ココマイスター徹底解説!

【評判・評価】ココマイスター特徴や人気の財布を徹底解説します!

更新日:

ココマイスター(COCOMEISTER)の名前を聞くようになったのを最近のことのように思っていましたが、知らない間に革財布界を代表するブランドになっていて驚きました。

日本製の財布を選ぶときに必ずといっていいほど名前が上がりますよね。

ですが、名前だけが独り歩きしていて、どういうブランドなのかよく分からない、という人も増えています。

そこで今回は、

  • ココマイスターってどんなブランド?
  • ココマイスターの評価と評判は?
  • ココマイスターの取り扱っている財布の特徴は?

の3つについて掘り下げて行きたいと思います。

財布を買う前に知っておきたい情報ばかりを集めました。

ココマイスター公式サイトはこちら

 

ココマイスターの特徴

ココマイスターの財布シリーズ

ココマイスターは、株式会社ルアンジュが2011年に創立した、メンズ向けの革財布とバッグをメインに取り扱っているブランドです。

  • コストパフォーマンスのいい革財布
  • シンプルで機能的な革財布

でも有名ですよね。

カッコイイ経年変化に重点をおいていて、魅力溢れる革素材が揃っています。

素材を生かしたデザインもすごくお洒落です。

 

・ビジネスバッグも作れる高い技術力

ココマイスターでは、メンズ財布のほかにビジネスバッグも作られています。

革の鞄を作るのは技術が必要なので、作れる職人さんは限られていますが、素材に合わせてたくさんの種類のバッグを作っています。

例えば、ブライドルレザーのような加工の難しい革を使って、画像のようなダレスバッグを作っていたりするんですよね。

ブライドルレザー持ち前の堅牢さは、熟練の職人でも加工に苦労するみたいですよ。

 

ココマイスターの評価・評判

ココマイスターの二つ折り財布を手に持っているカジュアルな人

ココマイスターの中で一番評価したいポイントは、なんといってもコスパの良さ!

日本製でありながらこの値段で、さらに質のいい革が使われています。

デザインにシンプルなものが多いものの、革や縫製に手を抜いているわけでもないので安心して使うことができます。

僕も使うまえは安かろう悪かろうではないかと思っていましたが、実際に手にとって見ると出来の良さに驚きました。

「ビジネスシーンに使いやすい」

「プレゼントに贈ると喜ばれる」

と、周囲の評判もいいですね。

同ランクのブランドと比べたときに、ココマイスターの凄さが分かると思います。

 

解説!ココマイスターの財布シリーズ

ココマイスターのマルティーニ長財布を持っている人

ココマイスターは革財布から始まったブランドなので、財布の種類がすごく多いです。

また、どの財布も経年変化を楽しめるように、革本来の風合いを生かした仕上げをされています。

使い込むことでさらに格好良くしてあげてください。

それでは、革財布サイト管理人の僕が、独断と偏見を入れながら解説していきましょう!

ぜひ財布選びの参考にしてみてください。

 

1, コードバンシリーズ

ココマイスターのコードバンシリーズ

素材 コードバン
価格帯 ¥37,000~¥120,000

高級革財布の代名詞ともいえるコードバン。みんなの憧れです。

ところで、ココマイスターでは3種類のコードバンシリーズがあります。

  1. ホーウィンシェルコードバンシリーズ
  2. マイスターコードバンシリーズ(水染め)
  3. 通常のコードバンシリーズ

上から値段が高い順番に並んでいますが、どれも大人気で入荷してもすぐ売り切れてしまいます。

コードバンの原皮が世界的に品薄状態で手に入りにくいのと相まって、今コードバンの人気が急浮上してきたからです。

非常に手に入れるのが難しいシリーズなのですが、その分満足度は段違いです。

※コードバンは水に弱いため、気になる方は後述のクリスペルカーフシリーズをオススメします。

(参考:ココマイスターに使われているのは3種類のコードバンだッ!!

 

 

2, クリスペルカーフシリーズ

ココマイスターのクリスペルカーフシリーズ

素材 クリスペルカーフ
価格帯 ¥42,000~¥63,000

クリスペルカーフシリーズは、ドイツが誇るボックスカーフの最高峰、クリスペルカーフが使われています。

ボックスカーフは、もともと革靴に使われるクロムなめし革で、水分や汚れ、キズなどにとても強いのです。

そしてクリスペルカーフは、その丈夫なボックスカーフを経年変化させるために生みだされた執念の革

まだ知名度のないマイナーな革ですが、この財布のカッコよさは僕が保証します!

誰におすすめしても間違いのない素晴らしい革財布です。

(参考:コードバンよりもカッコイイじゃんッ!!クリスペルカーフの革財布

 

 

3,オークバークシリーズ

ココマイスターのオークバークシリーズ

素材 オークバーク
価格帯  ¥32,000~¥73,000

オークバークシリーズに使われているのは、紀元前から続く古い製法をベースに作られたイギリスの革 オークバーク。

画像で見ると木のような質感をしていますが、革を鞣す時にオーク樹皮を使っているだけで、ちゃんと牛革でできています。

「普通の財布に見えるのに、なぜか値段が高い。」と、気になっている人もいるのじゃないでしょうか?

じつは、この革は普通と一味違う革なのです。

コシのある丈夫な革と、ビンテージ感たっぷりの見た目、雰囲気のあるエイジング。

このオークバークシリーズは、革を知り尽くした人が最後に辿り着く革財布なんですね。

(参考:木のぬくもりを感じる革財布オークバークはスゴイ!

 

 

4, マルティーニシリーズ

ココマイスターのマルティーニシリーズ

素材 マルティーニ  
価格帯 ¥32,000~¥42,000

マルティーニシリーズの最大の特徴はシボの深さ。

オイルたっぷりの革に、特徴的なシュリンク加工(シボを出す工程)をしているので、表情がとても豊かです。

エイジングが強く出ることでも有名なこの革は、使い込むことでグッと味わい深くなります。

見た目もすごくオシャレですし、大人っぽい財布を探している人にオススメですよ。

(参考:育つ革の喜びを知る!!本物志向の大人達が選ぶマルティーニ

 

 

5, プルキャラックシリーズ

ココマイスターのプルキャラックシリーズ

素材 NEVADA(プルアップレザー)
価格帯 ¥32,000~¥38,000

プルキャラックは大人向けのカジュアルな財布シリーズです。

プルアップレザーという、革の中でもトップクラスでオイルが含まれている革が使われているんですよ。

経年変化には少し時間がかかりますが、そのぶん透明感のあるカッコイイエイジングをしていくそうです。

こちらも革好きな人のためのシリーズですね。

(参考:プルキャラックは大人カジュアルな革財布だよ!

 

 

6, ブライドルシリーズ

ココマイスターのブライドルシリーズ

素材 ブライドルレザー
価格帯 ¥24,500~¥30,000

ココマイスターのブライドルシリーズは、

  • 内装と外装の両方にブライドルレザーを使ったジョージブライドルレザー
  • 内装にマットーネレザーを使ったロンドンブライドルシリーズ
  • 内装にはヌメ革を仕様している通常のブライドルシリーズ

と、上記3種類があります。

何もこだわりがなければ、ココマイスターで一番人気の通常のブライドルシリーズをオススメしています。

社会人になったらこういう財布を一つは持っておきたいですね。

(参考:ブライドルレザーシリーズって評判はどうなの?

(参考:大人のお洒落を楽しめるロンドンブライドルの革財布

 

 

7, マットーネシリーズ

ココマイスターのマットーネシリーズ

素材 マットーネレザー
価格帯 ¥23,000~¥37,000

マットーネシリーズは、ブライドルシリーズと人気トップの座を争い続けている定番のシリーズです。

  • 編みこみが印象的なイントレチャート
  • プレーンタイプの財布

の2種類が用意されていて、イントレチャートの方が少し値段があがります。

バケッタ製法で鞣されたヌメ革が使われているので、思っている以上にいいアジが出てくるのが特徴ですね。

(参考:マットーネは看板商品ですけど、中身はどうなのっ!?

 

 

8, ナポレオンカーフシリーズ

ココマイスターのナポレオンシリーズ

素材 オイルドヌバック
価格帯 ¥27,000~¥34,000

今までにないスピードで驚異のエイジングをしていく革財布、それがナポレオンカーフシリーズです。

起毛革にオイルを含ませたオイルドヌバックを財布に使うのは珍しく、それだけでも価値があります。

この凄さが口コミで広まっていて、人気もすごくあっという間に売り切れてしまいます

少し手に入れにくいですが、値段も手頃なので「革財布を最速で育てたい!」という人にオススメです。

(参考:ナポレオンカーフの人気がヤバ過ぎる件

 

 

9, パティーナシリーズ

ココマイスターのパティーナシリーズ

素材 パティーナ
価格帯 ¥20,000~¥23,000

ココマイスターの中でもっともシンプルな財布がパティーナシリーズでしょう。

値段も手頃で買いやすく、素材の「味」を一番楽しめる財布だと思います。

ほかの財布と比べると特別な点は何もないのですが、長く使い続けても飽きのこないシンプルさがいいですね。

エイジングにも十分期待ができますよ。

(参考:もう生産終了なの!? パティーナはシンプルながら凄いやつ

 

 

ココマイスターのエイジング

ココマイスターのエイジング比較

エイジングというのは、使い込んだときの「味」の出方のことです。

ココマイスターの財布はすべて、

「エイジングを中心に素材を選んでいるんじゃないか!?」

と思わせるぐらい、アジの出やすい楽しめる素材を使っています。

経年変化を目的として買うなら、どれを選んでも後悔することはないでしょう。

当サイトでもエイジング画像を集めているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

⇒「ココマイスターのエイジング画像19枚追加しました

 

ココマイスターの手入れの仕方

ココマイスターのケア用品には、コロニルのメンテナンス用品をおすすめしています。

他にもケア用品のブランドはたくさんありますが、コロニルのケア用品はレベルが違いますからね。

数カ月おきで構わないので、適度に手入れをしてあげると長持ちしますよ。

⇒「ココマイスターのケア用品コーナー

 

ココクラブとは

ココマイスター ココクラブ

ココマイスターを選ぶ時に注意して欲しいのが、ココクラブに入らないと永年保証が付かないという点です。

もし、実店舗で買った場合は、後でネットからココクラブへ入会手続きをする必要があります。

年配の方にプレゼントする場合などは、代わりに登録して上げる等の配慮が必要になるかもしれません。

ココクラブの最大のメリットとして、公式ネットショップで購入したココマイスターの財布が交換無料になります。

送る時の送料だけは自己負担しなければいけませんが、なにかトラブルが起こった時にすごく助かります。

「思っていたのとイメージが違う」「手触りが気に入らなかった」といったもはやクレーマーレベルの理由でも返品することが可能、ということなので気軽に購入できますね。

※返品サービスは、実店舗で購入した場合には使えませんので注意して下さい。

⇒「ココクラブの詳細

 

ココマイスターを確実に買う方法

ココマイスターのパティーナを手に持っている人

 

これは本当に悩ましいところなのですが、ココマイスターでは職人さんが一つ一つハンドメイド(手作業)で作っています。

なので、クリスマスやバレンタインといったイベントの前には品切れ状態が続出します。

長財布やラウンドファスナーなんて、悩んでいるとあっという間になくなってしまいますよね。

ですが、欲しい時に手に入らないと悔しいのが人の性というやつです。

そういう時は、「販売お知らせメール」を設定してみてください。

入荷当日に連絡が入るので、こまめにチェックしておけば手に入れる確立があがりますよ

(ココマイスターはメールの頻度が少ないので、変なメールが来てイライラすることも少ないです。)

必ず手に入れたい財布があるなら積極的に使ってくださいね。

販売お知らせメールの詳細

 

ココマイスターの実店舗の場所

ココマイスター心斎橋店の外観

  • 本社/〒107-0062  東京都港区南青山 3-11-13 3F
  • ココマイスター銀座並木通り店/〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5-6
  • ココマイスター銀座一丁目店/〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 1F
  • ココマイスター自由が丘店/〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2
  • ココマイスター名古屋店/〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-25-39 サカエサウススクエア1-D
  • ココマイスター大阪心斎橋店/〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-28
  • ココマイスター神戸店/〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目1-8

    参考元:ココマイスター実店舗一覧

ココマイスターの店舗は、東京を中心に、名古屋、大阪、兵庫にあります。

店舗に置かれているのはエイジングモデルなので、どういう風に経年変化するのかをイメージすることができます。

近くにあるなら一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ココマイスターのブライドル・グランドウォレットを手に持つ人

いかがでしたか。

ココマイスターの財布は種類が多いので、購入前は迷ってしまいますよね。

「革のことはよく分からないけどとりあえず良いものが欲しい」というなら、

  • ブライドルシリーズの財布
  • マットーネシリーズの財布

この2種類をおすすめします。

手に取ってみたら質の高さを感じられると思いますし、なによりコスパも良いです。

ということで、ココマイスターの徹底解説でした。

 

 

シリーズ別ココマイスター一覧

シリーズ名 一行評価レビュー
>>コードバン 言わずと知れた高級革財布の代名詞。
>>クリスペルカーフ 知名度は低いけど、カッコ良さは本物。【レビュー有
>>オークバーク 薬品を使わない自然由来にこだわった革。
>>ナポレオンカーフ 激ヤバエイジングを見たければコレ!【レビュー有
>>マルティーニ 大人の雰囲気満点で、革らしい革財布。
>>マットーネ ココマイスターでは、スタンダードな革財布。
>>プルキャラック カジュアル向け財布の最高峰プルアップレザー。
>>ブライドル ビジネス向け財布として人気が高い。【レビュー有
>>ロンドンブライドル ブライドルシリーズを上品にカスタマイズ。
>>パティーナ 激レアで入手困難なパティーナについての解説。

 

シーン別ココマイスター一覧

内容 一行評価レビュー
>>ココマイスターとは ココマイスターってどんなブランドなの?
>>人気ランキング ココマイスターで人気のある財布を解説!
>>ココデュラン 女性向けココマイスターシリーズです。
>>エイジング画像 激アツのエイジング画像を集めました!

 

 

スポンサーリンク

シェアボタン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ココマイスター
-, ,

Copyright© 俺の革財布 Mens wallet , 2017 All Rights Reserved.