ココマイスター

なんでこんなに人気なの?今一番アツいココマイスターの革財布を評価します!

ココマイスターってどんなブランドなの?

財布を探しているときに必ず目にするココマイスターの名前。

ですが、名前だけが独り歩きしていて、どういうブランドなのかよく分からない、という人も増えています。

そこで今回は、

  • ココマイスターってどんなブランド?
  • ココマイスターの評価と評判は?
  • ココマイスターの取り扱っている財布の特徴は?

の3つについて語っていきましょう!

革財布に関しては「革と職人の世界」なので、そこらへんも掘り下げていけたらと思います。

ココマイスター公式サイト

ココマイスターはどんなブランドなの?

ココマイスターの財布シリーズ

一般的にココマイスターは、

「手頃感と高級感を兼ね備えたブランド」

として認知されています。

  • コストパフォーマンスのいい革財布
  • シンプルで機能的な革財布

で有名ですよね。

「ダサい財布は欲しくないし、かといって高すぎる財布は買いたくない。」という層に人気があります。

どの財布を選んでも一定以上のクオリティが担保されているため、安心して買えるのが魅力かな、と。

とはいっても、人気のあるランキング上位なんかは、わりと売り切れが多いのが玉にキズですけど。

年々貴重になっているコードバン系は仕方ないにしても、他のものに関してブラックやダークブラウンなどの人気カラーも早めになくなるため、ボーナス前後やクリスマスなどのハイシーズンは入手困難になります。

革素材は超エイジング重視!

ココマイスターのすごいところの一つに、革素材の選び方があります。

創業当初から何も変わらず、一途にエイジングを追い求め続けています。

シリーズごとに使われている革は違いますが、すべてエイジングした後のことを考えて作られているのはココマイスターの真骨頂でしょう。

言い換えると、長い時間カッコよく持てて、飽きずに使うための工夫がされているわけです。

日本製のよく売れているブランド=職人支援

いまは海外系のブランドがもてはやされたり、中国製の安い財布がたくさん売れたりしています。

ですが、日本製の製品が売れないと、それを陰で支えている職人さんの仕事がなくなってしまうわけです。

つまり外国製の財布を買うことは、間接的に日本が衰退していく原因の一つにもなってしまうわけです。

正直、カッコイイブランドは他にもたくさんありますが、国内職人の仕事を支えているブランドはどれぐらいあるでしょうか?

需要があれば新人も育つし、人がいれば熟練の技術も受け継がれていきます。内需が上がれば界隈も元気になります。

そういう意味で、日本を支えている数少ない貴重なブランドだと思います。

路面店で手にとって見れる

これすごい取り組みだなって思ったのが、店舗にいくとエイジングモデルが手にとって実際に見られるんですよ。

ネットで見てなんとなく良さそうだなーと思うことはあっても、手にとって見れる機会って少ないですから。

革財布が好きなら一回は行ったほうがいいです。触りにいきましょう!

手袋無しで触れるので、見た目だけじゃなく質感まで楽しめるんですよね。

あと、店員さんの知識がそれなりにあり、何を聞いても大体教えてもらえるのが嬉しい。

使われている革の内容だけは、詳細が公表されているジャンル以外教えてくれませんでしたけど、それ以外についてなら何でも答えてくれました。

親会社は株式会社ココマイスター

ココマイスターはメンズ向けの革財布とバッグをメインに取り扱っているブランドとして、2011年に株式会社ルアンジュが創立しました。

そして今現在は「株式会社ココマイスター」に社名変更し、さらに勢いに乗っています!

資本金1億以上、年間売上数十億円以上の大企業な側面があります。

ココマイスターの評判・評価は?

ココマイスターの二つ折り財布を手に持っているカジュアルな人

ココマイスターの中で一番評価したいポイントは、なんといってもコスパの良さ。

日本製、エイジング重視の素材、そして無料修理、財布に求められるすべてが揃っていてこの価格で手に入ります。

オンオフ問わず使えるシンプルなデザインもメリットですし、見た目を派手にしなくても素材の質感が補ってくれています。

僕自身、使う前は安かろう悪かろうではないかと思っていましたが、実際に手にとって見ると出来の良さに驚きました。

同価格帯の財布と比べたときに、ココマイスターの財布の凄さがよく分かると思います。

エイジングのために革が選定されている

一番最初に知って「頭おかしいんじゃないのwww」と思ったのが、エイジングを前提に革素材が選ばれていることでした。

ココマイスターにはたくさんの種類の革が使われているんですけど、そのすべてがエイジングを主体に選ばれているのです。

一般的にタンニンなめしの革はエイジングしやすいのですが、ココマイスターはクロムなめしの革でもエイジングさせます。

クロムなめしのシリーズとしては、クリスペルカーフやナポレオンカーフなど、が該当します。

もう気合が違いますよね。企画担当の人は相当の変態だと思います。(褒め言葉

使われている革の種類は?

革の種類について教えてもらえないという口コミを見ましたが、もともとココマイスターでは使っている革の種類をすべて公開していました。

非公開の理由については知ることができませんけど、使われているものは有名どころの銘革と呼ばれる素材が多いです。

実際、タンナーにまで精通している革マニアなら見ただけで「ここのタンナーの革だ!」と断定できるものもたくさんあります。

シリーズごとの世界観を重視するようになってから名前を伏せるようになったので、そういう背景があるのかもしれません。

とはいえ、同素材を使っている他ブランドから比べてかなりコスパがいいと思います。

革財布の初心者が使いやすい

革素材というものは高級になればなるほど、扱いが難しくなるものです。

ですが、ココマイスターの財布は普段使いのときに使いやすい堅牢な革を中心に選ばれているような気がします。

そのため入門用の革財布としてもちょうどいい感じに使えるんですね。

初心者はコードバンシリーズ以外から選べば失敗することはないでしょう。

ビジネスバッグも作れる高い技術力

ココマイスターでは、メンズ財布のほかにビジネスバッグも作られています。

革の鞄を作るのは技術が必要なので作れる職人は限られていますが、素材に合わせてたくさんの種類のバッグを作っています。

例えば、ブライドルレザーのような加工の難しい革を使って、画像のようなダレスバッグを作っていたりするんですよね。

ブライドルレザーの堅牢さは、熟練の職人でも加工にかなり苦労するみたいなので、バッグにするのは相当な技術力が必要になるでしょう。

つまり、抱えている職人の技術がかなり高いことを示していますね。

ビジネスバッグの詳細はこちら

解説!ココマイスターの財布シリーズ

ココマイスターのマルティーニ長財布を持っている人

ココマイスターは革財布から始まったブランドなので、とにかく財布の種類が多いです。

また、どの財布も経年変化を楽しめるように、革本来の風合いを生かした仕上げをされています。

何度か伝えてきましたが、エイジングが主体で革が選ばれているため、どのジャンルの財布でも使い込むことでさらに格好良くなります

1,憧れのコードバンシリーズ

ココマイスターのコードバンシリーズ
素材コードバン
価格帯¥48,000~¥120,000

高級革財布の代名詞ともいえるコードバン。みんなの憧れ!

ココマイスターでは3種類のコードバンを取り扱っています。

  1. ホーウィンシェルコードバンシリーズ
  2. マイスターコードバンシリーズ(水染め)
  3. 通常のコードバンシリーズ

上から値段が高い順番に並んでいますが、どれも大人気で入荷してもすぐに売り切れてしまいます。

コードバンの原皮が世界的に品薄状態で手に入りにくいのと、コードバンの人気が急浮上してきたのが原因でしょう。

非常に手に入れるのが難しいシリーズなのですが、その分満足度は段違いですね。

※コードバンは水に弱いため、気になる方は後述のクリスペルカーフシリーズをオススメします。

参考:ココマイスターに使われているのは3種類のコードバンだッ!!

2,オシャレ度ナンバーワン、クリスペルカーフシリーズ

ココマイスターのクリスペルカーフシリーズ
素材クリスペルカーフ
価格帯¥42,000~¥63,000

ドイツが誇るボックスカーフの最高峰「クリスペルカーフ」が使われている、その名もクリスペルカーフシリーズ。

ボックスカーフは革靴にも使われるぐらい水分や汚れ、キズにとても強い革です。

その丈夫なボックスカーフを経年変化させるためにタンナーが執念で生みだした革がクリスペルカーフ。

まだ革財布としては知名度のないマイナーな革ですが、この財布のカッコよさは僕が保証します!

参考:コードバンよりもカッコイイじゃんッ!!クリスペルカーフの革財布

※クリスペルカーフシリーズはラインから外されてしまいました。

3,ほかとは一味違う、オークバークシリーズ

ココマイスターのオークバークシリーズ
素材オークバーク
価格帯 ¥52,000~¥73,000

オークバークシリーズに使われているのは、紀元前から続く古い製法をベースに作られたイギリスの革「オークバーク」。

画像で見ると木のような質感をしていますが、ちゃんと牛革です。(革を鞣す時にオーク樹皮が使われています。)

なぜか普通の財布に見えるのに値段が高いのは、かなり特殊な革で作られているため。

人と違うオシャレな財布が欲しい人はぜひ!

参考:木のぬくもりを感じる革財布オークバークはスゴイ!

4,センスの良い財布、ロッソピエトラシリーズ

ロッソピエトラシリーズ
素材ピエトラレザー / マットーネ
価格帯¥36,600~¥47,000

このロッソピエトラシリーズは、ココマイスターの中でもハイクラスな位置づけになっています。

シボが上品なピエトラレザーは、マットーネレザーとの組み合わせで最高にオシャレな雰囲気に。

オンだけじゃなくオフでも使いたい、表情豊かなレザーがカッコいいですね。

こちらも標準より少々値段が高めになっていますが、一歩先行く大人の革財布シリーズとして人気があるようです。

参考:ロッソピエトラシリーズの財布を徹底解説

5,いいとこ取りでコスパ良し、ロンドンブライドルシリーズ

ロンドンブライドルシリーズ
素材ブライドルレザー/ マットーネ
価格帯¥36,000~¥45,000

ロッソピエトラシリーズと同じく革のコラボがカッコイイ、ビジネス向けハイクラスな財布の「ロンドンブライドル」。

ココマイスターでも人気ツートップのブライドルレザーとマットーネレザー、両方のエイジングが楽しめる貴重なシリーズです。

内側、外側で革を育てる楽しさを二倍!アツい!

こういう財布を持つことが大人になる、ということだと思います。

参考:大人のお洒落を楽しめるロンドンブライドルの革財布

6, ちょいワル親父にオススメ、マルティーニシリーズ

ココマイスターのマルティーニシリーズ
素材マルティーニ
価格帯¥32,000~¥43,000

このマルティーニシリーズの最大の特徴は表情の豊かさ。

オイルたっぷりの革に、特徴的なシュリンク加工(シボを出す工程)をしているのでシボが深いです。

また、エイジングが強く出ることでも有名なこの革は、使い込むことでさらにグッと味わい深くなります。

財布から醸し出されるビンテージ感がとても渋いので、40代以上が持つとめちゃくちゃオシャレに見えます!

参考:育つ革の喜びを知る!!本物志向の大人達が選ぶマルティーニ

7, 遊びココロ満載、プルキャラックシリーズ

ココマイスターのプルキャラックシリーズ
素材NEVADA(プルアップレザー)
価格帯¥32,000~¥40,000

プルキャラックはカジュアルな財布の中でも大人向けのシリーズです。

とくにプルアップレザーという、革の中でもトップクラスでオイルが含まれている革が面白い!

革をクッと押すとオイルが移動していくのが分かるというヤバさ。これがまた透明感のあるカッコイイエイジングをしていくんですよ。

普通の革財布は飽きた、という人にオススメです。

参考:プルキャラックは大人カジュアルな革財布だよ!

8,これさえあれば間違いない!定番のブライドルシリーズ

ココマイスターのブライドルシリーズ
素材ブライドルレザー
価格帯¥26,000~¥32,800

大人気のブライドルシリーズ。コスパも良いし品質も安定しているため、このシリーズを買えば間違いありません。

革財布が初めての人や、安く良いものが欲しい人にオススメです。

また、ブライドルレザーは牛革の数倍強度があるので、普通の革財布よりも型崩れしにくいメリットもあります。

社会人になったらこういう財布を一つは持っておきたいですね。

参考:ブライドルレザーシリーズって評判はどうなの?

9,もう一つの定番、柔らかい雰囲気のマットーネシリーズ

ココマイスターのマットーネシリーズ
素材マットーネレザー
価格帯¥24,000~¥40,000

前述のブライドルシリーズと対極にある、マットーネシリーズは柔らかい手触りのレザーが使われています。

バケッタ製法という古い製法の革が使われていて、思っている以上にいいアジが出てくるのが特徴。

マットーネシリーズのみに用意されているイントレチャート(編み込みレザー)もカッコイイ!

ブライドルレザーと並んで、ココマイスターの人気商品です。

参考:マットーネは看板商品ですけど、中身はどうなのっ!?

10,驚異の経年変化、ナポレオンカーフシリーズ

ココマイスターのナポレオンシリーズ
素材オイルドヌバック
価格帯¥27,500~¥34,700

今までにないスピードで驚異のエイジングをしていく革財布、それがナポレオンカーフシリーズです。

起毛革にオイルを含ませたオイルドヌバックを財布に使うのは珍しく、それだけでも充分価値があるんです。

しかも、この凄さが口コミで広まっていて人気もすごく、気を抜けばあっという間に売り切れてしまいます。

少し手に入れにくいですが、値段も手頃なので「革財布を最速で育てたい!」という人にオススメです。

参考:ナポレオンカーフの人気がヤバ過ぎる件

11,シンプル is ベスト、パティーナシリーズ

ココマイスターのパティーナシリーズ
素材パティーナ
価格帯¥20,000~¥23,000

ココマイスターの中でもっともシンプルで、もっともリーズナブルな財布がパティーナシリーズでしょう。

手頃で買いやすい上に、一番素材の「味」を楽しめる革だと思います。

ほかの財布と比べると特別な点は何もないのですが、逆に何もないからこそのシンプルさがいいですね。

もちろん、エイジングはガッツリしますよ。

参考:もう生産終了なの!? パティーナはシンプルながら凄いやつ

※パティーナシリーズはラインから外れてしまいました。

知っておきたい、ココマイスターのエイジングについて

ココマイスターのエイジング比較

エイジングというのは、「アジ」とか「経年変化」と呼ばれる使い込んだときの変化のことです。

ココマイスターの財布はすべてエイジングを中心に素材を選んでいます。

なので、経年変化を目的として買うなら、どれを選んでも後悔することはないでしょう。

当サイトでもエイジング画像を載せているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

≫ 「ココマイスターのエイジング画像19枚追加しました

ココマイスターの手入れの仕方

マットーネレザーのエイジング

公式サイトでも勧められていますが、ココマイスターを手入れするときはコロニルのクリームがいいと思います。

他にもケア用品のブランドはたくさんありますが、コロニルのケア用品はレベルが高いんです。

数カ月おきで構わないので、メンテナンスをしてあげる習慣を作ると長持ちしますよ。

カッコいいエイジングをさせてあげるためにも、ぜひケアしてあげてください。

「ココマイスターのケア用品コーナー」

永年保証が受けられる「クラブ会員制度」とは

ココマイスター ココクラブ

ココマイスターを選ぶ時に注意して欲しいのが、クラブ会員制度に入らないと永年保証が付かないという点です。

もし実店舗で買った場合は、後からネットでクラブ会員制度へ入会手続きをする必要があります。

年配の方にプレゼントする場合などは、「代わりに登録して上げる」などの配慮が必要になるかもしれません。

また、公式サイトからの購入以外にネット通販では永年保証がつきません。楽天などで購入するときは注意してください。

クラブ会員制度の詳細を確認してみる

※クラブ会員制度のメリットがすごい!

クラブ会員制度の最大のメリットとして、公式ネットショップで購入したココマイスターの財布が交換無料になります。

送る時の送料だけは自己負担しなければいけませんが、手にとって見れない通販だと安心感が段違いです。

  • 「思っていたのとイメージが違う」
  • 「手触りが気に入らなかった」

といったもはやクレーマーレベルの理由でも返品することが可能ということなので気軽に購入できますね。

※実店舗で購入した場合には返品サービスが使えませんので注意して下さい。

売り切れが多いココマイスターを確実に買う方法

ココマイスターのパティーナを手に持っている人

これは本当に悩ましいところなのですが、ココマイスターでは職人さんが一つ一つハンドメイド(手作業)で作っています。

なので、クリスマスやバレンタインといったイベントの前には品切れ状態が続出します。

長財布やラウンドファスナーなんて、悩んでいるとあっという間になくなってしまいますよね。

ですが、欲しい時に手に入らないと悔しいのが人の性というやつです。

そういう時は、「販売お知らせメール」を設定してみませんか。

入荷当日に連絡が入るので、こまめにチェックしておけば手に入れる確立があがります。

(ココマイスターはメルマガ週2回と決められているので、変なメールが来てイライラすることもないです。笑)

必ず手に入れたい財布があるなら積極的に使ってください。

販売お知らせメールの詳細を確認してみる

ココマイスターの実店舗の場所

ココマイスター心斎橋店の外観
  • 本社/〒107-0062  東京都港区南青山 3-11-13 3F
  • ココマイスター銀座一丁目店/〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 1F
  • ココマイスター銀座並木通り店/〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5-6
  • ココマイスター自由が丘店/〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2
  • ココマイスター名古屋栄店/〒 460-0003 愛知県名古屋市中区 錦3丁目6-29 1F COCOMEISTER
  • ココマイスター大阪心斎橋店/〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-28
  • ココマイスター 神戸旧居留地店/〒650-0034 兵庫県神戸市中央区 京町25番地 神戸旧居留地25番館 1F
  • 参考元:ココマイスター実店舗一覧

ココマイスターの店舗は、東京を中心に、名古屋、大阪、兵庫と、都市部に点在しています。

貴重なエイジングモデルを手にとって見れるのは、革好きにとって至福のひととき。

どういう風に経年変化するのかをイメージすることができるので、近くにあるなら一度訪れてみてはいかがでしょうか。

支払いにAmazonPayが使えるように!

いつからか分かりませんが、支払いのときにAmazonPayが使えるようになっていました。

これで面倒くさいクレカの登録を飛ばしてサクッと支払いができます。

すでにココマイスターで登録している人には関係ありませんが、新規で買う人は入力が少し楽になっています。

まとめ

ココマイスターのブライドル・グランドウォレットを手に持つ人

ココマイスターの財布は種類が多く価格帯もバラバラなので、選ぶのがぶっちゃけ面倒くさいです。

なので「革のことはよく分からないけどとりあえず失敗したくない」というなら、

  • ブライドルシリーズの財布
  • マットーネシリーズの財布

まずはこの2種類をおすすめしています。手に取ってみたらコスパの高さを感じられるはず。

最高のエイジングを楽しんでください。

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名一行評価レビュー
>>コードバン言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ知名度は低いけど、カッコ良さは本物。【レビュー有
>>オークバーク薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ激ヤバエイジングを見たければコレ!【レビュー有
>>マルティーニ大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラックカジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドルビジネス向け財布として人気が高い。【レビュー有
>>ロンドンブライドルブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ激レアで入手困難なパティーナについての解説。

シーン別ココマイスター一覧

内容一行評価レビュー
>>ココマイスターとはココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキングココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像激アツのエイジング画像を集めました!

スポンサーリンク

 

-ココマイスター
-, ,