWANS
仕様 札入れ2、小銭入れ2、カード入れ3、ポケット1
サイズ 118×95×35mm
素材 牛革
生産国 日本
価格 ¥33,480

果たして財布にここまでの堅牢さが必要かどうか

ガッチガチで鈍器のようだ(笑)と例えられているワイルドスワンズの革財布です。

肉厚で頑丈な二つ折り財布が欲しいのなら、このグラウンダーを買えば間違いありません。
しかし、頑丈すぎるので馴染むまでに時間がかかるのと、単純にビジネス用途の財布として使うのには無理があるような気もしますよね。

本当に革財布が好きな人だけを満足させる財布です。
ただ「革財布が欲しいなぁ」ぐらいの気持ちで選ぶと後悔するかもしれません。

上手く使っていけば一生使える革財布になります。

 

 

土屋鞄製作所 ブライドル

土屋鞄製作所のビジネス向けブライドル二つ折り財布
ブランド名 土屋鞄製作所
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 98×115×30mm
素材 ブライドルレザー / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥ 35,000

ランドセルで有名な土屋鞄製作所
同社では、大人のランドセルなどの変わった企画物を出していたりと、中年の男性層に人気で知名度が高いです。

今回紹介しているブライドルレザーを使った財布の中では、GANZOのシンブライドルの次に高額な商品になっています。

いたってスタンダードな形の二つ折り財布だから特筆するべき点もあまりないのですが、土屋鞄も革にこだわる工房なので、品質は最高クラスだと思ってくれて大丈夫。

長く使いたい、長く使って欲しい、そういう時にこの財布を思い出して下さい。

デザインの関係なのか購入層の年齢は高めです。

 

 

 GANZO シンブライドル

ガンゾのビジネス向け財布シンブライドル二つ折り
ブランド名 GANZO
仕様 札入れ2、小銭入れ2、カード入れ4
サイズ 93×113×30mm
素材 ブライドルレザー / 牛革
生産国 日本
価格 ¥ 39,960

国内産財布の最高峰ブランド、ガンゾの誇るシンブライドルの二つ折り財布です。

オーソドックスな二つ折り財布ながら、内部に使われているのは銘革と謳われるミネルバボックス。
評判の良いオイルレザーで、エイジングにも定評のある革です。

使い込むほどにアジのでる財布。

堅牢なブライドルレザーのおかげで長年の使用にも耐えられるので、革を育てたい人でも十分満足できます。

それなりの役職についていても見劣りしないオーラがあるので、デキるビジネスマンにおすすめです。

 

 

ちょっとオシャレな海外ブランドの二つ折り財布

ここまでは日本のブランドを紹介してきましたけど、海外ブランドもカッコイイんですよね。

海外といえば、有名ハイブランドをガンガン紹介していきたい気持ちもあるんですけど、今回はハイブランドにはちょっと外れてもらって、イギリス系の海外ブランドにしたいと思います。

腕に自信のある英国ブランドということで今回は、

  • ホワイトハウスコックス
  • エッティンガー
  • グレンロイヤル

この3ブランド(合わせて英国御三家と呼ばれています)を見てみましょう!

 

 ホワイトハウスコックス S7532

ホワイトハウスコックスのビジネス向けリージェントブライドルS7532二つ折り財布
ブランド名 Whitehouse Cox
仕様 札入れ2、小銭入れ2、カード入れ4、ポケット2
サイズ 100×110mm
素材 ブライドルレザー
生産国 イギリス
価格 ¥36,720

リージェントブライドルと呼ばれるホワイトハウスコックス独自の型押しされたブライドルレザーが使われています。
もともと堅牢なブライドルレザーが、型押しによってキズが目立ちにくくなるので使いやすいというわけです。

型押しのおかげで上品に見えるし、イギリスブランドなのでスーツに問答無用で似合います

この値段から見ると品質はう~ん・・・といった感じですが、海外製の財布は作りの甘さをデザインでカバーされています。

シュッと胸元から取り出すとカッコイイですよね!

質実剛健な財布よりも、外国の洗練されたデザインが好きだったり、女子ウケしそうなモテる財布が欲しい人におすすめです。

 

 

エッティンガー 141JR

エッティンガーのビジネス向け二つ折り財布
ブランド名 ETTINGER
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4
サイズ 90×118×25mm
素材 ボックスカーフ / カーフ
生産国 イギリス
価格 ¥42,120

イギリス王室から御用達の証を貰っているエッティンガー。

革製品で王室御用達を貰っているブランドは他にいないので、その技術力と歴史には定評があります
※混同されることもありますが、スマイソンは文房具としての認定です。

使われている皮革は、あまり財布に使われないボックスカーフ。
じつは革靴にも使われる高級皮革で、流通量が少ない革です。

イギリスの社交界で洗練された、格式高い財布が欲しいならエッティンガーしかありませんね

とくにイギリスでは「メンズ財布といえば二つ折り財布」なので、さらに優越感をかき立ててくれます。

 

 

 グレンロイヤル

グレンロイヤルの二つ折り財布
ブランド名 GLENROYAL
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ3,ポケット3
サイズ 94×110×25mm
素材 ブライドルレザー
生産国 スコットランド
価格 ¥31,320

スコットランドのブライドルレザー専門工房、グレンロイヤルの二つ折り財布です。
英国御三家として3つある中で、一番地味で目立たないブランドですね。

名前自体は御三家を知っているなら聞いたことぐらいはあると思うのですが、持っている人が少ないので、どういうブランドか知らない人も多いでしょう。

それにもし買うなら、わざわざグレンロイヤルを選ぶのは変わり者だと思われる可能性がある事を覚えておいて下さい。

本物志向の財布というよりも、人と被りたくない時に使いたい財布なのです。

 

 

ワンランク上の二つ折り財布

これまでに紹介してきた財布じゃ物足りない、もっと良い財布が欲しいという人のために、本物志向の人たちが選ぶ革財布を探してきました。

ここで紹介するのは高級皮革としても名高い、革のダイヤモンドと呼ばれるコードバンが使われている二つ折り財布です。

ただし、コードバンは年々希少性を増している関係で、一度売り切れるとすぐに手に入らないのが欠点なんですけどね。
煽り抜きで、見つけた時買わないと後悔してしまうのがコードバンに惚れ込んだ者の宿命なのですから。

希少性はしょうがないのですがその分、各ブランドも力を入れて作っているのです!

 

キプリス オイルシェルコードバン

キプリスのベジタブルコードバンを使ったビジネス用二つ折財布
ブランド名 CYPRIS
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット5
サイズ 90×115×35mm
素材 コードバン / 牛革
生産国 日本
価格 ¥30,240

コスパの良いブランドとして有名なキプリスのコードバン二つ折り財布です。

オイルシェルコードバンを名乗っていますが、産地を示されていませんし、米ホーウィン社の物では無いと思います。
※コードバンの最高峰はホーウィン社のオイルシェルコードバンです。

ただ、内装にシラサギレザー、外装にコードバンというある意味では最強の組み合わせなので、この上なくカッコイイですね。

大衆的なイメージのあるキプリスのラインナップの中でも、攻めたデザインをしているので若い人も使いやすいと思います。

手を出しやすい値段もGOOD

 

 

GANZO コードバン

ガンゾのコードバン二つ折り財布
ブランド名 GANZO
仕様 札入れ2、小銭入れ2、カード入れ4
サイズ 92×113×32mm
素材 水染めコードバン
生産国 日本
価格 ¥ 39,960

国内最高普とされているGANZOのコードバン二つ折り財布

レーデルオガワの水染めコードバンを惜しげも無く使っている、本格的な革財布です。
顔料染めのコードバンと違って、染料で染め上げた水染めコードバンにしか出せない優しい風合いをその手で確かめて下さい。

さらにガンゾ独自の技法で、水染めコードバンの弱点の水分からオイルフィニッシュで守ってくれています
ただし、過信は禁物ですよ。

高級な二つ折り財布らしいカッチリとしたディティールを持っているので、持っているだけで格が上がりそうです。

この財布なら似合わない人はいないと思います。

 

 

YUHAKU デュモンド

ユハクのデュモンド二つ折り財布
ブランド名 YUHAKU
仕様 札入れ2、小銭入れ2、カード入れ8
サイズ 115×90×25mm
素材 コードバン / 牛革
生産国 日本
価格 ¥30,240

世界を意味しているデュモンドシリーズの二つ折り財布。

こちらもレーデルオガワ製の水染めコードバンが使われているのですが、さらにYUHAKUが独自の手染めを施しているので深い色合いを出すことに成功しています。

ただのコードバンの財布とは一味も二味も違う、アンティーク風に染められたデュモンドならではの美しさ。

内装を同色のレザーで揃えているので、多少明るい色にしてもビジネスシーンで浮きにくいと思います。

とても色気のある綺麗な革なので、ここぞとばかりにビシっと決めたい時に使いたい財布ですね。

 

 

ココマイスター コードバン

ココマイスターのMEISTERコードバン二つ折り財布
ブランド名 COCOMEISTER
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ6、ポケット3
サイズ 90×110×27mm
素材 水染めコードバン / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥48,000

水染めのコードバンと組み合わせているのは世界的銘革のバダラッシカルロ社:ミネルバボックス

ココマイスターで使われているコードバンは全部で3種類あり、その中でいうと水染めコードバンはミドルクラスになりますが、このレベルなら十分に実用の域を超えています

外装のコードバンの雰囲気もすごく良いのですが、さらに内装に使われているミネルバの深いシボと経年変化の速さがたまりません。

カラーラインナップが黒とボルドーの2色だけなのですが、このクオリティの財布ならボルドーで色気を魅せたいところです。
スーツに合わせるためにはガンガン使い込むわけにいきませんけど、それでもこの革の組み合わせならエイジングも楽しめますしね。

長年使うつもりで買うなら最高の二つ折り財布だと思います。

 

 

手触りが魅力の二つ折り財布

フワッと優しい手触りの財布だと、気持ちまで優しくなってしまいませんか?

というわけで、小さくて型崩れしにくいフォルムじゃないと表現できない柔らかくて手触りが優しい二つ折り財布です。

耐久力的にいうと厳しいですが、その分リーズナブルなので買い替えやすいのが良いですね。

 

キプリス ディアスキン

キプリスのディアスキン(鹿革)を使った二つ折り財布
ブランド名 CYPRIS
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 113×90×25mm
素材 鹿革
生産国 日本
価格 ¥16,200

フワフワと優しくて温かい手触りが特徴の、鹿革で出来た二つ折り財布です。

ディアスキンの革財布は取り扱っているブランドが少ないので、ある意味では貴重な一品ですね。
※印伝革などでは使われていますが、ディアスキン単体を使った革財布はほとんどありません。

軽くて温かみのある鹿革なので、「革財布はカッチリとしているべき」という概念が崩れてしまいそうです。

そして、その柔らかさゆえに伸縮性があるので、多少の無理がきく素材です。
型崩れしにくいので、手袋にも使われたりしますからね。

ただし吸水性があるので、汗などの水分は避けないとお札がシワシワになってしまうので注意が必要です。

 

 

ヘレナ ラムスキン

CYPRISのラムスキン二つ折り財布
ブランド名 Helena
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット5
サイズ 95×115×25mm
素材 ラムスキン / ピッグスキン
生産国 中国
価格 ¥10,800

先ほどのディアスキンの手触りも捨てがたいですが、ラムスキンの手触りの良さも負けていません。

ラムスキンとは子羊の革のことですが、鹿革とはまた違った優しい手触りになっています。

  • 羊革⇒プワプワ
  • 鹿革⇒フワフワ

この表現で違いが分かりますかね(汗)。

温かみは鹿革に負けますが、その分シッカリとした感触があるのが特徴です。
ハイブランドのボッテガヴェネタもラムスキンを使っていることで有名だったりしますしね。

柔らかい分だけ耐久力が無いので、牛革の財布よりも大事に使わないとダメですよ。

 

 

キプリス シルキーキップ

キプリスのシルキーキップ二つ折り財布
ブランド名 CYPRIS
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 115×97×25mm
素材 牛革
生産国 日本
価格 ¥16,200

シルキーキップは牛革なのに手触りが良い不思議なシリーズです。
この革質はフワフワではなく、サラサラっという感じですけどね。

いままでカチカチの財布しか知らなかったので、初めて触った時はそのサラサラ感に軽く衝撃を受けましたから。

作っているブランドは百貨店にも卸しているキプリスなので安心感がありますし、丈夫な牛革なので耐久性も問題無しです。

前述の鹿革と羊革はエイジングしても柔らかいままですが、牛革のシルキーキップに関してはエイジング後を見たことがないので、もしかしたら硬さの変化がどうでるのか分からないのが難点。

ただ単純に革財布として見ても完成度が高いので、そこは期待しても大丈夫です。

 

 

コスパで選ぶオススメの二つ折り財布

「色々と財布を見てみたけど、やっぱりよく分からないや。」

という人にオススメしたいコスパの良い財布シリーズです。

日本製の革財布は製品としてのクオリティが非常に高いので何を買っても大丈夫なのですが、さらにその中からコストパフォーマンスに優れた財布を紹介します。

  • 品質
  • 革質
  • 技術力
  • 知名度
  • 影響力
  • 価格

これら全てを絶妙なバランスで保っているので、買って絶対に損はしないと思わせてくれるほどコストパフォーマンスが高い

そう思わせてくれる財布達です。

 

キプリス シラサギレザー

キプリスのシラサギレザー二つ折り財布
ブランド名 CYPRIS
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ4、ポケット3
サイズ 95×110×25mm
素材 牛革
生産国 日本
価格 ¥16,200

コスパに優れているブランド、ひとつ目はキプリス自慢のシラサギレザー二つ折り財布です。
シラサギレザーはコンビ鞣しと呼ばれる製法で作られた丈夫さと風合いを兼ね備えた良い革ですからね。

ビンテージ感が溢れるムラ染めがカッコイイですし、サラリーマンのフトコロに優しい価格も魅力的です。

大体の百貨店でも取り扱いがあるので、気軽に手にとって見られるのも良いですね。
見た目ばかりに目がいきますが、長年財布を作り続けているキプリスの技術力も見逃せませんよ。

品質も耐久力も兼ね備えていて、ビジネス向け財布としてこれ以上ないぐらい完璧な財布です。

 

 

ココマイスター  ブライドルパース

ココマイスターのブライドル・インペリアルパース二つ折り財布
ブランド名 COCOMEISTER
仕様 札入れ2、小銭入れ、カード入れ6、ポケット3
サイズ 90×111×30mm
素材 ブライドルレザー / ヌメ革
生産国 日本
価格 ¥25,000

ちゃんとした財布が欲しいのなら、このクラスの財布を手にして欲しいと思います。
ココマイスターのブライドルシリーズは、コスパという概念では最強クラスですからね。

小物の良さが分かる人から「お、ちゃんと良い物持ってるな。」と思われるレベルの財布です。

絶妙な価格設定なので、買おうかどうしようかと迷ってしまう金額ですが、確実に値段以上の働きはしてくれますので、買って損はありません。

こういう財布を持っていれば箔が付くことは間違い無いですし、レジでの支払いの時にもピリッとカッコ良く見えます。

ちゃんと使えば10年以上持つ財布なので、先行投資だと思って買ってみるのも良いんじゃないでしょうか

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

革財布というだけでもたくさんのブランド、そしてたくさんの種類があります。

その中から、今回はビジネス・フォーマルシーンで使える小銭入れ付きの二つ折り財布を集めてみました

ちょっとだけ紹介するつもりでしたけど、思いのほかたくさんあったのでまとまってない感じもします(汗)。

こうやって目移りしやすいのが革財布の面白いところであって、悩ましいところですね。
でも今回紹介した財布なら、どれを選んでも後悔することは無いと思います。

 

【価格別】財布のまとめ記事一覧

内容 一行評価レビュー
>>ビジネス長財布 ビジネスシーンで使える定番の長財布ブランドまとめ
>>ビジネス二つ折り財布 二つ折り財布の魅力を再確認しませんか?
>>カジュアル長財布 リラックスしたい休日にピッタリの長財布まとめ。
>>カジュアル二つ折り財布 ゆったりモードでもスキを見せない二つ折り財布。

 

スポンサーリンク